カテゴリ:夫婦の日常・おでかけ( 65 )

神戸デート 

c0008209_16165971.jpg

紅葉を見に丹波笹山までドライブしてきました。
帰りは神戸ハーバーランドに寄り道。
c0008209_1618697.jpg

先週に続いてまたまたクルージングです。
神戸港を一周するこのコースは2人のお気に入り。
c0008209_16183954.jpg

神戸の夜景ってやっぱりいいですねぇ。
c0008209_1619244.jpg

大阪の川はしっとりしていて、行ったこともないパリ気分に浸りましたが、
神戸の海は開放感があって大好きな香港のスターフェリーを思い出しました。

c0008209_16192445.jpg


おまけです(笑)
[PR]

by Gloria-x | 2006-12-07 16:39 | 夫婦の日常・おでかけ

結婚記念日&誕生日 

11月24日は結婚記念日、26日はわたしの誕生日。
ってことで、2人で一日遊びました。

c0008209_23101792.jpg
帝国ホテルから出航の約1時間のクルーズへ。
なんと、わたしたち一組の貸し切りという贅沢!


船内でゆっくりお茶した後、デッキへ。

c0008209_23104763.jpg

あいにくお天気はイマイチでしたが
晩秋の大阪の川辺ってパリ(行ったことないけど)みたいで
けっこうロマンティックでいい風情なのです。


c0008209_2312437.jpg


船を降りた後はディナーの時間までぶらぶらショッピング。
そして予約したお気に入りのレストランへ。
食後は腹ごなしにカラオケ。

わたしの大好きな映画「恋人たちの予感」みたいな
普段着感覚のデートでした。
特別なイベントなんかなくても、
公園を散歩したり、お店を冷やかしたり、
とにかく2人でいるだけでめちゃくちゃ楽しい・・・

これって最高に贅沢でしあわせですよね。

結婚15年でこういうのって珍しいみたいですけど、
たぶん10年後も20年後もこんなデートしてるだろうな。
[PR]

by Gloria-x | 2006-11-29 23:19 | 夫婦の日常・おでかけ

犬も食わない・・・ 

揃って仕事がオフだったので、最近オープンした
なんばマルイ内のTOHOシネマズに
「ワールドトレードセンター」を観に行った。

我が家からは徒歩15分くらい。
北風の中、手をカップルつなぎにしてラブラブで出かけたのに
映画の後、ちょっとしたことで険悪なムードに・・・

オフの日にかぎって起きる仕事上のトラブルで
ダーリンは映画終了後ロビーで携帯にかかりっきり。
最初は物分りよく辛抱強く待っていたわたし。
彼の姿を目で追いつつ、離れた場所でブラブラしてたのだが、
電話を終えた彼が喫煙エリアに入る後姿を見て”ブチッ”とキレた!

ダーリンはわたしにはもったいない寛大な人格者で、
しかも日本人男性には珍しいほど口マメで
普段は「歯の浮くようなロマンチックなセリフ」を浴びせてくれるくせに
なぜかこういう時、自分から謝らないのだ。なんで!?

おかげで険悪なままお茶を飲みに行き、
さっきの話を蒸し返した挙句、マルイ店内で喧嘩別れ。
追いかけてきてくれるかと思ったのに、
エスカレーターで上下に別れてしまったまま・・・

モヤモヤを解消するため高島屋でウィンドショッピングしていると
「あら、まさにこういうのを探していたのよ!」
というバッグに出会ってしまった。
そこで筋書き通りの衝動買い。

カードを2回払いで切るだけの理性は残っていたけど・・・

買い物のおかげで多少は気持ちが軽くなり
急に寒くなった夜道を
「帰ったらとりあえずお風呂に入ろう」と思いながら帰ると
先に帰宅したダーリンが気持ちよさそうに
ラベンダーのアロマオイルを入れたお風呂に入っていた。

殺してやりたいほど憎らしく思っていても
彼の顔を見ると氷が溶けるように許してしまうわたし・・・


お湯の中からダーリンが「メール見てくれた?」と言うので
携帯をチェックすると、絵文字入りの謝罪メールが入っていた。

ほんと、犬も食わないってヤツですよね、すみません・・・(-.-;)
[PR]

by Gloria-x | 2006-11-15 20:19 | 夫婦の日常・おでかけ

眠れる森の美女にはなれません 

ディナークルーズの船上、
ソムリエの態度が信じられないくらい悪いので、キレて
「キャンセルするから手続きしてください」と言った。

すると、クルージングの企画・運営をやっている会社が
実はヤクザだったらしく、あっという間に
コワモテのお兄さんが周りを囲み、ダーリンを拉致。

わたしはダーリンを救出するために
豪華客船中を走り回って彼を探す。
まるで「ダイハード」のブルース・ウィリスみたいな感じ。
途中、何度もチンピラに邪魔されるが戦って倒す。

最後に「社長室」と書かれたドアを開けると
なんと!ダーリンがダーツの的にされているではないか!

ヤクザの組長がソファにふんぞりかえり、
子分たちがダーツの矢を投げて
ダーリンに命中させるのを見物しているのだ。

なんとしてもダーリンを無事にここから助け出さなければ!
しかし相手はヤクザでここは船の上・・・
わたしは腹をくくって組長と直談判すべく一歩を踏み出す。

****************************

結婚前からこの手の夢を何度も見るのです。

舞台や設定は違えども、
いつもダーリンが悪者に拉致され、
わたしは彼を救出するべく悪者と戦うというアクション物。

わたし自身が悪者に拉致され、
ダーリンでも誰でもいいけど、
とにかく王子様が助けにきてくれるのを待つ
という夢は一度たりとも見たことがありません。

わたしって絶対「眠れる森の美女」にはなれない宿命なんでしょうねぇ・・・(-.-;)
[PR]

by Gloria-x | 2006-10-27 20:54 | 夫婦の日常・おでかけ

男の嘘はお見通しだけど・・・ 

今日、ダーリンは和歌山の海に潜りに行ってます。

先日書いたように急にダイビングに興味を示し始めた彼の言動に
なにやらキナ臭いものを嗅いでいたわたし。
でも、まあそのうち尻尾を掴めるさ、と泳がせていたのです。

今月初めの日曜、
「会社の若いコたちと海に行く」と朝早くから出かけたダーリン。
この夏は何度か一泊とか日帰りで海に行ってたのですが、
この日は女の勘というか、ピンとくるものがありました。

帰宅するといつも、遠足から帰ってきた子供みたいに
いろんな話をするダーリンなのに、その日は大人しい。
「楽しかった?今回はどんなとこに泊まったの?」と聞くと
妙に目が泳いでるし、あやふやな答え。

ダーリンは嘘をつくとき、まるでハチドリの羽ばたきのように
まつげをパチパチさせて瞬きするのでバレバレ
なのです。
しかも、嘘を考えながら喋るので口調がスローになるというわかりやすさ(爆)
はは~ん、と確信したのですが、その場は気づいてないふりをしてあげました。

すると数日後、ポストに一枚のハガキが。
ダイビングショップからツアー参加への礼状で、全員の記念撮影、
バーベキューの風景や潜っている水中写真もあって楽しそう。

その夜、夕食のテーブルでさりげなくハガキを渡した時のダーリンの顔!
まさに心臓が口から飛び出しそうとはこのこと。
夫に浮気の証拠をつきつける妻ってこんな感じなんでしょうね。
突然すぎて弁解もできず、わたしにどんなに責められるかと
目を白黒させているのを見ていると、
おもしろい反面、なんだかいじらしくなってきて・・・

ハガキを見た瞬間は
「やっぱり!わたしを騙してやがったな!」と頭に血が上ったものの、
思えばダーリンはわたしが朝帰りしても、
勝手に海外や国内旅行に行っても、どんな買い物をしても、
絶対に反対したり否定的なことを言わない人。

長年そういう人と暮らしていると、さすがのわたしも丸くなったようで
許す気持ちになったのです。
もちろん、機材は買わない、今後嘘はつかないことは約束させましたけど。

「せっかく楽しい経験したのに、話すこともできなくて可哀相に・・・」と
いつになく聖母マリマみたいなわたしを
「やっぱりグロリアにはすべてお見通しやな、
俺はグロリアの掌の上で転がされてる孫悟空や」と持ち上げるダーリン。

しかし、実は犬がお腹を見せて服従のポーズを取るように
自ら全面降伏するダーリンの方がよっぽどウワテ
なのです。
今回のことも、わざとバレバレな嘘をつき、
わたしにお見通しと思わせていい気分にさせるという筋書きだったのでは?

わたしがそう言うと、
「まさか!俺にそこまで頭が回るわけないやん。
それに、そこまで読んでるグロリアの方がすべてを掌握してるって。
俺なんかまだまだ足元にも及ばへん・・・」

ジャッキー・チェンの昔の映画で、
仙人級の武道の達人がわざと弱いフリをして
飲んだくれの老人などに扮して足元を見させる、というのがあるけど
わたしにとってダーリンはその仙人。

「仙人はグロリアで俺はただの門下生や」
「またまた謙遜して」

その後は他人が聞いたら失笑の会話を続けるバカップルなわたしたち。
ある意味、これもキツネとタヌキの化かしあいなのでしょうかねぇ?
[PR]

by Gloria-x | 2006-10-22 17:13 | 夫婦の日常・おでかけ

三日坊主ちゃん 

最近、ダーリンはスキューバダイビングに興味津々。
ダイビング雑誌を買ってきたり、
図書館で「ダイバーのための潜水医学」などの専門書を借りてきたり、
「ディープブルー」や「グランブルー」などのDVDを熱心に観ている。

オープンウォーター」の時にも書いたけど、
わたしはダイビングにはまったく興味なし、というより
絶対やりたくないことのひとつである。

「ほら、海の中ってキレイやと思えへん?」
「こんな魚といっしょに泳げるねんで」
「グロリアは泳ぎも得意やし、やったら絶対やみつきになるって」と
自分も未体験のくせにしきりに勧誘するのだが、
わたしの心はピクリとも反応せず。
それどころか、早くダーリンの熱が醒めることを祈るのみだ。

「三日坊主」という言葉はダーリンのためにあるといっても過言ではない。
特にスポーツ関係においては顕著である。
今までいくつのスポクラに入会しては空会費を払ったことか・・・・

自分で言うのもなんだが、わたしは「不言実行」タイプ。
会費のモトを取る以上にせっせと通うし、長続きする。
しかも必要以上にお金をかけない。

一方、ダーリンはまずウェアやら靴やらを新調するところから始まる。
しかも、買い揃えたことで満足してしまう、まさに三日坊主。

なので、今回のダイビング熱もそのうち醒めるのはわかっているのだけど、
費用も時間もかかる故、気軽に足をつっこめない敷居の高さが
かえって彼の熱をあおり続けているような気がしないでもない。

万一、ダイビングスクール入会などしてウェアや道具を揃え、
モルディブなりパラオなりに行き、
一回潜っただけで熱が醒めようものなら、しばき倒してやる!


*******************************

そしてもうひとつ。最近ダーリンは
「ひも・ロープの結び方」という本を読んでは
せっせとロープの結び方を研究している。

「何のために?」と心底不思議に思って尋ねると
「アウトドアとか、何かと役立つやろ」と言うのだが
キャンプもしないし、アウトドアシーンなんてないんだけど・・・

この間はTVを観ているわたしの横で
せっせとテーブルの脚にロープをかけていた。

「ほら、馬結びマスターした!カウボーイが食事や休憩の間に
馬を杭につないでおく結び方やで」と実演してくれる。
それを微笑ましく見ながら「すご~い」などと感心してあげるわたし。

ダーリンはわたしと違って手先が器用だし
なんでもきっちり丁寧にやるので習得も早いみたいだけど、
いったい生活のどこで役立つのかねぇ?

せっせと結んではほどく彼に
「そんなにハマって、そのうち亀甲縛りとかやりだしたりして」と
チャチャを入れるわたしって、完全にオヤジですなぁ・・・・
[PR]

by Gloria-x | 2006-09-26 18:14 | 夫婦の日常・おでかけ

天使と悪魔 

先日、何年越しかの悲願(おおげさ!)だった模様替えに着手。

我が家は3LDK。
寝室はいっしょで、各自個室がある。
わたしは長年フリーランスで自宅がオフィスだったのだが
会社勤めするようになって仕事部屋が不要になった。

そこで、仕事部屋にしていた7.5畳の洋室を衣装部屋に。
洋室には収容力たっぷりの造り付けクローゼットがあるが
それだけで洋服やバッグ全部が収納しきれるわけがなく、
寝室にも衣類の一部を置かざるを得なかったのだ・・・

千○会で天井×横幅2・5mの不織布カバー付きクローゼットを購入し、
洋室の壁面いっぱいに設置。
組立てはダーリンで、例のごとく、
手術中のドクターとナースのようにわたしが助手を務めた。

これで寝室に置いていた衣類も衣装部屋に移動。
寝室はベッドだけのすっきり空間になった。
理想はホテルみたいにシンプルな寝室なのだ。


さて、ここからが表題の「天使と悪魔」

模様替えで大型ゴミがたくさん出た。
家具や家電などの大型ゴミは大阪市に電話で予約して
回収日の朝9時までにマンションのゴミ集積所に出しておく。

ゴミは前夜に出してはいけないのがマンションのルール。

回収日の前夜、帰宅したダーリンが言った。
「もう大型ゴミいっぱい出してる人おったで」
「ええ~?じゃあうちも出す?」
「いや、それはあかんやろ」

そう、ダーリンは人一倍正義感・道徳心が強く
規則を破るとか、ズルするとかは絶対しない人。

わたしはつい「誰も見てないし」とか「今回だけ」と
ズルしようとして彼に叱られるのである。

しかし、今回はさすがのダーリンも
朝早くから台車で何往復もすることを想像して心がグラついたのか
「誰かが出してたってことは、生ゴミ以外は夜出していいのかな・・・」
「そうやん、いいんちゃう?」ここぞとばかり尻馬に乗るわたし。

「ま、いいか、あと数時間の話やし、出してしまうか」
「出そう、出そう!朝ゆっくり寝れるし」さっそく立ち上がるわたし。

しかし彼はソファに座ったまま
真面目くさった深刻顔で逡巡している様子。

そのとき、わたしには見えた。
ダーリンの頭の周りで、彼の心の中の天使と悪魔が戦っているのが。

悪「いいじゃん、いいじゃん、みんなもやってるし、今から出しちゃえよ」
天「誰かがやってるからってルール違反していいの?」
悪「朝ゆっくり寝たいだろ?」
天「こそこそ深夜に出すより、正々堂々と朝出したほうが気持ちいいよ」

笑いをこらえきれず、声色を使って天使と悪魔を演じるわたし。
ダーリンは図星をさされて赤面し、
「やっぱり朝起きて出そう!」ときっぱり。

彼の耳元でささやいていた悪魔はわたし?
[PR]

by Gloria-x | 2006-08-26 22:51 | 夫婦の日常・おでかけ

真夏のデート 

c0008209_2012626.jpg

水曜日、2人とも仕事が休みなのでドライブがてら南港へ。
巨額の赤字を抱えるWTC、ATCのある埋立地だ。
いまいちパッとしないスポットではあるが、来てみるとそう悪くない。

南港に来るたびにわたしとダーリンは同じ会話を交わす。
「なんで東京のお台場や神戸のハーバーランドみたいな
おしゃれスポットになれなかったのかねぇ?」
「諸悪の根源は駐車場や。こんな陸の孤島で
駐車料金取ろうっていう発想がスタート地点から間違ってるわ。
損して得取れという商売の鉄則を知らんのかなぁ・・・」


駐車料金をタダにするだけで、人はもっと気軽にやってくるし、
来れば飲食や買い物でお金を落とす。
同時にテナント料を安くして質のいいショップを誘致すれば
活性化すると共に、スポットとしてのグレードも上がる・・・

こんな話をしながら和食ダイニングでランチ。
海に面したカウンター席が気持ちよかったし、料理も予想以上に◎

ブランドショップをのぞくとセール中だったので
買い物好きなわたしたちは急にテンションが上がる。

わたしは通勤用にプラダスポーツのトートバッグと
イタリア物のカシュクールタイプのワンピース、XOXOのサングラス。
ダーリンは靴2足、バーバリーとGOTCHAのサングラス。
そしてペアでシルバーのリングを購入。

なんとなく海外のモールで買い物してる気分になり、
気を許すとさらにいろいろ買いそうなのでかろうじてわたしがストップをかける。

店を出て、2人でしみじみ「あ~買い物って楽しいねぇ~」
海外へバカンスに行くわけでもなし、これくらいの贅沢なんて可愛いものよね?


************************

いったん帰宅してシャワー浴びて着替え、
夜は予約しておいたミナミの洋食屋「K」へ。
いわゆる「予約の取れない」人気店だけあって満席大繁盛。

スモークサーモンのマリネ、あさりのバターソテー、
生ハム、じゃがいも、クレソンのサラダ、
海老フライ、山形牛のフィレステーキ、
そして締めにほんの一口ずつのカレーライスが絶妙!

珍しくダーリンもワインをけっこう飲んでくれたのでわたしはご満悦。
ああ~、やっぱりおいしいモノ食べるのって最高にしあわせ・・・

その後、共通で行きつけのバーへ久々に揃って顔を出す。
一時期、わたしは毎週のように通っていて、
飲み会の後も一人で飲み直すなど、ほとんどホームバーと化していたのだが
気がつけば1年以上ごぶさただった。
最近はダーリンの方がちょこちょこ通っていて
「マスターにグロリアさんまた来てって言われたで」とご伝言。

ドアを開けるとマスターはあいかわらず一人でギターを弾いていた。

カウンターに座ると、懐かしいというか、しっくりくるというか、
1年以上もごぶさたしていたとは思えない、
時間が止まっていたかのような不思議な感覚に包まれて、
思わず「うわ~、なんか落ち着くわ~」。

こういうバーがあるから、やっぱりお酒は一生やめられません・・・
[PR]

by Gloria-x | 2006-08-10 21:28 | 夫婦の日常・おでかけ

気が強い女

トリノオリンピック女子フィギュアスケートを
ダーリンと観ていたときのこと。

荒川静香を見て「うわ~気が強そう~」とわたし。
「でも、俺は好きやな」とダーリン。

そう、彼はとにかく気が強そうな女が好きなのである。

初めて彼と知り合ったときわたしはこう思った。
「きっと清楚でおとなしくてお嬢様っぽくて、
休日にはケーキやクッキー焼くような彼女がいるんだろうな」
(イメージ的には「白い巨塔」で矢田亜希子が演じたようなキャラを想像)


彼自身の見た目からは清楚で大人しい女が似合いそうなのだが、
本人はそんなタイプはうっとうしくてイヤだという。
つくづく人って見た目で判断しちゃダメだなぁと思う。

いっしょにTVを観ていて、彼の好みに驚くことはしょっちゅうだ。

気が強そうというだけじゃなく、派手で(ケバいに近い)
ちょっと一筋縄ではいかなさそうな、
わたしから見れば「フツーの男は敬遠しそう」なタイプ
が好きみたい。

また、キャパの広さにもびっくりする。
一例を挙げれば矢口真里(元モー娘。)、岩下志麻、やすよ&ともこのともこ(姉)、
ケイト・ウィンスレットってどうよ?

「あいのり」などの素人参加番組を観ていても
わたしとはまったく女の好みが違う。
また、同じ「気が強そう」でも、神田うの、松嶋菜々子、工藤静香などはNGらしい。

「気が強そうな女にビシビシ言われる、って図式が好きなの?」と聞くと
「いや、一見気が強そうな女の人のツボを見つけて
ポキリと骨抜きにするのが好きやねん
」とニコニコしながら答えるダーリン。

彼曰く、いかにも気が強そうな女ほど
真っ直ぐでわかりやすく、純粋で可愛いのだとか。


ということは、わたしも彼にポキリと骨抜きにされたってことか・・・(-.-;)
[PR]

by Gloria-x | 2006-03-27 20:53 | 夫婦の日常・おでかけ

バースデー・デート 

3月16日はダーリンの誕生日。
「ステーキが食べたい」という彼のリクエストに応えて
バースデーディナーは肉料理とワインの店「yuzan」で。

この店、肉のおいしさは大阪一かも。
さらにイタリアン×コリアンのフュージョンで
肉や魚介のカルパッチョ、サラダや野菜料理など
前菜も充実しているのが魅力。
わたしはここの「韓国風牛肉のカルパッチョ」が大好物!

焼肉はよく食べるけど、ステーキってめったに食べないので
「鹿児島産黒毛和牛のTボーンステーキ」をオーダーした。

c0008209_12271450.jpg見事にサシが入った300g(携帯の画像なのが残念!)
目の前で焼いて取り分けてくれるのを
玄界灘の塩でいただく。
口に入れたとたん溶けそうな甘さ、
ボルドーワインとのハーモニーも絶妙で
言葉も出ないほど・・・・ああ、しあわせ~


c0008209_12361598.jpgちなみに車で出かけたのでダーリンの
飲物はミネラルウォーター。
こういう時、お酒を飲まない夫は便利(笑)
締めに石焼ピビンバを2人でシェアし、
ダーリンは冷麺のミニサイズもペロリ!

食後、堀江のカフェでお茶してからカラオケへ。
わたしは最近ごぶさたで新曲もノーチェックなのに
ダーリンはレミオロメンや中島美嘉を唄ってた。
いったい、いつの間に覚えた?

ダーリンはハスキーボイスでバービーボーイズの♂に似た声(古!)
そこで「ダンシングオールナイト唄ってみて」(めちゃ古!)とリクエストしてみた。
「え~?そんな古い歌知らんわ~」
ところが唄い出してみると
「ぎゃ~!もんたよしのりが唄ってるみたい(爆)」

「ある年代以上のメンツではウケるから、練習してレパートリーに入れとき」
と勧めるとけっこうその気になっていた。

結局3時間ノンストップで唄って、ちょっとはカロリー消費できたかも?
さ、しばらくは「粗食」だ~!
[PR]

by Gloria-x | 2006-03-18 13:13 | 夫婦の日常・おでかけ