<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

嫌がらせ!?

と思うほど暑い日々・・・(-_-;
はっきり言って異常です。

太陽ギラギラ陽射しが痛い。
気温は軽く25度超、
おまけに湿度も高い!


家の中では下着一枚です(いわゆるシュミーズというやつ)

今週は開き直って半袖で出勤しました。
もちろん素足です。さすがに下はパンツにしたけど。

見た目のためだけに薄手のジャケットを持ったけど
袖通すことは100%ないのわかってるので虚しい・・・

オフィスに行けば行ったで暑い!

空調入ってるのに夏より暑い!
機械が勝手に「もう秋だから」と判断でもしてるのか?腹立つ!

暑がりのわたしが一人で大げさに騒いでると?
いいえ、ちがいます。
夏は「寒い、寒い」と毛布かけていた人たちも
「暑い~」と団扇やファイルでパタパタしながら仕事してる始末。

年々、一年のうち
暑い時期が長くなってる気がする・・・
やっぱり温暖化?


そのうちほんとに亜熱帯になるのでは?怖いよー!
[PR]

by gloria-x | 2009-10-31 14:17 | 出来事・世間・雑感

パイレーツ・ロック/The Boat That Rocked '09(英)

c0008209_20554123.jpg
ハッピーで後味爽やか♪ そして、大人が楽しめる通好みの作風は
ラブ・アクチュアリーの監督ならでは。

1960年代、船から24時間ロックを放送し続け
英国民に絶大な支持を得た海賊ラジオ局を舞台にした群像劇。

好きでやってるとはいえ、狭い船で公私混同の共同生活は
わたし的にはしんどそう~って感じだけど、
反体制と言いつつ、牧歌的なほど明るく平和ムード満点の
60年代ファッションや風俗が楽しい。
特に女の子たちのファッションや、曲バックに流れる映像の
一般市民たちのシーンがすごく好き。
時代性なのか、性的な面がよく言えば大らか、
悪く言えば乱れてムチャクチャなんだけど、
あっけらかんと明るく描かれていて文句のつけようもない感じ。

c0008209_2222469.jpg
ビル・ナイ渋~い!
ただ立ってるだけでサマになる長身痩躯の体型を
思う存分生かした彼のファッションが見ごたえあり!
全衣装の写真集欲しいくらいだ。
「Let's Dance」でのキレのいいダンスも見事!

c0008209_2223048.jpg
リス・エバンス。
伝説の大物DJ。絵に描いたようにクールな役どころで、
ファッションや仕草、表情、セリフなどいちいちキメまくりで笑える。
沈んだ船から救助される時もくわえタバコのまま背泳ぎときた!
小学生の頃ハマった一条ゆかりの漫画に出てきそうなキャラだ。

c0008209_22231227.jpg
なにやら只者じゃないオーラをバシバシ発してるなー
こんな大人の女になりたいなーと思ってたら
エンドロールのクレジット見てびっくり!
エマ・トンプソンだったなんてー!
(ケネス・ブラナーも同じく最後までわからなかった。)

フィリップ・シーモア・ホフマンはあいかわらず安心の演技だったし、
ホットファズ 俺たちスーパーポリスメンとガラッと違うタイプを演じた
ニック・フロストもいい存在感。(でもヌードは気持ち悪い!)
個人的には「N.Y式ハッピーセラピー」
ジャニュアリー・ジョーンズが見られて嬉しかった。
「ラブ・アクチュアリー」でアメリカの酒場にいたセクシー娘の一人も
このコだったと思うんだけど違うかなぁ?
とにかくキャスト全員キャラがしっかり立っているので群像劇として見ごたえあり。

'09 10 28 劇場 ★★★★★
監督:リチャード・カーティス
出演:ビル・ナイ、フィリップ・シーモア・ホフマン、リス・エバンス
    ケネス・ブラナー、エマ・トンプソン、ニック・フロスト
[PR]

by gloria-x | 2009-10-28 22:50 | 映画レビュー

煉獄の使徒/馳星周

c0008209_2221644.jpg
c0008209_22213030.jpgあーしんどかった・・・
オウム真理教の一連の事件を
モデルにした社会派ミステリー。

とにかく長すぎ!
主要キャラが精神的にも肉体的に
も限界ギリギリまで消耗する
馳星周お得意の描写が
延々続いてほんとしんどい・・・
途中で何度も投げたくなったのを
我慢して読了したけどラストは
「え?これで終わり?」

カルト教団のグルの描写が
汚らしい長髪にヒゲ、ただし
体型はキリストを思わせる
痩せた男なんだけど、
脳裏に浮かぶ映像はどうしても
肥満体のあの教祖・・・

読んでる間もしんどいし
読後感もどよ~ん。

'09 10 ★★☆☆☆
[PR]

by gloria-x | 2009-10-26 22:59 | ブックレビュー

そそられる、そそられない ~そそられる編~

先日エグザイル 絆のレビューで
ニック・チョンにはまったく魅力を感じないと書いたら
acineさん(♀)が「同感です」
ニックご贔屓だというGunさん(♂)が
「女性好みではないですかねぇ」とコメントをくださった。

どんな異性にそそられるかは人それぞれ。
他人の好きなタイプを聞いて「ああ、わかるわぁ~♪」となったり
「ふう~ん、そっちかぁ・・・」とか「えーっ!どこがいいの?」と
反応もいろいろ。

誰しも理屈抜きでそそられる顔のタイプというのがあるはず。
わたしの場合・・・

トーマス・ジェーン
なんといってもパニッシャーのトムが最高!
最近ではミストでも好演してましたねー。
無意識に映画観ていて「うわ、すっごく好きなタイプ!誰?」と思い、
名前調べると毎回彼だったということが数回。
これって究極の好きな顔ってことですよね。
c0008209_22125083.jpg
ショーン・ビーン
タイトル忘れたけど、ハリウッド進出前の作品で
アイルランドのマイナーチームのサッカー選手の役がすごくよかった♪
最近、悪役が多いのが残念。
c0008209_22373475.jpg
ジョン・キューザック
そそられるというより、ほっとけなくていろいろ世話焼いてあげたくなるタイプ。
c0008209_22405929.jpg

この3人はダーリンにちょっと似ているのです。
あと、うーんと若い頃のジェフ・ブリッジスや、
若くて精悍で太る前のラッセル・クロウにも似てます。
わたしが強引に思ってるだけですけどねー(;^_^A

トニー・レオン
たまに中川家剛や八嶋さんに見える時があるけど(笑)
花様年華 2046で漂わせたフェロモンったら、
ただごとではありません。
c0008209_22263952.jpg
豊川悦司
この人の色気も相当のもんです。
超リアルな役どころで夢に出てきた時は嬉しかった~♪
」 「新・仁義なき戦いはオールタイムベストです。
c0008209_2301143.jpg
ARATA
役によってガラッと印象変わるけど、とにかく顔が好き。
c0008209_23101481.jpg
ショーン・ペン
最近ちょっとシワっぽくて怖いけど、
この写真くらいの若い時の顔が好きでした。
やんちゃでナイーヴなボクちゃんって感じ。
c0008209_2219025.jpg
クリント・イーストウッド
シワ系つながりで。
子供の頃、TVの洋画劇場で観た「ダーティハリー」でファンに。
下敷きに雑誌の切り抜きをはさんでました。
こういう眩しそうな目の男に弱いんです。
c0008209_0232441.jpg
最近はわたしの父にそっくり。
わたしって無自覚なファザコンだったのかしらん?
c0008209_0241722.jpg


わたしは昔から
色白の優男に無条件降伏なのです。

くっきり二重とか、はっきりした濃い顔って苦手なんだけど、そそられるのが

長瀬智也
かっこいいのに、それを意識してないようなところが魅力。
「池袋ウェストゲートパーク」のマコト役は永遠の理想の男像。
c0008209_2314147.jpg
ジョニー・デップ
「ギルバート・グレープ」の時の役が最高!
「フェイク」 「ブロウなどシリアス実話モノの時が好き。
こういう作品にもっと出て欲しい。
c0008209_23283920.jpg
チャン・チェン
実物にも会いました
文句なしにかっこいい、キレイ、人柄も◎!
「ブエノスアイレス」で彼が登場したとたん、
ダレていた空気がガラッと変わったのが忘れられません。
c0008209_23442791.jpg
佐藤浩市
どっちかといえば好きじゃない顔なのに昔から好き。
でもつきあったり結婚したりしたくない(できるわけないけど)
トヨエツと共演の2作品が最高。夢にも共演で出てきたし。
彼の父、三国連太郎も好き。
最近観たドキュメンタリーで若い頃の日本人離れした男前さにびっくり!
c0008209_23365561.jpg
デンゼル・ワシントン
「色白優男」の対極ですが、
こんな男が夫だったらすごく安心だろうなー的な存在。
で、色気も感じる。
c0008209_11505778.jpg
ジェイソン・ステイサム
ルックスは全然好みじゃないのにすっごくそそられる!
なんといってもガタイがいい♪
そして肩の力抜けた感が魅力。
c0008209_11585844.jpg
山田純大
好きな系統じゃないのに不思議。
あの父からこの息子!の意外性も魅力のひとつかも?
c0008209_1221193.jpg


顔の好みだけなら、加藤浩司、内村光良、フジTVの川端アナウンサー、
THE YELLOW MONKEYの吉井、U字工事の益子、
新しいところでは、新撰組リアンの榊原徹士

いや~、好きなタイプについて語るのは楽しいですね~(自分だけ(;^_^A)
[PR]

by gloria-x | 2009-10-20 22:30 | 出来事・世間・雑感

目を洗う

c0008209_21255838.jpg
CMを観た瞬間、小躍り♪
これこれ!これが欲しかったのよ!

薬液を入れたカップを目に押し当てて、
数回まばたきして眼球を洗浄するもの。

アイメイクを落とした後、コットンの繊維だとか
落としきれなかったマスカラやアイライナーだとか
自分の抜けたまつ毛だとかが目に入ってゴロゴロ、チクチク・・・

特にわたしはまつ毛が多くて逆まつ毛なので
朝顔洗った後でも「すっきり爽快!」とはいかないのです。

「あ~眼球丸洗いしたい!」


この心からの叫びに応えてくれる商品がやっと登場!

今まで類似商品はあったけど(ア〇ボンとか)
コンタクトレンズユーザーのための物ばかり。
これはターゲットを絞り込んで価格も従来製品より安いのが◎!
[PR]

by gloria-x | 2009-10-16 21:38 | おしゃれ・美容・運動

エグザイル 絆/EXILED '06(香港)

c0008209_22545247.jpg
好き好き、大好きー!
このこだわり、このスタイル、この美学!


「俺はこんな映像を撮りたかったんや!」という
監督の情熱がバシバシ伝わってくる。
「男の美学」を追求しすぎてベタな演出も散見されるけど
真面目にストレートにやってるからなのか許せてしまう。

「おっ!」と目を奪われたのがロン毛のロイ・チョン。
この人、たしか「無間道Ⅱ」でマッチョな潜入捜査官役だったよね?
カーリーヘアで野蛮な感じだったのに、すごく洗練されててびっくり!
立ち姿とかちょっとトヨエツを彷彿とさせて色気があったわ~♪

c0008209_22552893.jpg
アンソニー・ウォン、さすがの貫禄。大人の男の哀愁なら無敵ですな。

フランシス・ン、優男で雰囲気あるけど小柄すぎ?ヘアメイクさんって感じ・・・

ラム・シュー、醜男だけどいい味!意外に恋愛モノとかやったらいいかも?

名前わからないけど金塊輸送車の銃の達人もよかったなー。

ニック・チョン、個人的にまったく魅力を感じないタイプ。
この役が他の役者だったらもっと感情移入できたかも・・・
あと、彼の妻子も映画的に邪魔だった。(特に後半)

c0008209_23311983.jpg
映画としてはエレクションの方がインパクト強かったけど
こちらは監督が趣味の領域で楽しんで作ったニオイがする。

ストーリー的にはやや無理のある展開やツッコミどころも多いが、
銃撃シーンなんかまるで舞踏を観ているみたいで
隅々までスタイリッシュな映像で酔わせてくれる。
マカオが舞台というのもムード満点!

あーまたマカオに行きたくなったなー。

'09 10 WOWOW ★★★★☆
監督:ジョニー・トー
出演:アンソニー・ウォン、フランシス・ン、サイモン・ヤム、
   ニック・チョン、ロイ・チョン、ラム・シュー
[PR]

by gloria-x | 2009-10-13 22:57 | 映画レビュー

落下の王国/The Fall '06(英・米・印)

c0008209_21254641.jpg
劇場公開時に観たいと思いながら果たせなかった作品。
この映像はやはりスクリーンで観るべきだった・・・

「ザ・セル」で理屈抜きに目がくぎづけ&陶酔状態になったターセムの映像。
なんと構想26年!撮影期間4年、
世界遺産多数含む地球規模のオールロケというだけのことはある。


腕の骨折で入院している少女アレキサンドリアは
同じく入院中のスタントマンの青年と仲良くなる。
青年は人気俳優に恋人を盗られたことや、
自分の将来に絶望し、自殺を企てていた。
彼はアレキサンドリアを手なづけて自殺用の薬を盗ませるため
毎日少しずつ自作の壮大な物語を聞かせる。

アレキサンドリアにありがちな美少女を
キャスティングしなかったのが大正解!


精神的にダウンしてきた青年の語る内容が
どんどん救いのない悲劇に突っ走っていく。
それを聞きながら号泣するアレキサンドリアの表情に思わずもらいなき・・・(T_T)

少女がちょっと涙ぐんだら青年は「ごめん、ごめん」と
子供の機嫌を取ってハッピーエンドに変更するような、
お子ちゃまに甘い生ぬるい映画が多い中、ちょっと容赦のなさすぎるほど。
「あくまでも世の中の主役は大人」って姿勢がよかったー!

とにかく観るべし!

'09 9 WOWOW ★★★★★
監督:ターセム
出演:リー・ペイス, カティンカ・アンタルー
[PR]

by gloria-x | 2009-10-09 22:01 | 映画レビュー

スロージョギング始動

c0008209_13503744.jpg

ウォーキングを始めて1年。
先週からスロージョギング始動。

「ウォーキングに比べ脂肪燃焼率が1.6倍で効率がいい」と
ruijiさんに教わり、フォームや速度なども伝授していただいたのだ。

約1時間ipodで好きな音楽を聴きながら
このコースを5周する。
いきなり全行程走るのはキツイので
往路(ゆるやかな上り)はウォーキングにして
復路をジョギングにしている。

走るのってやっぱり気持ちいい♪

クソ暑くてしつこく長い夏もやっと終わり、
歩いても走っても気持ちのいい季節到来。
この1年でウォーキングする人、ジョギングする人が増えたみたい。

木々が色づいてひんやり乾いた空気の中を走るのは最高!
気分だけはセントラルパークを走るシャーロット(SATC)なのよ~ん♪
[PR]

by gloria-x | 2009-10-07 13:42 | おしゃれ・美容・運動

どこから行っても遠い町/川上弘美

c0008209_1413124.jpg
東京の小さな町を舞台にした連作短編集。
ある物語の主人公が他の物語では脇役やエキストラ的存在として登場し、
11話すべてが部分的につながって最終話で1話目につながる。

いわゆる「老女」に分類される女性が何人か登場するが、
誰もがクールでドライでかっこいい!
一般的な「おばあさん」の既成概念をくつがえして小気味いい。
わたしもこんな老女になりたいものだ。

川上弘美の小説にはいつもハッとする鋭いフレーズがある。

どんな場面になっても、
暢気にきんたまをぶらぶらさせている
風情を崩さないから。
ある意味でこれもまた
あっぱれなことだとは思う。


これ、まるでうちのダーリンのことだ!
思わず笑ってしまい、本人に見せたら
自分でも思い当たるのかニヤニヤしていた。

'09 9 ★★★★☆
[PR]

by gloria-x | 2009-10-03 14:42 | ブックレビュー