13デイズ/Thirteen Days '00年(米)

c0008209_16151958.jpg

硬派の社会派ドラマって、観ただけでなんとなく賢くなった気がするところが 好きだ。
キューバ危機なんか全然知識がなかったけど、
カリブ海という陽気なロケーションにある、
キューバという ラテン系っぽい印象の国が社会主義だという事実。
子供心にもなんとなく「?」と感じていたのを思い出した。
この時代のことは「JFK」とか「ニクソン」とか 「アポロ13」とか
映画でいろいろ勉強したという感じ。
お勉強的要素と、ミサイル追撃などのハラハラ、ドキドキ的要素
人間ドラマ的要素のバランスがうまく取れてて楽しめる作品だ。
ケビン・コスナー扮するオドネルが子沢山なので「ひえ~!」と驚き
「そうかカトリックなんだ。それでケネディ兄弟と 結びつきが深いのか」と
さりげなくわからせる演出などなかなかのものだ。
R・ケネディ役のスティーヴン・カルプがご本人に似てるなあと思ってたら
「ノーマ・ジーンとマリリン」でも同じ役だったとか。

'01 1/5:劇場 5段階評価★★★★
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:ケビン・コスナー/ブルース・グリーンウッド
                      スティーブン・カルプ
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 21:05 | 映画レビュー

アメリカンスウィートハート/AMERICA'S SWEETHEARTS '01年(米)

c0008209_16161820.jpg

わがままな人気女優の姉と地味な付き人の妹。
私でも絶対に姉役をやりたいと思うほど、キャサリン・ゼタ・ジョーンズが
傲慢で自己中な姉を気持ちよさそうに演じていて最高!
ジュリアは自ら妹役に立候補したらしいが、これも正解だろう。
ジョン・キューザックは華やかな二人の女優に囲まれて影が薄いかと
思わせながらナチュラルに存在感を出していていい感じ。
「オーシャンズ11」と比べるのもなんだが、チョイ役も含め全員キャラが
きちんとたっていて小技の効いた笑いが散りばめられて上出来。
ビリー・クリスタル(製作・脚本も手がけている)って
好みのタイプじゃないのに「恋人たちの予感」を観た時から好きだ。
たとえばジョセフ・ファインズとかゲイリー・オールドマンなんかは
「一回やりたい」けどつきあいたいとは思わない。
でもビリー・クリスタルはつきあったらよさそうって思わせるのだ。
人間的なリアリティがあるというか・・・・
今回の役でのヒゲ面もすごくいい感じ。

'02 3/13 劇場 5段階評価★★★★
監督:ジョー・ロス
主演:ジュリア・ロバーツ、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ジョン・キューザック
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 21:03 | 映画レビュー

ひとめ惚れ Sausalite '00(香港)

「ラブソング」の二人が4年後再び共演した大人のラブストーリーという
謳い文句に期待満々で観たけどがっかり・・・
脚本と演出がお粗末で豪華キャストとロケ地を生かしきれなかった印象だ。

エレン(マギー)はサンフランシスコでタクシー運転手をしながら10歳の息子を育て、
いつか高級リゾート地サウサリートに住むことを夢見るシングルマザー。
マイク(レオン)はIT関連の会社を経営するそこそこ成功した独身男。
出会ってすぐのワンナイトスタンド、すれ違い、やり直し、ラブラブ期、
その間いろんな問題が起きたり、別れたり、とお約束通りの展開を経て
予定調和のハッピーエンディング。
サンフランシスコオールロケの映像は文句なしにすばらしいし、
室内シーンやマギーがタクシーを転がすシーンも◎
だけど中身は「ニューヨーク恋物語」の類なのである・・・
つまり海外ロケを売り物にしたオール日本人キャストの薄っぺらなドラマみたいってこと。

人物造形が浅いからキャラクターの行動や発言にしばしば違和感を覚えるし
2人がくっついたり離れたり苦悩したりというプロセスに感情移入できない。
脇役も魅力的になり得るキャラクター揃いなのに中途半端な印象だ。
レオンはビジネスで苦境を乗り越えて一発当て、楽天かライブドアみたいな
IT長者になるんだけど、彼の仕事がらみの描写があまりにちゃちすぎ。

それに、離婚してタクシー運転手しながら子供育てる香港移民が
あんなにいい家に住んでるのもおかしい。
このへんもかつての日本のトレンディドラマみたい。
懐かしいサンフランシスコの風景描写が悪くなかったのでかろうじて★3つ。

'04 11 14 ビデオ 5段階評価★★★
監督:アンドリュー・ラウ
出演:レオン・ライ、マギー・チャン
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 20:58 | 映画レビュー

スウィートノベンバー/Sweet November'01年(米)

c0008209_16173329.jpg

ラブストーリーとしてもっと期待してたのに・・・不完全燃焼って感じ。
やり手だけどワーカホリックの広告マンがプレゼンに失敗して失職。
偶然出あった一風変わった女が「1ケ月間、私の恋人になれば
あなたを生まれ変わらせてあげる」と強引に据え膳状態を申し出る。
当然男は「何か裏があるのでは?」と及び腰。
導入部、観てるこっちも女の意図や最後に明かされるであろう秘密がわからず
男に共感するという設定なんだけど、
シャーリーズ・セロンのエキセントリックでつかみどころのない、ハイテンションな
女ぶりが型どおりすぎて鼻につく感じ。
で、全然期待してなかったキアヌの抑え気味の演技が意外によかったりした。
白いタキシードにスタンドマイクでラブソングを歌うシーンなんか
「おおっ!男前やん!」って感じ。

'01 11/2 劇場 5段階評価★★★
監督:パット・オコナー
主演:キアヌ・リーブス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・アイザックス
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 20:56 | 映画レビュー

スコア/The Score'01年(米)

c0008209_16182919.jpg

完全にエドワード・ノートンの映画。デ・ニーロ、最近退屈じゃないか?
「RONIN」の時とどう違うの?って感じだし・・・
フィルム・ノワールとしては「RONIN」よりおもしろいけど、特に目新しい趣向もないし
ノートンが出てなかったらもっと退屈だったはず。
マーロン・ブランドは鯨みたいに巨大化しててびっくりしたけど、
顔自体はアクとかよけいなものが落ちたのか意外にチャーミングだった。
恋人役をアンジェラ・バセットにしたのはデ・ニーロの個人的趣味でしょうね、やっぱり。

'01 10/31劇場 5段階評価★★★
監督:フランク・オズ
主演:ロバート・デ・ニーロ、エドワード・ノートン、マーロン・ブランド、アンジェラ・バセット
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 20:55 | 映画レビュー

トゥームレイダー/Tomb Raider '01年(米)


c0008209_1619303.jpg
アンジェリーナのボディとアクションに見惚れ、ますます身体鍛えモードを刺激される映画。
豊胸手術して、あの魅力的な唇もコラーゲン注射らしいけど、
あれだけかっこよけりゃそんなことはどうでもいい。
しかし、ララ・クロフトの良きライバルでありちょっと恋愛っぽいムードも漂う相手として
キャスティングされたダニエル・クレイグって俳優が冴えない男で(ちょっと石田純一似)
説得力ないのよ~!ジュリア・ロバーツが暴力夫にストーキングされる映画での相手役に
匹敵するミスキャストぶりでは?執事役のクリス・バリーは味があってよろしい。

'01 10/17劇場 5段階評価★★★
監督:サイモン・ウエスト
主演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・ボイト
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 20:52 | 映画レビュー

ボーイズ・ドント・クライ/Boys Don't Cry '99年(米)

c0008209_16203466.jpg

実話というのが重い・・・重すぎる。
アメリカの田舎のプアホワイトの現実って救いようがないって感じだ。
ヒラリー・スワンク演じる主人公がN.YやS.FやL.Aみたいな都会に生まれ、
もっと知的で文化的な環境に育ってたらあんな悲惨な目にはあわなかっただろう。
だけど人間、属する世界を選ぶのも自分だからねぇ。
あそこであの仲間とつるんでしまった彼女のせいでもあるとは言えるけど・・・・
途中、ムショ帰りの男友達が自分の幼い娘にビールを飲ませようとするシーンは
生理的にゾッとした。日本でもいるよな~ヤンキーの若い親でああいうの・・・
主人公と愛し合った女性も、事件後いったん都会へ出たものの
シングルマザーになって娘と共に故郷に戻ったとか。
またもや悲劇的で救いのない人生の連鎖が始まるのだ・・・・
ところでヒラリー・スワンクが爆笑問題の太田に見えたのは私だけ?

'01 7/8 ビデオ 5段階評価★★★
監督:キンバリー・ピアーズ
出演:ヒラリー・スワンク、クロエ・セヴィニー
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 20:49 | 映画レビュー

グリーンデスティニー/Crouching Tiger, Hidden Dragon '00年(米)

c0008209_20475955.jpg

う~ん、オスカー総なめにするほどの映画かなぁ?
なんだか正月のオールスターかくし芸大会で昔やってた
中国語劇を思い出し失笑してしまった。
チョウ・ユンファとミシェル・リーのカップルは退屈だし、
チャン・ツィイーは単なるワガママな小娘って感じだし・・・
唯一チャン・チェンが出ていたのが救い。
あんな馬賊だったら誰だって惚れるわな~。
ちなみにチャン・チェンの新作はウォン・カーウァイ監督で
キムタクと共演の「2046」だとか楽しみ~!

'01 7/7 ビデオ 5段階評価★★★
監督:アン・リー
出演:チョウ・ユンファ チャン・チェン
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 20:48 | 映画レビュー

A.I Artificial Intelligence '01年(米)

c0008209_16223275.jpg

完成まで徹底した秘密主義が貫かれ、
劇場でも思わせぶりな予告編が流されるのみで、公開前からなにかと話題の作品。
 ハーレイ君、泣かせてくれます。車で森に連れて行かれて捨てられるシーンなんか
子供嫌いな私でも思わず泣きそうに・・・
その前の、夫婦の実子が奇跡的に難病から生還して帰ってきてからの
波乱含みな日常生活でもいい内面演技してるし。
このあたりは養子問題とか人工授精、代理母問題などに警鐘を投げかけているのでは、と私は観た。
しかし、あれだけテクノロジーが発達してるんだから不要なロボットを捨てるにしても、
スイッチを切るだけとか、あんな愁嘆場を演じなくてもいいように
アフターフォローされてるだろうに、と思っちゃあ映画自体が成り立たないか・・・
ラストをどういう風にまとめるのか気になってたが、私的には高度に進化した未来人が
デビッド(ハーレイ君)を気の毒に思って、バーチャルな世界を用意してその中で永遠に
幸せに生きるようにしてくれるのかと思っていた。
実際はまあ、いかにもスピルバーグ的というか、おかげで泣かずにすんだけど。
 ところでジュード・ロウ演じるジゴロ・ロボットと一度セックスすると
人間の男なんかとできないんだって、それって一体どんな?
すごく好奇心を刺激されるのでした
(裏A.Iってジゴロ・ジョーが主役の映画できたらおもしろいかも)

'01 7/2 劇場 5段階評価★★★
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演・ハーレイ・ジョエル・オスメント ジュード・ロウ
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 20:46 | 映画レビュー

偶然の恋人/Bounce '00年(米)

c0008209_16235673.jpg

ベン・アフレックはチンピラっぽいあんちゃんから
広告代理店のやり手営業マンまで幅広くこなして
それなりにリアリティがあってよい。
グウィネスは個人的にはタイプじゃないが、
やはり服の着こなしは「さすが」と思わせてしまう。
今回の役柄も嫌味がなく好感もてる。
無難なデート映画にはいいかも。

'01 2/24:試写 5段階評価★★
監督:ドン・ルース 出演:ベン・アフレック/グウィネス・パルトロウ
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 20:41 | 映画レビュー

ゴーストワールド/Ghost world(米)

c0008209_16252292.jpg

高校の同級生で大親友の女の子2人の話。
アウトサイダーっぽく周囲から浮いてる2人は卒業したら一緒に暮らそう
とか約束してたのに、少しずつ価値観にズレが出てきてぎくしゃくし始める。
小学校の頃、私もこんな感じだったのを思い出した。
大親友のコがいて、私も彼女もエキセントリックだったので
2人だけの世界を作ってコソコソ悪いことして遊んでたっけ・・・
中学に入ったら価値観とか違っていつの間にか疎遠になったけど。

男ともだちがこの映画を大絶賛していて、話を聞いたらおもしろそうで
キャストも興味あったんだけど、私には全然フィットしなかった。
自閉的な話でカタルシスがなく途中で眠たくなった・・・
女の友情話って好みじゃないっていうかあまり興味ないし・・・
逆に彼は男の子なのになんでこの映画がそんなによかったのか不思議だ。
それにしてもスティーヴ・ブシェミは異形ぶりにますます磨きがかかってる。

'02 6/28 ビデオ 5段階評価★★
監督:テリー・ツワイコフ
主演:ソーラ・バーチ、スカーレット・ヨハンソン、スティーヴ・ブシェミ
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 20:40 | 映画レビュー

オーシャンズ11/OCEAN'S ELEVEVN'01(米)

c0008209_16262430.jpg

豪華キャストを生かしきれていない、という声をよく聞いたが
というより個性豊かな11人の描き方が中途半端。
各キャラの見せ場やバックグラウンドをもっと際立たせる演出が
あったはずなのにもったいない・・・
何よりテンポとキレが悪い。
そのおかげでラストの爽快感、痛快感もボヤけていてすっきりしないのだ。
ジュリア・ロバーツがアカデミー主演女優賞を取った「エリン・ブロコビッチ」
は非常によくできた映画だった。ソダーバーグ監督&ジュリアの
顔合わせなのに今回はいったいどうしたの?って感じ。
ジュリアの役は別に彼女じゃなくてもいいのでは、という印象だった。
それにしてもジョージ・クルーニーは(いい意味で)何に出ていても
ジョージ・クルーニーだ。そして「この男についていけば絶対に大丈夫」
と思わせてくれる。

'02 3/3 劇場 5段階評価★★
監督:スティーブン・ソダーバーグ
主演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、アンディ・ガルシア
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 20:36 | 映画レビュー

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ/THE ROYAL TENENBAUMS '01(米)

 かつて世界的に有名だった天才家族テネンバウム家。
長男・チャスはローティーンでビジネス業界に君臨した元天才ビジネスマン。
長女・マーゴは12才でピューリッツァ賞を受賞した元天才脚本家。
次男・リッチーは元天才テニスプレイヤー。しかし家長のロイヤルが家族を捨て一家は離散状態。
母・エセルは夫の家出後3人の子どもを育て、現在は考古学者になっている。
そこへ22年ぶりに父・ロイヤルが突然帰ってきて家族を修復させようとする。

 個人的な好みの問題だと思うが、好きな人はものすごく好きな映画だろう。
わたしには期待はずれの一言につきた。
個性的な役者陣が演じるキャラクターたちは変人揃い。
服装をはじめとする彼らのこだわりや癖などががいちいち鼻についた。
ジーン・ハックマン扮するロイヤルも愛すべき人物として描いているのだろうけど
好感が持てなかった。
ちょっとだけ「ホテル・ニューハンプシャー」を思い出したのが我ながら不本意。

'03 12 29 ビデオ 5段階評価★★
監督:ウェス・アンダーソン 出演:ジーン・ハックマン、アンジェリカ・ヒューストン、
                     グウィネス・パルトロウ、ベン・スティラー
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 20:33 | 映画レビュー

模倣犯 '02(日)

宮部みゆきの大ベストセラーの映画化。
原作のエンターテイメント作品としての完成度の高さ、現代社会への問題提起度の高さに比べ
映画の出来の悪さはなに?もうちょっと期待してたのに、劇場で観なくてよかった・・・
物語進行を妨げるようにはさまれるCM映像、PC通信のメッセージ、意味ありげな映像、
それらすべてがスタイリッシュでもないし、あざとくて底の浅さしか感じさせない。
ビデオ版ではおまけとしてそれらの謎を解説してるんだけど、
解説というより出来の悪い作品についての言い訳って感じ。
おまけに全部解説しきらず、「残りはDVD版で」って・・・・ぼったくりバーか!


'03 10 12 ビデオ 5段階評価★
監督:森田芳光 出演:中居正広 藤井隆 津田寛治 木村佳乃 山崎努
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 20:31 | 映画レビュー

パーフェクト・ストーム/Perfect storm '00年(米)

c0008209_051732.jpg

元々観たくもなかったけど、観たらやっぱり退屈だった。
SFX、CGで見せる作品にしたいのか、ヒューマンドラマな要素も
盛り込みたかったのかどっちつかずで中途半端。
実話という足かせがじゃまだったのかもしれない。
登場人物の誰にもまったく感情移入できず。
ジョージ・クルーニーもマーク・ウォルバーグもダイアン・レインも
揃いも揃って色気のなさすぎな役どころで持ち味半減。

'01 3/25:DVD 5段階評価★
監督: 
出演:ジョージ・クルーニー/ダイアン・レイン/マーク・ウォルバーグ
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-07 20:29 | 映画レビュー

作家別インデックス(海外)

'01~'04のレビューはこちら

★ア行
カズオ・イシグロ
わたしを離さないで

コニー・ウィリス
最後のウィネベーゴ

キム・エドワーズ
メモリー・キーパーの娘


ジェリー・オッペンハイマー
アナ・ウィンター ファッション界に君臨する女王の記録

★カ行
ダニエル・キイス
タッチ

アガサ・クリスティ
春にして君を離れ

パトリシア・コーンウェル
痕跡
異邦人
スカーペッタ

トマス・H・クック
死の記憶

ティム・ガン
ティム・ガンのゴールデンルール

★サ行
J.D.サリンジャー
キャッチャー・イン・ザ・ライ

アニータ・シュリーヴ
パイロットの妻
いつか、どこかで

サリー・シェイウィッツ
読み書き障害(ディスレクシア)のすべて

ベルンハルト・シュリンク
朗読者

フェルディナント・フォン・シーラッハ
犯罪
罪悪 


★タ行
アン・タイラー
もしかして聖人

スチュアート・ダイベック
シカゴ育ち

ジョセフィン・テイ
魔性の馬

★ナ行
オードリー・ニッフェネガー
タイムトラベラーズ・ワイフ

フリードリヒ・ニーチェ 編・訳:白取春彦
ニーチェの言葉

★ハ行
マリーナ・ピカソ
マイ・グランパパ ピカソ

パット・バーカー
越境

マルト・ブロー
黒衣の下の欲望

★マ行
アリス・マンロー
イラクサ

イアン・マキューアン
土曜日

デイヴィッド・マーティン
嘘、そして沈黙

★ヤ行

★ラ行
ジュンパ・ラヒリ
見知らぬ場所

★ワ行

★共著
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-06 22:39 | 作家名一覧(海外)

作家別インデックス(日本)

'01~'04のレビューはこちら
★あ行
明野照葉
ひとごろし ★ 輪廻RINKAI ★ 禁断

浅暮三文
広告放浪記

有川浩
阪急電車

有吉佐和子
悪女について ★ 非色 ★不信のとき

天野節子
氷の華 ★ 目線

石井妙子
おそめ 伝説の銀座マダムの数奇にして華麗な人生

石田衣良
東京DOLL ★ 約束  ★ 反自殺クラブ ★ 眠れぬ真珠 ★ 逝年

石田千
月と菓子パン

井上荒野
もう切るわ
ひどい感じ 父・井上光晴 ★ だりや荘 ★ 誰もよりも美しい妻 ★ 潤一
★切羽へ ★雉猫心中 ★静子の日常 ★つやのよる

岩井志麻子
恋愛詐欺師 ★ 私小説 ★ 嫌な女を語る素敵な言葉 ★ 黒焦げ美人
べっぴんぢごく

歌野晶午
女王様と私

江國香織
間宮兄弟 ★ スイート リトル ライズ ★ 思いわずらうことなく愉しく生きよ 
赤い長靴左岸 ★真昼なのに昏い部屋 ★抱擁、あるいはライスには塩を
金平糖の降るところ

大沢在昌
魔女の笑窪 ★魔女の盟約 ★走らなあかん、夜明けまで ★相続人TOMOKO

奥田英朗
東京物語★ 空中ブランコ★ イン・ザ・プール ★無理 ★オリンピックの身代金

乙一
ZOOGOTH リストカット事件

★か行
角田光代
トリップ ★庭の桜、隣の犬太陽と毒ぐも ★対岸の彼女 ★ 空中庭園 ★
いつも旅のなか ★ドラママチ ★夜をゆく飛行機 ★森に眠る魚 ★この本が、世界に存在することに 
曽根崎心中 ★紙の月

金井美恵子
待つこと、忘れること?

金城一紀
SPEED ★ 映画篇

鎌田敏夫
ジュテーム からだ・肉体・からだ

川上弘美
古道具 中野商店 ★蛇を踏む ★夜の公園 ★ざらざら ★ハヅキさんのこと
ニシノユキヒコの恋と冒険 ★センセイの鞄 ★どこから行っても遠い町 ★パスタマシーンの幽霊

桐野夏生
アイムソーリー、ママ ★ 白蛇教異端審問 ★ 東京島

京極夏彦
死ねばいいのに

小谷野 敦
俺も女を泣かせてみたい ★帰ってきたもてない男-女性嫌悪を越えて

河本準一
一人二役

★さ行
斎藤美奈子
物は言いよう ★ 誤読日記  ★文芸誤報

酒井順子
先達の御意見 ★私は美人携帯の無い青春儒教と負け犬

桜庭一樹
ファミリーポートレイト ★ 私の男

澤井健
ジョボビッチもロドリゲスも女優の名前

沢木耕太郎
シネマと書店とスタジアム
旅する力 深夜特急ノート

雫井脩介
火の粉

上甲宣之
そのケータイはXXで

白石公子
僕の双子の妹たち

柴田元幸
バレンタイン

島本理生
真綿荘の住人たち

★た行
谷崎潤一郎
細雪

辻村深月
ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ

藤堂志津子
夫の彼女昔の恋人ソング・オブ・サンデートゥエンティ・ナイン 29歳
夜の電話のあなたの声は人形を捨てる

★な行
中島京子
エ/ ン/ ジ/ ン ★ツアー1989 ★平成大家族 ★女中譚 ★FUTON ★小さいおうち花桃実桃

中村文則
掏摸 スリ

長嶋有
泣かない女はいない

長山靖生
いっしょに暮らす。

ナンシー関
ナンシー関大全

西澤保彦
フェティッシュ

★は行
馳星周
楽園の眠り ★煉獄の使徒 ★暗闇で踊れ

林真理子
ウーマンズ・アイランド ★秋の森の奇跡 ★アッコちゃんの時代 ★私のこと、好きだった? ★下流の宴

萩尾望都
文藝別冊「萩尾望都 少女マンガ界の偉大なる母」 ★イグアナの娘

東野圭吾
幻夜 ★殺人の門 ★あの頃ぼくらはアホでした

ヒキタクニオ
消し屋A人殺しパラダイス★ 鳶がクルリと ★桜小僧 

姫野カオルコ
 ★ハルカ・エイティ ★コルセット ★リアル・シンデレラ

百田尚樹
モンスター

伏見憲明
魔女の息子

★ま行
松本人志
シネマ坊主2

みうらじゅん
PEACE

三浦雅士
村上春樹と柴田元幸のもうひとつのアメリカ

水村美苗
私小説 from left to right ★日本語で読むということ

深木章子
鬼畜の家

宮部みゆき
誰か ★楽園

宮本和義
近代建築散歩 京都・大阪・神戸編

村上春樹
レキシントンの幽霊神の子供たちはみな踊る ★東京奇譚集 ★アフターダーク 
国境の南、太陽の西 ★海辺のカフカ

★や行
矢作俊彦
犬なら普通のこと(司城志朗と共著)

山崎豊子
ぼんち

山崎ナオコーラ
人のセックスを笑うな

山田詠美
風味絶佳 ★無銭優雅 ★ジェントルマン

山田太一
恋の姿勢で

山田宗樹
嫌われ松子の一生

山田昌弘
「婚活」現象の社会学 日本の配偶者選択のいま

山本幸久
男は敵、女はもっと敵

吉田修一
日曜日たち東京湾景★パレード★7月24日通り★ 長崎乱楽坂 ★さよなら渓谷 
キャンセルされた街の案内 ★悪人(映画評と併記)

吉田秋生
海街diary 1~4

吉田戦車
吉田電車

米澤穂信
インシテミル

★ら・わ行
リリー・フランキー
東京タワー オカンとボクと、時々オトン

若菜みどり
お姫様とジェンダー

綿矢りさ
勝手にふるえてろ

★共著
村上春樹・柴田元幸
翻訳夜話
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-06 22:36 | 作家名一覧(日本)

映画タイトル別インデックス あ~た

■あ
アイ
アイ・アム・サム
アイデンティティ
愛と哀しみのボレロ 
OUT
アザーズ
阿修羅のごとく
アダプテーョン
あなたにも書ける恋愛小説
アナライズ・ユー
アメリカン・スウィートハート
アンブレイカブル
アンナとロッテ 
アルフィー 
愛の神・エロス 
アンジェラ
あるスキャンダルの覚え書き
明日の記憶
あるいは裏切りという名の犬
アドレナリン
アメリカン・ギャングスター
愛されるために、ここにいる
アメリカを売った男
愛を読むひと
アンダーカヴァー
歩いても 歩いても
悪人
悪魔を見た
アウトレイジ
■い
イナフ
インサイダー
イン・ザ・ベッドルーム  
イン・ザ・カット
イン・ハー・シューズ
インファナル・アフェア
インファナル・アフェアⅡ~無間序曲~
インファナル・アフェアⅢ~終極無間~
インファナル・アンフェア無間笑
頭文字D 
イカとクジラ 
いつか晴れた日に
活きる
イースタン・プロミス
いとしい人
イップ・マン序章/葉問 序章
イップ・マン2/葉問2
■う
宇宙戦争
ヴァイブレータ
ヴィレッジ
運命の女
ウィンド・トーカーズ
ウルトラヴァイオレット 
美しきイタリア・私の家
ウォーク・ザ・ライン~君に続く道~ 
ヴェラ・ドレイク
美しすぎる母
ウォール・ストリート
■え
永遠のモータウン
エス
エレファント
エレクション
エレクション~死の報復~
エグザイル 絆
エスター
英国王のスピーチ
■お
オーシャン・オブ・ファイアー
オーシャンズ11
大人は判ってくれない
オールド・ボーイ
オープンウォーター 
オリエント急行殺人事件
男と女
王妃の紋章
狼の死刑宣告
おとなのけんか

■か
華氏911
家庭
花様年華
カレンダー・ガールズ
カンフーハッスル 
カポーティ 
かもめ食堂

カオス
悲しみよこんにちは
彼女が消えた浜辺
■き
キス*キス*バン*バン('01英)
キスキス.バンバン('05米)
キリング・ミー・ソフトリー
キャスティング・ディレクター
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
傷だらけの男たち
記憶の棘
キング 罪の王
キンキーブーツ
疑惑
■く
クライング・ゲーム
偶然の恋人
グラディエーター
グリーンディスティニー
群青の夜の羽毛布 
空中庭園
クラッシュ 
クィーン
グラン・トリノ
グレイ・ガーデンズ 追憶の館
グッドナイトムーン
クヒオ大佐
クララ・シューマン~愛の協奏曲~
クレイジー・ハート
■け
敬愛なるベートーヴェン
消されたヘッドライン
■こ
恋人までの距離 
ゴスフォード・パーク
ゴーストワールド
ココニイルコト
コレリ大尉のマンドリン 
コール
GO
ゴッドファーザー(シリーズ)その1
ゴッドファーザー(シリーズ)その2
ゴシカ
こわれゆく世界の中で
ゴーン・ベイビー・ゴーン
ココ・アヴァン・シャネル
コレラの時代の愛
好奇心は猫を殺す
コネクテッド
50歳の恋愛白書
コンテイジョン

今度は愛妻家
■さ
再会の時
サイドウェイ 
サイドウォーク・オブ・ニューヨーク
さらばわが愛~覇王別姫~
サイン
ザ・インタープリター
ザ・コンテンダー
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
殺人の追憶
細雪
ザ・シューター 極大射程
サガン~悲しみよこんにちは~
ザ・ファイター
三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
サラの鍵
■し
幸せになるためのイタリア語講座
シークレット・ウィンドウ
シクロ
シービスケット
シッピング・ニュース
シティ・オブ・ゴッド
死ぬまでにしたい10のこと
シャル・ウィ・ダンス?
小説家をみつけたら
ショコラ
少林サッカー
ショーン・オブ・ザ・デッド 
ジョゼと虎と魚たち
ションヤンの酒家
白いカラス
真珠の耳飾の少女
新・仁義なき戦い
新仁義なき戦い/謀殺 
親切なクムジャさん
シンデレラマン 
幸せのポートレート
シューテム・アップ
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程
しあわせの隠れ場所
色即ぜねれいしょん
重力ピエロ
シー・オブ・ラブ
沈まぬ太陽
ジュリー&ジュリア
17歳の肖像
シャンハイ
■す
スイミング・プール
スウィート・ノベンバー
スウェプト・アウェイ
スコア
スターリングラード
ストーカー
砂と霧の家
スパイゲーム
スパニッシュ・アパートメント
すべてをあなたに
スリング・ブレイド
スリングブレイド(再)
スーパーサイズ・ミー
スルース
スラムドッグ$ミリオネア
砂の器
■せ
セルラー
世界最速のインディアン
SEX AND THE CITY
SEX AND THE CITY 2
SEX AND THE CITY 2 (鑑賞2回目)

ドラマ「SATC」

正義のゆくえ

■そ

ソウ
ソウル
ソードフィッシュ
そして、一粒のひかり
ゾディアック
その名にちなんで
その土曜日、7時58分
それでも恋するバルセロナ
そんな彼なら捨てちゃえば?
ソーシャル・ネットワーク
孫文の義士団
[PR]

# by Gloria-x | 2004-12-06 22:22 | 映画タイトル一覧 あ~さ