<   2005年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

至福のイタリアン

c0008209_13103419.jpg予約を取るのが最も難しいと言われる
リストランテ・M。
取材した実力派シェフや注目の若手シェフが揃ってこの店の名を上げるので
以前から行きたいと思っていたら
Kちゃんが予約してくれた。
Kちゃんは5つも年下なのに、わたしに
とって姉みたいな存在なのだ。

福島のちょっと外れた場所にあり、
店内はわずかテーブル4つ。
シェフとマダム2人だけの小さな店で
しっとり落ち着いた大人のムード。

やっぱりちゃんとしたレストランはいい!アミューズ(付き出し。イタリアンではなんと呼ぶか忘れた)の一口だけで
「来てよかった~!」と心底から実感。


初めての店、評判の店ではしっかり手の込んだ料理を試したくなる。
わたしは牛カルパッチョのサラダ、
ウサギの肉を包んだパスタ・タイム風味のバターソース、
フォアグラとホロホロ鳥のインボルティーニ・ぶどう風味ソース
をチョイス。
Kちゃんはエスカルゴを使った茶碗蒸し風の前菜、
自家製ソーセージと五穀米のリゾット、馬肉と夏野菜のソテー

暑い夜なのでお酒はシャルドネのスプマンテにした。
噂どおり、いや、それ以上の味だった。
ああ、ほんとにしあわせ~!やっぱりたまにはいいモノ食べないとね。

写真はKちゃんがくれた「ゴッホ展」のおみやげ。
クイーン・アリスのドラジェ&クッキー。
「ゴッホ展」はわたしも行きたいと思っている間に終了してしまった。
やっぱり夏はフットワークが鈍るワ・・・
[PR]

by Gloria-x | 2005-07-30 14:25 | 食べる・飲む

ヴィレッジ/ THE VILLAGE '04(米)

c0008209_2114361.jpg
シャマラン監督お得意の恒例どんでん返し、
今回の仕掛けは深いメッセージ性が感じられて
わりとよかった。(当たり外れの激しい監督だ・・・)

深い森に囲まれ、厳しい掟を守りながら
ひとつの家族のように一致団結して暮らす村の秘密。
その真相だが、回想モノローグによって少しずつベールをはぐようにじわ~っと観客が理解していく方法と、

映像による場面転換で瞬時に見せる方法の2つを用意しているのが効果的。
(個人的には前者の手法が◎)

前半「村人全員が家族か親戚みたいという閉鎖的で
しがらみだらけの世界で暮らすなんて想像しただけで気が狂いそう!」
と思いつつ観ていたが、どんでん返し後は
「ホアキン・フェニックスたち子供世代の住人は
親世代のエゴの完全な犠牲者だよな~」と思うようになった。

子供は親を選べず、親が用意した環境や押し付けた価値観の中で生きていくしかない。
それを乗り越え、オリジナルな生き方を見つけることができたとしても
親の影響力は恐ろしいほど強大だから、完全に振っ切るのは並大抵ではない。
その選択肢があらかじめこれほど限定されている人生なんて意味があるのだろうか?
必然的にアーミッシュやエホバに思いが及ぶ。

ブライス・ダラス・ハワードは存在感があっていい役者だと思うが
この役では盲目には見えないことのほうが多いのがちょっと・・・

'05 7 DVD ★★★☆☆
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ホアキン・フェニックス、ブライス・ダラス・ハワード
   ウィリアム・ハート、シガーニー・ウィーバー
[PR]

by Gloria-x | 2005-07-28 21:12 | 映画レビュー

極楽、極楽とはいえ・・・ 

仕事がオフだったので久々にスパワールドに行った。
天然温泉のいろんな風呂、サウナ、エステなどがあるレジャー施設で、
我が家から自転車で約1分なので
行きも帰りもスッピンOKなのが便利。

しかし、平日で空いてると思ったわたしが浅はかだった!
やけに子供がうじゃうじゃいて騒がしいと思ったら
世間は夏休みだったのね~。
屋内プール目当てにきた子連れがいっぱいだ。

風呂スペースも当然子供だらけ・・・・(-.-;)
露天風呂で泳ぐわ、奇声を発して走り回るわ、
サウナに出たり入ったりするわ、あ~イライラする!
こっちは浮世の疲れを癒しに来てるのによけい疲れるわい!

あと、小学生だけど「おいおい、もう女湯はマズイやろ?」と
言いたくなるような男子の姿も・・・親、なんとかしろよ!

まあ、お母さん方もふだん学校に行ってる子供が
一日中家にいて大変だとは思うけどさ~
こういう場所は「大人限定」にしてほしいもんだ。
せめて「ノーキッズ・デー」を設けるとか・・・
(子供嫌いを公言するのは勇気がいるけどね~、本音だから仕方ないよね~)

せっかくマッサージも受けようと思ってたのに
なんか落ち着かなくて早めに帰ってきた。
とはいえ、久々の風呂&サウナめぐりはやっぱり気持ちいい!
お肌もスベスベになって極楽、極楽。

また夏休みが終わってからゆっくり行こうっと。
[PR]

by Gloria-x | 2005-07-27 21:20 | 出来事・世間・雑感

ぼくセザール10歳半1m39cm / MOI CESAR 10ANS1/2 1m39 '03(仏)

c0008209_165588.jpgフランスの子供って精神的に大人度が高そう。
大人と子供の世界が厳然と分けられていて、
子供だからといって甘やかさないから
早く大人になりたいと思う心がそうさせるのか。

ちょっと太目の容姿や家庭のことにコンプレックスを抱くセザールは
「彼みたいなルックスだったら・・・」と親友のモルガンに憧れているけど
モルガンより断然セザールの方がキュート!
あんな男のコだったらいてもいいかも・・・
誰かに似てるな~と思ったら極楽とんぼの加藤だった。

出てくる大人がみんな善人すぎてちょっとあっけないけど
たまにはこういうのもいいかな。


'05 7 wowow ★★★★☆
監督:リシャール・ベリ
出演:ジュール・シトリック、アンナ・カリーナ
[PR]

by Gloria-x | 2005-07-27 01:16 | 映画レビュー

しとらせる?

日本全国「寒天品切れ状態」。
代替案としてゼラチンを買い、
「分量と使いかた」の記述を読んで首をひねった。

ゼリーを作るときは3~5倍の水に入れ5分ほどしとらせます。と書いてある。
さらにしとらせたゼラチンを加えてよく溶かします。だって。

「しとらせる」って?
まあ、前後の単語からなんとなく雰囲気はつかめるが
日本語を生業としているプロのわたしも初耳の言葉だ。

ダーリンといっしょに暮らし始めて初めて聞いた言葉を思い出した。
食べた後の食器を水に漬けておくことを
ダーリンは「しむす」と言うのである。
「しむす=漬ける」「しむしとく=漬けておく」

実家で子供の頃から使っていた言葉らしいが
わたしには外国語のように聞こえる。

「しとらせる」もそれと同じくらい新鮮な響きなのだが
全国発売している商品のパッケージに印刷しているくらいだから
標準語なのだろうか?
「フツーに使ってるよ」という方がいらっしゃったら教えてください。
[PR]

by Gloria-x | 2005-07-26 21:17 | 出来事・世間・雑感

インファナル・アンフェア 無間笑/ 精装追女仔'04(香港)

c0008209_22372865.jpg
「インファナル・アフェア 無間道」シリーズの
完全(?)パロディ作品。
往年の「新春スターかくし芸大会」の目玉だった
パロディドラマを思い出した。

本物のロケ地を使って名シーンを忠実に再現した部分は本家ファンなら思わずニヤニヤ。
なにより、エリック・ツァン=サム、
ショーン・ユー=若き日のヤン、
チャップマン・トゥ=キョンと
正式キャストが出ている
ところがすごい!



個人的笑いのツボはジョン・ウー式銃撃シーン(特に鳩!)
サムが縮んでミニ・サムになるシーン、
ウォン警視のモールス信号解読シーンかな。

パロディシーン以外は日中の笑いのツボの違いなのかけっこうダレるけど、
突然のミュージカルシーンなどはあまりのバカバカしさに思わず失笑という感じ。

'05 7 23 DVD ★★★☆☆
監督:バリー・ウォン
出演:エリック・ツァン、ショーン・ユー、チャップマン・トゥ
[PR]

by Gloria-x | 2005-07-23 22:50 | 映画レビュー

幻夜/東野圭吾 

阪神大震災の朝、神戸市内の倒壊家屋で出会った雅也と美冬。
「私たちはもう日の当たる道は歩けない」という
美冬の言葉通り、その朝、暗い運命が二人を結びつけたのだった。
共に天涯孤独の身となった二人は
人生をリセットするため東京へ向かうが・・・

目的のためなら手段を選ばず、女を武器にするのも
邪魔な人間を殺すのも屁とも思わない女・美冬がすごい!
自分に惚れた男を操り、文字通り瓦礫の中から這い上がり
サクセス街道をのし上がっていく美冬は
悪女モノのお約束通り女優かモデルのような美女だが、
東京に行ってからも雅也と二人で話すときは関西弁という設定。
著者も大阪生まれゆえとってもナチュラルな関西弁で、
この設定が美冬の悪女ぶりにリアリティと一種潔い凄みを与えている。

東野圭吾の小説は登場人物が弱いというか、魅力に欠ける気がして
今までイマイチ楽しめなかったのだが、
これは「白夜行」以来の渾身の長編というだけあって
キャラクター造型もしっかりしていて一気に読ませる力があった。
ただしラストは個人的にちょっとがっかり・・・・

'05 7 ★★★★☆
[PR]

by Gloria-x | 2005-07-23 18:37 | ブックレビュー

全盛期をひきずる女 

街で見かけた仰天ファッションチェックというコーナーで
全身エスニックな女性が捕まっていた。
インドやらバリやらの民族衣装を重ね着し、
顔はノーメイクなのか地黒なのか、
とにかくくすんだ肌色で色気も華もなし。

レポーターのお笑い芸人にファッションのことをツッこまれ、
恥じるでもなくやけに元気に「服はいつもここで買う」と
エスニック雑貨屋のスタンプカードを誇らしげに見せていた。
年齢は44歳だという。
彼女を見ながら「ああ・・・」とため息をついたわたし。

わたしが20代の頃、エスニックブームというものがあり、
同年代から5~6歳年上の女性にこういうタイプがけっこういた。
毎年アジア諸国をバックパッカーとして旅し、
チャイを飲み、お香を焚き、煙草はガラムで
ノーメイクでエスニックファッション。

TVの女性も当時そういうタイプだったと思えば合点がいく。

若い頃は「個性的」という範疇に収まっていた
安物のインド綿ブラウスやバティック柄のスカートも
40代まで持ち越してはわびしさ全開でただの「変わったひと」
彼女はそのことに気づかず気分は20代の頃のままなのかも。

タイプは違えど、若い頃のいちばん楽しかった時代、
全盛期のファッションやメイクを未だにやってる女性がたまにいる。
80年代のバブリーな時代に女子大生やOLとして
チヤホヤされた黄金時代が忘れられないのか、
未だにここぞという時はボディコン風味の服に
ジャラジャラ安物アクセをつけたり(当時のをとってあるのか?)
青みがかったピンクの口紅で
ロングヘアをかきあげてみたり・・・・(まさに仰天!)


無人島に住んでるわけじゃあるまいし
日々、街をいく女性たちや店で売っている服、
広告、TV、雑誌など見たくなくても目に入る現代にあって
どうして自分のファッションやメイクがズレてることに気づかないんだろう?
それともあえて「これぞマイスタイル」と貫き通しているのか?
ともだちは何も言わないのか?
(でも、なかなか面と向かって言えないしなぁ・・・・)

とにかく、頑なに全盛期を守り続ける姿は見苦しいし、
いい年してズレに気づかない無頓着さも見苦しい。

エラそうに言ってるわたしもいつ落とし穴にハマるかもしれない。
(もうハマってるかも?)
心して客観性を失わず、他者の言葉に耳を傾けようと肝に銘じた。
[PR]

by Gloria-x | 2005-07-21 23:00 | おしゃれ・美容・運動

ガスパチョ

c0008209_20573387.jpg
先日、取材で行ったバールのガスパチョがとてもおいしかったので作ってみた。
今さら説明するまでもないと思うが
トマトを使ったスペインの冷たいスープだ。

材料はトマト大3コ、セロリ2本、パン粉、オリーブオイル、クミン、塩、タバスコ。
トマトは湯むきして粗みじん切り、
セロリもみじん切りに。
水1カップほどを加えてミキサーにかけ、
パン粉1カップ、オリーブオイルを加えて再びミックス。
塩、タバスコで好みの味付けに。


にんにくを入れた方がおいしいけど、かなり強烈なので
アフターや翌日のことを気にせず飲みたいなら入れないほうがベターかも。
そしてクミンはマスト!これがないと正式なガスパチョではないらしい。

冷蔵庫で冷やし、器に入れるときは氷を浮かべる。
おいしい~!!!!一人で500ccくらいペロっといけちゃう。
簡単にできて栄養満点、まさに夏のスペシャルメニューだ。
[PR]

by Gloria-x | 2005-07-19 21:15 | 食べる・飲む

誰か発明してくれ~

地獄のように暑い毎日。
仕事の場合は「行かなきゃいけないもの」と割り切っているので
さほど苦痛は感じないが、
休みの日に図書館、銀行、買い物などの用で外に出るのは
ものすごい勇気を振り絞らなきゃいけない。
おおげさじゃなくバンジージャンプで飛び降りるほどだ。

まず全身UVケアして、ブラジャーつけて、服着て・・・
そう考えただけで萎えそうになる気持ちにムチ打って
わたしは特攻隊のような心境で炎天下の外に出る。

瀕死で帰宅するやいなや、服を剥ぎ取るように脱ぎ、
即行でシャワーを浴びる。
夏はこの繰り返し。あ~イヤだイヤだ!

「どこでもドアがあればなぁ」と真剣に思う。
いや、それより欲しいものがある。
それは各人が自分の快適な温度と湿度に設定できるエアドームみたいなものだ。
ドームだけど密閉されてなくて、
物を触ったり、人と触れ合うこともできる。

それがあればどれだけ快適か!
化粧し終わったそばから汗で崩れてイラつくこともなく、
汗で湿った服を着けたまま過ごす不快感ともサヨナラ。
悪意があるかのごとく暑いを通り越して痛い日差しや
不快指数200%以上のム~ッとした空気も気にならない。

きっと仕事の効率も上がり、
人々の機嫌もよくなって通り魔的な事件も激減するだろう。

誰か発明してくれ~

※このドームには喫煙者がタバコの煙をまき散らして
  他人に迷惑をかける
のを防ぐというメリットもある。
[PR]

by Gloria-x | 2005-07-17 23:08 | 出来事・世間・雑感