<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ココ・アヴァン・シャネル/COCO AVANT CHANEL'09(仏)

c0008209_19341434.jpg
期待ハズレ~(T_T)
わたしが観たかったのはこの映画の終盤3分前後の物語。

そう、シャネルの
サクセスストーリーを求めてたのよ!


ファッションブランドとしてのシャネルは好みじゃないけど
ココ・シャネルの人生には興味あったのだ。

タイトルのAVANTは、
世界的デザイナー、CHANELになる前のCOCOの物語って意味?

c0008209_19213449.jpg
こんなシーンをもっともっと観たかった。
生地にパターンを描いてカッティングするシーンや、
ふと何かに目を留め、デザインのインスピレーションが閃いたような
シーンがチラホラ出る度に
「おっ!いよいよ本題か?」と期待するも肩透かし・・・

なんかねー、ダルいのよー。
ココとイギリス人の恋愛がダラダラ続いて退屈なのよー。


c0008209_19342568.jpg
しかもまったくそそられないベッドシーンがけっこうある。
もう、そんなの要らないからチャッチャと話進めて!って感じ。

ココがイギリス人と出会うきっかけになった金持ちとの関係も曖昧だし・・・
パトロンって風でもなく、まさに「拾ってきた」コを家に置いてるだけという感じ。
なのに、オヤジはしっかりイギリス人に嫉妬するし、ココの将来の心配もしてる。
全体的に肝心なところをボカして描いてるからイライラする。

観てる途中、ずっと頭の隅に引っかかってた。
「あれ?なんか骨組だけはよく似た実話映画観たなぁ。
で、そっちの方が断然見ごたえあったなぁ」と・・・・
「エディット・ピアフ」でした。
あれはほとんど期待してなかったのにけっこうよかった。

オドレィは今までの映画の中ではいちばんましだったかも。
男物のシャツの衿とカフス部分を手持ちのワンピにくっつけたり、
白シャツにベストにネクタイという男装も似合ってる。
でも、あの細すぎる体型だからこそできるファッションなのよねー。

イギリス人役のアレッサンドロ・ニヴォラも精彩欠いてたなぁ。
「ゴール!」の時は愛嬌あって好きなのに。

************************

余談だけど、シャネルをあまり好きじゃないのは
「シャネラー」と呼ばれる人たちが好きじゃないのかも。
某漫才師が娘が生まれたら「シャネル」と名付けると言い張ってたけど、
あんなDQN的当て字名より
ストレートに「ココ」とつけたほうがましでは?と思った。

'09 9 30 劇場 ★★☆☆☆
監督:アンヌ・フォンテーヌ
出演:オドレィ・トトゥ、アレッサンドロ・ニヴォラ
[PR]

by gloria-x | 2009-09-30 19:37 | 映画レビュー

同業者でも十人十色

ライター友達のAさん、Tクン、Mクンと飲み会。
わたしはライター稼業から足を洗って数年になるが、
3人はフリーランスのライター&コピーライター。

物心ついた頃から小説家になりたいと思っていたわたし。
有名人を親に持つわけでもないので、
無名の素人が小説家として世に出るには、
文学賞の新人賞を獲ってデビューするのが正道と思っていた。


でも、とりあえず創作欲、表現欲が強かったので
小説を書いて応募するかたわら
コピーライター養成講座に通ってコピーライター&ライターになった。
(関西では両方の仕事を兼ねる人が多い)

で、コピーライターだったりライターである人は
当然のように最終的には作家をめざしているものだと
長年信じて疑わなかったのである。


林真理子、石田衣良、桐野夏生をはじめ大物作家で
コピーライター、ライター出身者って少なくないし。
誰しもほんとは100%オリジナルの表現がしたいけど、
やむをえず広告コピーや雑誌記事を書く仕事に甘んじているのだと・・・


ところが、ライター時代に同業者と話しているときのこと。
その人が「本なんかほとんど読まないし、好きな作家なんかいない」
「小説家や脚本家になりたいなんて思ったことがない」と言い切ったのだ。
わたしはカルチャーショックと言ってもいいほど驚愕!
「えーっ!じゃあなんでモノ書く仕事に就いたの?」と
根源的な疑問が渦巻く渦巻く(?_?)

その後、コピーライターやライターにも
大きく分けて2種類の人種がいることを知る。

生まれつき書くことが大好きな「クリエイタータイプ」と
営業や人脈作りがうまい「商売人タイプ」。

その人はまぎれもなく後者だった。

わたしは正直「商売人タイプ」が苦手・・・
パーティーなんかで名刺交換に嬉々として会場を飛び回り、
「人脈」だの「ネットワーク作り」だのなにやら企画して人を集めたり。
群れるのがキライでマメな性格でもないので
自分にはできないからだと思うけど、よく疲れないものよと思うのだ。
実際「商売人タイプ」といると疲れるし。

冒頭に戻るが、Aさん、Tクン、Mクンも「商売人」ではない。
でも、Mクンは2冊も自費出版してるくらいだし
なんでブログとかやらないのかなーと不思議に思っていた。
すると、Aさんが核心をついた一言。
「原稿料が発生しない文章なんか書きたくないのよー」

おお!目からウロコ!それこそプロのライターだわ!
(Aさん、ほんとに嫌味じゃなく心からそう思ったのよ♪)

わたしが自費出版する人に「なんのために?」と思うのと同じかも?

でも、書きたくもない文章を書いて原稿料をもらうことが
ほとほとしんどくなってライターをやめたわたしには
一銭にもならないけど好きなことが書けるブログが快適♪

ちなみに今のところ小説を書くほどのパワーも集中力もありません・・・(-_-;

宇野千代くらいの年齢まで生きたら、また書きたくなるかも?
[PR]

by gloria-x | 2009-09-26 19:34 | 出来事・世間・雑感

ぐっさんをとことん堪能

c0008209_13585751.jpg
ぐっさん(山口智充)のライブ
「GUSSAN HAPPY ENTERTAINMENT SHOW」に行ってきました。

楽しかった~♪大満足!

実物のぐっさん、華があってめちゃかっこよかった!
出てきただけでHAPPYで陽気なオーラがまぶしいほど。


おなじみのモノマネもたっぷり満喫できたし
歌もやっぱり上手い。
特にトレーニングもしていないというミラクルなガタイも◎!
背はもっと高いと思ってたら173cmとは意外だけど、
自称「カラダはAV男優」が納得(笑)

TVではいつも「もっと観たいのにー」状態だったけど
「もうお腹いっぱい~」と嬉しい悲鳴状態♪


ただ、今回初の試みだったというオールスタンディング。
待ち時間合わせて3時間半立ちっぱなしは
中年夫婦にはさすがに辛い・・・(T_T)

今度はディナーショー形式でやってくれないかしらん。

[PR]

by gloria-x | 2009-09-23 14:30 | 美術・芸術・音楽

念願のセルフトレーニング開始!

c0008209_11381822.jpg
Wii Fit入手!
「買って~」とダーリンにおねだりしていたのです。

予想以上にいい!
身長と生年月日を登録するとBMIを計測して日々記録。
カラダの重心バランスもチェックできます。

15年以上スポクラに通って週3~4回エクササイズ続けてました。
ビリー隊長並みのハードなクラスにもハマってたけど、
数年前に持病の腰痛悪化と、仕事環境の変化が重なって退会。

運動が生活習慣になっているので、カラダを動かさないとどうも調子が悪く、
水泳やウォーキングはやっているけど
トレーニング系をきちんと再開したいなーと常々思っていたのです。

で、Wii Fit。
ヨガ、筋トレ、有酸素運動などのメニューが揃っていて
かなり本格的にしっかり運動できるのに驚き。

10年前には自宅でこんなに手軽に
本格的なトレーニングができるなんて夢のまた夢。
技術の進歩ってありがたいものですねー。


別売のWe Sports Resortでは
カヌー、ボウリング、フリスビー、ウェイクボードなど
12種類の遊びができるので
ダーリンとキャッキャ言いながら対戦してます。
こんな中年夫婦いるかなぁー(;^_^A
[PR]

by gloria-x | 2009-09-19 11:59 | おしゃれ・美容・運動

夏疲れ一掃フルコース

夏の疲れを癒すべく、スパワールドへ。

サウナや各種天然温泉にゆっくり入り、

あかすり40分、オイルマッサージ40分、
さらに奮発してヘッドマッサージとフェイシャルもプラス。


あ~天国~♪いちばん手ごろな贅沢だなー。
あかすり後は文字通り一皮むけた感覚で全身すっきり!

日頃セルフお手入れしてるけど、
やっぱりたまにプロにやってもらうのって大事だなぁと再確認。

ヘッドマッサージでは毎回、あまりの気持ちよさに一瞬熟睡してしまう。


そして至福のオイルマッサージ
もう「永遠にやめないで~」って感じ・・・・



******************************

サウナとか温泉へ行くと、いつも思うんだけど
若いコほど群れで行動するのねー。

わたしも以前は女友達とサウナや温泉に行ったけど
やっぱりこういう場所は一人が気楽でいいわ~。

生まれつき単独行動派なのが年々定着してきたような気がする。
映画も美術館も買い物も一人がベストだし。
男だったら立ち飲み屋で一人酒ってタイプかも。

こんな風に書くと人間嫌いで人づきあい悪い女みたい?

いたって社交的でフレンドリーな人間なんですけど、
根っこの部分で「一人が気楽」というか、いわゆる「淋しがりや」度はゼロ。
「淋しい」と感じるのはダーリンの不在に対してだけだし。

基本「一人が楽」と思ってるから逆に社交的にできるのかな?
[PR]

by gloria-x | 2009-09-17 00:10 | おしゃれ・美容・運動

トランスポーター3 アンリミテッド/TRANSPORTER3 UNLIMITED '08(仏)

c0008209_2219545.jpg
7月8月、暑さのため一度も行けなかった映画館へやっと足を運ぶことができた。
そして、大好きなシリーズをようやく鑑賞。

やっぱりジェイソン・ステイサムは
かっこいい&セクシー!
これだけだけど、それでいいのだ



あの見事な肉体!特に割れた腹筋!
それとはミスマッチ的なちょっととぼけたフェイス。
これって一部男子が好む「巨乳なのにロリ顔」に合い通じる魅力なのかも?

このシリーズはバトルシーンが毎回ほんとに気持ちいい。
今回の見物はジェイソンのジャケットプレイ。
脱ぐのもいいけど、逆にヌードから着ていく姿もセクシーなのだ。

ヒロインが、彼が戦う姿を見ているうちに
ムラムラ欲情してくるプロセスが手に取るようにわかるのよ~♪


ヒロインはナターリア・ルダコワ。
旧ソ連生まれで、17歳で渡米しN.Yの美容院で働いていたところ
リュック・ベッソンに見初められ、この役に抜擢されたとか。
たぶんモデル上がりだろうと思っていたけど、ズブの素人上がりとは意外!
それにしては表情演技も悪くなかったし、魅力もある。

でも、でも、あのソバカスには仰天!

c0008209_2219222.jpg
顔全面どころか唇にまでソバカス満開で、
隠れシミを見つけるためのライトを当てた画像みたい・・・
彼女の肌を見たら、日本人女性の8割は自分の肌に自信持てるはず。

今回はレビューとはとてもいえないただの感想だけど、
この映画はそれでいいのだ。観れば楽しめるから。

'09 9 10 劇場 ★★★★★
監督:オリビエ・メガトン
出演:ジェイソン・ステイサム、ナターリア・ルダコワ
[PR]

by gloria-x | 2009-09-12 22:52 | 映画レビュー

魔女の盟約/大沢在昌

c0008209_13445835.jpg
魔女の笑窪の続編。

地獄島から脱出した水原は身を隠していた韓国・釜山で
中国人の女性捜査官・白理(バイ・リ)と知り合う。
日本、韓国、中国の裏社会を支配しようとする
巨大な陰謀に利用されたことを知った水原は
白理と共に日本に戻って真実を暴く戦いを始める。

大沢在昌はキャラ作りがうまい!

主人公水原は言うまでもないが、
中国人捜査官の白理も、頭がよく真摯だが融通のきかない性格が
片言の日本語セリフのニュアンスによく表現されていて、
最初はウザいながらも憎めなくなってくる。

わたしのお気に入りは
元警察官で、ゲイの探偵・星川。
彼が再登場したときは嬉しくてテンションが上がった。

元・暴力団の女組長で、今は仏門に入った浄景尼もいい!
「その口のききようはなんや。鼻垂れ小僧がっ!」など、
京都・鞍馬の料理屋でヤクザ者を一喝する啖呵の数々が最高。

他にも、水原の運転手・木崎、警視庁公安部の刑事・湯浅、
「ウエストコースト興産」社長の息子・タカシなども
シリーズ物になった時に変化&成長の可能性大で
いろんな意味で楽しみなキャラである。

前作と違って1年間の長期連載だったので仕方ないが、
地獄島をめぐる勢力図や、日本の暴力団組織と
韓国・中国の裏社会との相関図などの説明が繰り返し出てきて
どうしてもそこで停滞するのと、話が壮大になりすぎて
一気読みといかなかったのは残念。


'09 9 ★★★★☆
[PR]

by gloria-x | 2009-09-09 14:25 | ブックレビュー

譜めくりの女/LA TOURNEUSE DE PAGES '06(仏)

c0008209_2175365.jpg
怖い!そして好き!
アメリカ映画なら「2時間サスペンス」になっていただろう題材を、
抑制のきいたタッチと美しい映像で品のいい復讐劇に仕上げている。
85分とムダなくタイトにまとめたところもいい。

ピアニストを目指す少女メラニーは、実技試験中、
審査員である人気ピアニスト、アリアーヌの
無神経な態度に動揺してミスを犯し、自らピアニストの夢を絶つ。
やがて、成長したメラニーはある弁護士事務所に実習生として入所。
真面目な仕事ぶりで弁護士の信頼を得て、
休暇には彼の子守の仕事まで買って出る。
なぜなら、弁護士の妻はピアニストのアリアーヌ。
メラニーは長い年月をかけて緻密に計画した
「復讐」を静かに開始するのだった。


c0008209_218146.jpg
メラニーの復讐はじわ~っと後から効いてくるタイプ。
流血も色仕掛けもトリックもないし、
アリアーヌには復讐されたことすら気づかせずに
最大で致命的なダメージを与えるのだ!

ただ、個人的にしっくりこなかったことがある。
恋愛大国フランスって、男性と結婚しているストレートの中年女性が
ある日急に同性に惹かれて心を乱すことが別にフツーなのか?
まあ、ここで弁護士夫や息子を誘惑したりとなると、
単なるB級サスペンスになっちゃうんですけど
わたし自身、同性にフラ~っとなる感覚が皆無なのでちょっと気になった。

c0008209_21115257.jpg
メラニー役のデボラ・フランソワ、常にひっそりとした微笑をたたえ、
静かで凛としたたたずまいからあふれ出る若々しい色気がよい。
子役のメラニーも賢そうで強い意志を秘めた表情がよかった。
子役⇒成長後の変化も違和感ゼロで◎!
つぐないとは大違い(笑)


'09 9 WOWOW ★★★★☆
監督・脚本:ドゥニ・デルクール
出演:カトリーヌ・フロ、デボラ・フランソワ、パスカル・グレゴリー
[PR]

by gloria-x | 2009-09-07 21:09 | 映画レビュー

東京島/桐野夏生

c0008209_231550.jpg
あたしは必ず脱出してみせる。
32人が流れ着いた島に、女は清子ただ一人。
果たして彼女はいつか脱出できるのか。

46歳の清子が南洋の無人島に来て5年が経った。
清子と夫がクルーザーで漂着してから3ヶ月後、
今度は日本の若い男ばかり23人が台風で漂流し、島に流れ着く。
そして次にやってきたのは7人の中国人の男たち。
彼らは船で運ばれ、島に捨てられたのだ。


無人島でのサバイバル生活が既に5年!
衣食住に関する記述だけでもクラクラするほどヘビーなのに、
登場人物たちのキャラがこれまた強烈!

清子は唯一の女ということで男たちに追い回され、自ら求めに応じて
たがが外れたように若い男と次々ヤリまくるのだが、
一方で、特殊な環境化だからこそ自分が求められていることや、
41歳で島に流れ着いてから、年々自分の価値が下がっていることも
シビアに認識しているのがおもしろい。
そのトーンがシリアス路線ではなく、唖然とするほどしたたかで
どこまでもあつかましいのが救い。

女を美化するどころか、ここまで徹底的に露悪的に描くという点で
桐野夏生の右に出る者はいないのでは?


最初は生理的な不快感でしんどいが、
読み進むうちにユーモア小説的要素が強くなってきて、
呆れ、失笑しつつ一気に読了。
途中、村八分にされていたワタナベの大逆転ですっきり!
ラストの後味も悪くない。

清子役は「顔」の藤山直美しかいないだろう。



'09 8 ★★★☆☆
[PR]

by gloria-x | 2009-09-04 23:38 | ブックレビュー

わたしはキャリーか、イメルダか?

c0008209_2261538.jpg
自他共に認める靴フリークである。

それには理由があって、
足のサイズが大きいせいで、昔から靴でさんざん苦労してきたから。
だからデザインが気に入ってサイズが合えば
「今買っておかなきゃ!」と危機感に駆られるのだ。
この病気はたぶん一生治らないだろう。
そして、この心境は標準サイズの女性には絶対わからないだろう。

昔、女性靴の上限は24.5cm。
デパートなどではわずかに「大きいサイズ」というコーナーが
ひっそりと申し訳なさそうに設けられていたが、
みごとにオバサン臭~いダサいデザインの靴ばかり!
(今も日本の現状はさほど改善されてないけど)

おしゃれをしたい年頃、
わたしは人魚姫みたいに足の痛みに耐えながら
むりやり24.5cmの靴に足を押し込んでいたのである。

初めて海外でショッピングしたとき、わたしは靴屋で狂喜した!
いちいち店員に「これのサイズありますか?」と聞いて
奥の倉庫から取って来てもらうのを待ったり、
「あーサイズないですねー」と言われて落胆しなくても
わたしのサイズはごくフツーに豊富に並べられているのだ。
以来、靴は海外で買うようになった。
えー、わたしのサイズですが、深田恭子よりは小さいです。

今年の夏、気がつけば
なんと10足以上の靴を買っていた・・・・


といっても、キャリーみたいにマノロ・ブラニクやジミー・チュウを
ショップでバンバン定価買いしたわけではない。
自慢するようだけど、わたしは自他共に認める買い物上手でもあるのだ。
「転んでも定価では買わない」が信条と言ってもいいほど。
ネットのアウトレットショップやセールで
大好きなブランドや新しく出会ったブランドを
定価の半額~5分の1でゲットしたのだ。

だって、夏どこにも行ってないし(暑くて出かける気がしない)
ひたすら夏が終わるのを待ってただけなんだから
靴くらい買ってもバチあたらないよねー。


ところで、イメルダ夫人はどこの靴がお好きだったのだろう?
[PR]

by gloria-x | 2009-09-01 23:37 | おしゃれ・美容・運動