ヴァイブレータ '03(日)

c0008209_165382.jpg

ケンタッキーのCMで観てなぜか気になっていた大森南朋。
「OUT」でバラバラ死体にされる暴力夫だったとは
わたしとしたことがちっとも気づかなかった。
さらに麿赤児の息子だったとは!!!!(今年度最大のびっくり)

とにかく彼がすごくいい。
顔・ルックスも好みだけど、あの圧倒的に自然でリアルな存在感と色気、
この映画は彼の力だけで最後まで観ることができた。

寺島しのぶは元々顔がキライだったが、
この主人公が生理的に絶対受け入れられない女だったので
申し訳ないけどよけいキライになってしまった。

主人公(31歳のルポライターで情緒不安定・摂食障害)が
なんていうかとっても「不潔っぽい」女なのである。
タバコの吸い方、上目遣い、テンションの上がり方、下がり方、
男への甘え方、泣き喚く姿、そしてセックスの時の表情、
すべてが安くて陳腐でゲ~ッって感じ・・・
極めつけは回想シーンで男からかかってきた電話を中断したくなくて
キッチンの床にマグカップを置いておしっこするシーン。
わたしが男だったら最初に一発ヤッた時点でサヨナラするね。
少なくとも途中でトラック降ろすね。間違いない。

'04 11 6 WOWOW 5段階評価★★★
監督:廣木隆一
出演:寺島しのぶ、大森南朋
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-07 21:34 | 映画レビュー