<   2004年 12月 ( 170 )   > この月の画像一覧

モナリザ・スマイル /mona lisa smile '03(米)

c0008209_13135518.jpg
「結婚なんかしなくてもいいじゃない」
「女も男と同等に社会でバリバリ働くべきよ」
と同性から言われても、正直言って
そんなことが幸せだと感じられない女もいる。
諸先輩女性たちが戦って勝ち取ってくれたはいいが、
中途半端にいろんな可能性を与えられて
結局何が幸せなのかわからなくなっている
現代の日本女性にとっては考えさせられる作品では。

ニューイングランドのウェルズリー大学は米国一保守的で、
別名「花嫁学校」と言われる名門女子大。
ここにカリフォルニア出身のキャサリンが美術史の教授として就任した。
彼女は結婚に捉われない自由な精神を持ち、女性に自立する力と
進歩的な教育を与えたいと願っていたが・・・

キルスティン・ダンストは驕慢でとことん意地悪な女をうまく演じていた。
でも、いいとこのお嬢様でバリバリの良妻賢母教育を受けて、
プライドもエベレストほど高い純粋培養のイヤな女が
あんなにあっさりと宗旨替えするかね~?ちょっと安直な感あり。
ジュリア・スタイルズは意外にも真の自分流を貫くいい役どころ。
社会通念や環境の犠牲者に見えていた彼女が静かに自分の信念を語って
ジュリア・ロバーツを納得させるシーンがいい。

ジュリア・ロバーツのファッションがよかった。
黒シャツ×黒スカートでアクセントはインパクトのあるデザインの
ベルトと金色系ネックレスとか、黒ベレーに黒コートとか、
グレーの大きめ衿のブラウス+黒カーディガンでパールネックレスとか
保守的な女子大の教授という役柄、ベーシックできちんとしてるんだけど
よく見ると色、素材、デザインのコーディネートバランスがすごくおしゃれ。
エンドロールの映像も楽しい。

'04 12 20 ビデオ5段階評価★★★
監督:マイク・ニューウェル
出演:ジュリア・ロバーツ、キルスティン・ダンスト
   ジュリア・スタイルズ、マギー・ギレンホール、マーシャ・ゲイ・ハーデン
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-30 13:34 | 映画レビュー

タイムリミット / OUT OF TIME '03(米)

c0008209_13594146.jpg
いい意味で失笑の連続!
デンゼル、真面目な顔して笑わせてくれるわ~

フロリダの小島・バニヤン・キーの警察署長マットは
住民の信頼も厚い実直な人物。
しかし妻とは別居中で人妻アンと不倫をしている。
アンが末期ガンで余命わずかということを知ったマットは
治療費として事件押収品である大金をアンに渡す。
しかし、それは巧妙に仕組まれた罠だった・・・

ひとつ嘘をつけば辻褄合わせのために次々に嘘を重ねなければいけない。
押収金横領は隠さなきゃいけないわ、人妻との不倫も知られちゃいけないわ、
小細工に汗だくになるマットのバタバタぶりはまるでコメディ。
またその小細工が素人臭くてちゃち!
本人はいたって真剣だし、一応シリアスな映画なのでよけい笑える
マットの別居中の妻で殺人課の刑事アレックスを演じるエヴァ・メンデスがいい女!
すごく好きな顔、好きなタイプだ。彼女を見てるだけでも退屈しなかった。
シンディ・クロフォード似で、上原多香子にもちょっと似てるような・・・
親友役のディーン・ケインも独特のいい味を出していた。

'04 12 27 ビデオ 5段階評価★★★
監督:カール・フランクリン
出演:デンゼル・ワシントン、エヴァ・メンデス、ディーン・ケイン
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-29 14:05 | 映画レビュー

My favorite.

c0008209_12515829.jpg

愛用のシャワージェルとボディミルク、今度はマンゴーにしてみた。
パパイヤのボディバターとバジルの洗い流すパックもプラス。
このシリーズはとにかく香りが魅力で、使うたびにハッピーな気分になる。

「この間財布盗られてポイントカードも無くなっちゃってん・・・」とお店のコに言ったら、
「じゃあ、内緒でポイント2倍つけときますね」と言ってくれた。
こういう機転と融通の利くコはサービス業の鑑だね~
これからもずっと愛用させていただきますとも!
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-29 13:07 | おしゃれ・美容・運動

間宮兄弟  / 江國香織 小学館

35歳と32歳の間宮兄弟は二人暮し。
兄・明信は貧相な体型で弟・徹信は小太り。
どっちも恋愛経験ゼロで、彼らを知っている女たちの意見を総合すれば
「気持ち悪い、おたくっぽい、むさくるしい、だいたい兄弟二人で住んでるのが変、
そもそも範疇外、いい人かもしれないけど恋愛関係には絶対ならない」
兄弟でインドア趣味に興じ、「徹底的にモテない」現実を受け入れつつ、
突発的に女性を好きになって玉砕する日常を描く。

江國香織作品でこのタイトルだから、さぞかし危険でイケてる兄弟の話かと思いきや
彼らの描写は生理的拒否反応を起こすスレスレって感じ・・・

~明信はため息をついた。そして、世間にはややこしい恋愛沙汰が
 ごろごろしているらしいのに、なぜ自分の身にだけ起きないのだろうと考えてしまった~

こういう男性って現実にうじゃうじゃいるような気がする。
恋愛できない人というのは本人に問題があるだけじゃなく、
そういう縁や運が素通りしていく人たちなのだろうか?
間宮兄弟は確かにキモいが、救いは二人とも知的で映画や本に造詣が深いこと、
自分たちを客観視できること、そして一応は風俗で童貞を捨てていることか。

兄・明信が思いを寄せる女子大生・直美と、妹の高校生・夕美には
ちゃんと肉体関係のある恋人がいて、ほんとに今どきのフツーの若い女の子なのに
兄弟に対して残酷ではなく、彼女たちの恋人も同様なのが救われる。

'04 12 23 5段階評価★★★★
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-28 14:48 | ブックレビュー

カレンダー・ガールズ /CALENDER GIRLS '03(英)

c0008209_1585356.jpg
英・ヨークシャーの田舎町、
婦人会メンバーが自分たちの
ヌード・カレンダーを制作、
30万部のヒットで世界中の
注目を集めた実話ベースの物語。

病気で夫を亡くしたメンバーのために
女たちが勇気を出して冒険したら
思いがけない成功でめでたし、めでたしだけのハートウォーミングドラマかと思っていたら
途中、ハリウッドに招かれるあたりからテンポがよく楽しくなってくる。
田舎のフツーの主婦が急にファーストクラス、リムジン、高級ホテルのメゾネットスイート、
TV出演という待遇に舞い上がってしまうところや、
親友同士の嫉妬や自己欺瞞なんかもさらけだされて見ごたえあり。

実物のカレンダーもTVで観たけれど、モノクロで上品な仕上がりだった。
カメラマンの腕は当然だけど、企画とデザインのクオリティも高く、
とても田舎の素人主婦集団の発想(しかも初めての)とは思えなかった。
映画の中では自宅のキッチンや居間に小道具をセッティングして
照明もレフ板もなしにパパッとせいぜい2~3カットで撮影していたけど、
実際はもっときちんとライティングして時間をかけて撮っただろうし
コンピュータで画像処理なんかもいろいろやってるのでは・・・

すべてが終わったあと、みんな当たり前のように
元の地味な生活に戻っていくところが英国らしい大人っぽさだと思った。
日本だったら主婦ユニット組んでバラエティに出たり
ワイドショーでコメンテーターやったりと勘違いするはず。
それ以前に日本だったらありえない企画だけど。

'04 12 21 ビデオ 5段階評価★★★★
監督:ナイジェル・コール
出演:ヘレン・ミレン、ジュリー・ウォルーターズ
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-27 15:12 | 映画レビュー

酔いつぶれても・・・ 

何度酔いつぶれてもお酒はやめられない。不思議だ・・・・
昨日はKちゃん、Eちゃんと牛タン専門店へ。
食事しながら生ビール、赤ワイン、焼酎ロックを飲み、
バーに移動してバーボンロックを飲んだ。

わたしの好きなアリゾナにあるみたいな一軒屋のバー。
お気に入りの屋外席はビニールの風除けで覆われていて
灯油ストーブがいくつも置かれていて真冬もいい感じ。
気持ちよく飲んではっと気がつけば午前2時半!

タクシーで帰宅途中、急に酔いが回ってきた・・・
自宅ドアを開けると、珍しくダーリンがいた。
なぜか彼はわたしが午前様のときに限って早く帰宅するという習性がある。
独特のセンサーでも付いてるんだろうか?

「気分悪い~!酔っ払った~!」とトイレで吐き、
服を脱ぎ捨ててベッドに倒れこむと
ダーリンが冷たいお茶を飲ませて、毛布でくるんでくれた。
彼はとてもお酒に弱く、基本的に飲まないひとなので
性懲りもなく悪酔いを繰り返しても翌日には平気な顔でまた飲む
わたしみたいな人種が信じられないことだろう。

幸い、わたしはどんなに悪酔いしても二日酔いはないタイプ。
飲んだ翌日はごはんとお味噌汁というベーシックな昼食がおいしい。
午後からプールとサウナでしっかりアルコールを流したし、
今夜くらいはお酒抜きでごはん食べながらM-1グランプリを観ようっと♪
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-26 17:54 | 出来事・世間・雑感

Merry Christmas!  

c0008209_15114015.jpg
今年はまさに恋人たちのためにあるような
カレンダー配列!
でも、日本ではクリスマスの頃は
年末でいろいろ忙しい時期なので
イブが特別な日っていうのは
恋愛真っ只中のカップルくらいなのでは・・・

我が家はというと・・・ダーリンは仕事だし、
わたしは明日おともだちと食事&飲みなので
今夜はスポーツクラブで
しっかりカロリー消費しときます。

←マンションのエントランスに飾られるツリー
 
そういえばツリー出さなくなって久しいなぁ。だって出したと思ったらすぐお正月だし・・・
ともあれ、みなさんメリー・クリスマス!
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-24 15:26 | 出来事・世間・雑感

ゴシカ / GOTHIKA'03(米)

c0008209_14252369.jpg
もっとホラー色が濃いかと思っていたら
意外にもフツーのサスペンスだった。

ハル・ベリーはボンドガールや「ソードフィッシュ」みたいに
ボディコン着てヘアもメイクも作りこんでこそ映えるタイプ。
化粧っけなく髪はバサバサ、シーツみたいな患者服じゃ
見ていてつまらんかった・・・
こういう役で演技力や存在感が際立つ女優もいるけどね。

扱われている犯罪の種類が特に珍しいものでもなく、おまけに嫌悪感の高いもの。
今さらこの種の犯罪を扱うならもっとメッセージ性をこめたほうがいいのでは?

ヒロインは刑務所病院で患者の精神鑑定やカウンセリングを行う医師。
そして夫が院長なのだが、冒頭でその関係が明らかになるシーンで
「えっ?これが夫婦?」とひどく奇妙な違和感を覚える。
この違和感は計算なのか?
ハル・ベリーもペネロペもなんでこんな映画に出たのか不思議。
監督がマシュー・カソビッツだから?

'04 12 20 ビデオ 5段階評価★★
監督:マシュー・カソビッツ
出演:ハル・ベリー、ペネロペ・クルス、ロバート・ダウニーJr
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-23 14:42 | 映画レビュー

男のブラジャー愛好家について

↓のブラジャーネタの中で「男性のブラジャー愛好家」についてふれたところ
コメントに興味・質問をよせてくださった方が数名いらっしゃったので追記します。

知人でブラジャーを愛するあまり自ら「ブラジャー研究家」と名乗り、
ブラジャーの本を出した女性がいるのですが、
彼女が各種メディアに取り上げられたときの話題のひとつが
「男性のブラジャー愛好家」についてだったのです。

TV、新聞、雑誌などでも何度か紹介されていましたが
女装趣味とは別で、純粋にブラジャーを着けるのが好きな男性の集まりだとか。
フツーのサラリーマンで、スーツにネクタイだけどブラジャーを着けていて、
50代くらいの管理職の人も多かったです。
いわゆる女装趣味の方たちは「非日常」として女装を楽しむようですが
ブラジャー愛好家の方たちはあくまでも「日常」でブラジャーを着用するようです。

そして同好の士たちと定期的に集まって思う存分ブラジャー姿を満喫するとか。
でも、家族や周囲から変態あつかいされる、
ワイシャツにブラの線が透けて見えるのが悩み、
合うサイズのブラジャーを探すのが大変、などの苦労も告白されてました。

わたしには理解できないし興味もないけど、
個人の趣味だから別にいいのではと思います。
でも、ダーリンにそんな趣味があったらイヤだな。
ブラジャー愛好家よりは女装趣味の方が化粧してあげたり、
写真撮ってあげたり、まだいっしょに楽しめそうでいいかも・・・・

さっきGoogleで検索かけてみたら、そういう方の日記サイトなどもあるようでした。
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-23 14:22 | 出来事・世間・雑感

ブラジャー、人それぞれ 

TVで山田花子が「ブラジャーは2枚くらいしか持ってない」と仰天発言をしていた。
続けて「そんなに汚れないからしょっちゅう洗濯しない」とも・・・
同じ時代、同じ日本に生きる女として信じられないコメントだ。

そういえば以前、友人の一人も「もう何年もブラジャーを買ってない」と
これまた信じがたい発言をしていた。
彼女は美人なのに無頓着というか、かまわないところがあり、
ふだんは常にノーブラで、平気でそのまま外出したりするという。
「胸がないから大丈夫でしょ」と本人は言うけど、そういう問題じゃないんだけど・・・(-.-;)

一方、夜眠るときもブラジャーをしたままというひともいて驚いた。
胸が豊かなのでそのほうが安定するのだとか。

そういうわたしはどうなのかと言うと、
ブラジャーはオンとオフの切り替えだ。
基本的にはノーブラ状態が好きなので、帰宅するとまず外す。
どこにも外出しない日はずっとノーブラ。
でも、一歩でも家から出るときは絶対に着ける。
ノーブラだと精神的にもシャキッとしないのである。
わたしにとってブラジャーはメイクと同じようなものかもしれない。

そしてブラジャーはたくさん持っている。
同じ服でもブラジャーによって見た目や着心地が全然違うから
いろんなタイプが必要なのだ。
それに、色やデザインなど様々なブラジャーを見ているのは楽しい。
これって女ならではの楽しみだと思う。
(最近、男性でブラジャー愛好家が密かに増えているらしいけど)
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-22 13:43 | おしゃれ・美容・運動