筒美京平トリビュート

c0008209_14445593.jpg

物心つくかどうかの幼い頃から、思春期に
「この歌好き!」と強く魅せられた曲の多くが
筒美京平作曲だったことを
大人になってカラオケに行くようになって知った。

筒美京平のヒット作12曲を
山崎まさよし、柴咲コウ、徳永英明、つんく♂、BONNIE PINK、
ET-KING、秋川雅史、島谷ひとみ、ゴスペラーズ、melody.、
草野マサムネ、クレイジーケンバンドがカバー。


トリビュートを買うつもりでネットで注文。
最初、間違えてオリジナルコンピレーションを発注してしまったのだが、
結果的に両方買ってよかった!

「昔の歌謡曲ってほんとにドラマがあっていいなぁ・・・」
としみじみ聴き比べ。


個人的にオリジナルの方が断然いいのは
庄野真代「飛んでイスタンブール」
平山三紀「真夏の出来事」
尾崎紀世彦「また逢う日まで」
稲垣潤一「夏のクラクション」

カバーが新鮮で魅力的なのは
柴咲コウ「ブルー・ライト・ヨコハマ」
山崎まさよし「さらば恋人」

甲乙つけ難いのは
大橋純子/徳永英明「たそがれマイ・ラヴ」
太田裕美/草野マサムネ「木綿のハンカチーフ」

あの頃のあんなことやこんなことが
いろいろ思い出されてセンチメンタルな気分に・・・
ああ、これって完全に子供の頃うっとうしくも理解不可能だった
「懐メロ」に酔う年寄りの心境ね・・・(-.-;)
[PR]

by Gloria-x | 2007-07-22 14:51 | 美術・芸術・音楽