カテゴリ:おしゃれ・美容・運動( 71 )

日曜はお手入れデー

c0008209_12455294.jpg
日曜はのんびりとTVなど見つつ、いろんなパーツのお手入れを念入りにします。
まずマニキュア、ペディキュアを全部落とします。

その後、自家製フットバスで足湯。

c0008209_1246624.jpg
パーツモデルの人が紹介していた方法です。
お湯に重曹、クエン酸、塩を入れて、
その中で足をマッサージし、
爪ブラシですみずみまで洗います。
クエン酸を入れるとシュワシュワーっと細かな泡が立って気持ちいい!

足湯の後、フットケアセットで角質のケア。

そしてネイルケアセットで爪と甘皮の処理。
最後に時間をかけてマニキュアとペディキュア。

こういう作業って頭をからっぽにして無心でできるので
ストレス解消になります。
[PR]

by gloria-x | 2009-07-23 12:59 | おしゃれ・美容・運動

研究・試行錯誤はエンドレス

c0008209_14495596.jpg
約半年前、メイクの個人レッスンを受けてからも研究・試行錯誤は続いている。

最近、凝っているのがつけまつげ。

自前まつげの濃さ、長さは十分にあるのだが、
問題はわたしの目の形である。
奥二重気味で、まつげの生えぎわが奥の方にあるため
まつげの長さの半分は隠れて損しているのだ!

びっしり密集して生えているのに逆まつげ系なので
ビューラーでカールしてマスカラ塗るのに一苦労・・・
上下のまつげ同士がくっついたり、
せっかく化粧した上まぶたにマスカラがついたり。

で、いろいろ情報収集した結果
まつげパーマをやめてつけまつげにシフトした。

すると、なんて楽なんでしょう!

奥二重気味なのが幸いして、つけまつげの根元が隠れるのもラッキー♪
つけた後、マスカラとホットビューラーで
自前まつげとつけまつげをなじませるんだけど、
どっちの手順もざっくりでOKなのが楽!

以前は米粒にお経を書くかのごとく神経を張り詰めてやってたものよ
(大げさです、すみません)

会社のつけまつげユーザーにテクニック伝授してもらって
日々研究に励んでおります。

ちなみにホットビューラーは社名変更前のNational製品を安くゲット♪
つけまつげは100円ショップでいろんなタイプのをお試し中。
[PR]

by gloria-x | 2009-06-14 15:38 | おしゃれ・美容・運動

今年のサングラス

c0008209_16554838.jpg
今年はラルフ・ローレンです。
サングラスが好きなのでほぼ毎年~2年に1個買います。

去年のコーチは大き目の「女優サングラス」だったけど
これに思わぬ誤算があったのです・・・

わたしは人一倍暑がりで体温も高いので、
ちょっと汗ばんだりすると曇ってくるのでした・・・
なんかマヌケですよねー(-_-;

これも大きめだけど、店員さん曰く
「サングラスがちゃんと鼻梁で支えられているので
下の部分が頬に触れず、上は眉のカーブときれいに合っている」

のでわたしの顔にぴったりだそう。

そういえばラルフのデザインはいつも顔にしっくり馴染む気がする。

「サングラスの下が頬に触れない」という見立てポイントは目からウロコでした。
[PR]

by gloria-x | 2009-05-24 17:23 | おしゃれ・美容・運動

ジャージはお嫌い?

パリの女性はジャージ姿でスーパーに買い物になんか行かないそうだ。
きっとパリジェンヌの美意識が許さないのだろう。
ひゃーご苦労様なことで・・・と思う。

わたしは愛用してます、ジャージ。
Pumaのグレーにピンクのトリミングが入ったのと、
Championのグレーのベロアっぽい生地でフードが付いたの。
あと、ウォーキング時にはLe COQの撥水素材の黒。

近所のスーパーへ買い物くらいなら、夏以外はジャージ着用。
特に冬はジャージの上にダウンコート着るだけで万全なのですっごく便利!

そういうわたしも数年前までジャージとは無縁。どうも苦手だったのだ。
(パリジェンヌに近かったのかしら?ほほほ・・・)
なので、いわゆるワンマイルの外出には毎回困っていた。
いちいち部屋着から着替えるのもめんどうだし、
近所だからといっててとんでもない格好で出かけたくない。
じゃあ何を着ればいいのかと毎度毎度悩んでいたのだが、
ワードローブにジャージを取り入れたとたん、その悩みが一気に解消!

だってジャージって免罪符だもの。

たとえスッピンでも、ジャージ姿なら
「今、わたしは完全オフ状態なんです。
いつもはちゃんとおしゃれしてますけど、
今はほんとのわたしじゃないんです。悪しからず」

とサインを出してるようなものだもの。

と思って安心してるのはわたしだけ?
[PR]

by gloria-x | 2009-02-13 21:01 | おしゃれ・美容・運動

着る服がない!症候群

女性なら誰もがおなじみのあれに陥って
出かける前に小一時間もムダにしてしまった・・・

「服はいっぱいあるのに、
今日着る服がない」症候群。


今日、大阪は春みたいにうららかな太陽の光が降りそそぎ、
気温も3月中旬だとか。
自転車で数分のショッピングモールに
The BODY SHOPのボディローションを買いに行き、
ついでに高島屋にでも寄るかと思っていたわたしは
衣裳部屋で軽いパニックに襲われた。

「えーっ!?何を着たらいいの?」
昨日はファー付きコートにブーツでちょうどよかったけど、
そういうわけにもいかない感じ。

近所だから別におしゃれしたくない。
でも、わたしには近所でも都会のショッピングモールだから
とんでもない格好で行きたくない。

そんな葛藤が渦巻いて、
手持ちの服をとっかえひっかえすればするほど
どんどん「着るものがない」のスパイラルにはまって
いたずらに時間が過ぎるだけ・・・


なんとかスプリングコートを羽織って外に出れば
けっこう風が冷たくて
「これなら昨日のコートもでよかったやん!」

ああ、冬はコートとブーツで身軽に外出できるけど
春めいてくるとこれだからイヤ・・・・

それにしても、日々何の問題も無く
クローゼットから取り出した服を着て出かけているのに、
どうして突然この症候群に襲われるのだろう?
ま、季節の変わり目はご用心ってことですね。

ところで、一部のファッショナブルな人種を除いて
男性がこの症候群に陥るという話は聞いたことがないなぁ・・・
[PR]

by gloria-x | 2009-02-05 21:00 | おしゃれ・美容・運動

テーマは奥行き

念願だったメイクアップの個人レッスンを受けている。

一回目のレッスン後、劇的に変化したアイメイクで帰宅。
ダーリンに見せると「わー!いいよ、すごくいい」

でも待てよ?ダーリンは日頃から日本男子には珍しく口マメなので
ただほめてるだけでは効果が実感できない。
どういいのか具体的に言ってもらわなきゃ。

すると、数秒わたしの顔を真剣に見つめて神妙に言った。

「奥行きがある」

すごい!さすが我が愛するダーリン!
一発で言い当てるとは!

まさにその日のテーマは「奥行き」なのだ。

わたしはそんなにコスメフリーク、メイクフリークではないが
定期的に化粧方法の見直しは行っている。
特に眉に関してはかなりマメに点検&手直しを行っている。

世間によくいるでしょ、30~40代以上の女性で
いつまでも自分の全盛期のメイクを続けている人。

ま、わたしの20代は暗黒時代だったので
「全盛期」っちゅうもんがないのが幸いかもしれないが・・・(-_-;

あと、若く見られるのを勘違いして
違和感のある若作りメイクをしてる人。

そういう風には絶対になりたくないからねー。

雑誌やTVの情報、化粧品売場での美容部員のアドバイスをもとに
いろいろ研究、試行錯誤を重ねてきたが、
なんか隔靴掻痒、二階から目薬だったのが、
マンツーマンでプロに教わると、まさに目からウロコ!

毎日の身支度時、テクニックの練習するのが楽しくって♪

はっ!でもまずい!
これを読んでくれてる友人・知人に今度会ったら
「どこが劇的に変化?」
「ほんとにレッスンの成果あったわけ?」と思われるかもなー。
みなさん、そう思ってもそっとしておいてね。
わたしはほめられて伸びるタイプなので・・・
[PR]

by gloria-x | 2008-11-30 18:21 | おしゃれ・美容・運動

歩いてます♪

c0008209_1442612.jpg
ほぼ毎朝2人で歩いてます。
ダーリンは3ケ月で3キロ減ったとか!
わたしは今のところ効果ありませんけど・・・(-_-;
DSで一日の歩行数と生活リズムを管理。
こういうのに飛びつくのはもちろんダーリンです。

c0008209_1451388.jpg
ウォーキングコース。
都会の真ん中とは思えない緑の匂いと鳥の声。
リゾートホテルに泊まって朝の散歩してるような感じが気に入ってます♪
c0008209_1436883.jpg
走る人もチラホラ・・・
適度なアップダウンがあっていいコースです。
c0008209_14381495.jpg
木登りする野良猫。
通行人がエサをやったり可愛がるので茂みの中は野良猫天国!
c0008209_1440565.jpg
わたしの好きな美術館のエントランスゲート。
c0008209_14102392.jpg
門のてっぺん。こういうの好き!

c0008209_14105574.jpg
我が家から公園への途中にある大きな料亭。
竹林があってしっとりした風情。
門前のつくばいにはいつも椿の花が一輪置かれ目を和ませてくれます。
c0008209_1412352.jpg
赤い壁と瓦の黒、木々の緑のコントラスト。
この坂道も好きなルートです。
c0008209_14215165.jpg

[PR]

by gloria-x | 2008-11-04 14:13 | おしゃれ・美容・運動

B.Bパウダー

c0008209_20554754.jpg
先日紹介したB.Bクリームのパウダーパクトを購入。
B.Bクリームは無香料ゆえの無機質なニオイが正直ちょっと気になるんだけど
パウダーの方はなんとなく漢方っぽい香り。
好き嫌いはあると思うけど、わたしは懐かしい感覚でけっこう好き。

パウダー自体の使用感、仕上がりはもちろん◎だけど
クリームほど瞠目すべき点はなし。しかし、

ここが気に入った!↓

c0008209_2056288.jpg
パフがパウダーに直接触れないためのフィルター(?)が
ペラペラのフィルムではなく、しっかりした開閉式蓋になっているのだ。

これって画期的!
どんなに高いブランドコスメでもペラペラのプラフィルムなので
女性なら誰でも経験あると思うけど、
外出先で化粧直しする際、ハラリ~と落ちてしまったり、
いつの間にかなくなったり、けっこうやっかいで不便な存在なのである。

この開閉式の蓋を考案した人はエライ!
これだけでもこのパウダーのリピーターになろうってものだ。

実はわたし、使用感&仕上がりでは
コンビニコスメ「化粧惑星」のパウダーがお気に入りなのですが・・・
[PR]

by gloria-x | 2008-08-02 21:12 | おしゃれ・美容・運動

噂のB.Bクリーム

c0008209_13382941.jpg
ユンソナも愛用しているという、巷で話題のハンスキン、B.Bクリーム

噂どおりいいです♪

元はドイツで開発された皮膚を保護するクリームだそうで、
ベースメイクとファンデーションのひとつ二役。

韓国女性はナチュラルメイクに仕上げるために
これひとつでメイク完成にしてるらしいけど、
わたしは上からパウダーで押さえています。

なんと一日中化粧くずれなし!

毎年夏はビオレ「メイクしたままさっぱりシート」が手放せなかったのに、
B.Bクリームを使い出してから、この暑い毎日でも
「あー!早くメイク落として顔洗いたい!」感がなし。

汗や脂が浮かず肌サラッサラ♪

同ブランドのパウダーも使ってみようっと!
[PR]

by gloria-x | 2008-07-13 14:00 | おしゃれ・美容・運動

天然のチカラ

c0008209_1338133.jpg

かかとの乾燥がひどい。
ほとんど素足で過ごす夏場は特にカサカサ。

角質処理してクリーム塗って、とマメにケアしているのだが、
この自己処理というのがよくないらしい。
フットサロンに行きたいけど、せめてその前に
他人に見られても恥ずかしくない状態にしておきたい(矛盾してるけどねー)

ふだん、ボディケアにはTHE BODYSHOPのローションを使用。
かかとや膝などはボディバターを使っていたが、
どうもらちがあかないので、初めてVaselineを買ってみた。

すごい効果!
朝、シャワー浴びた後に膝から下に塗ると
素足にミュールで一日冷房のオフィスで過ごしても

肌がいつまでもしっとり吸いつくような感触!

もちろんかかとのカサつきも治ってきた。

ロゴの下に100%PURE PETROLEUM JELLYと書いてある。
PETROLEUMって?
知らない単語は即、辞書を引くわたし。
調べると「石油」ラテン語で「石から採れる油」ですと!

ショック!石油製品だったの?

疑問を解決すべくWEBで調べてみたら

「ヴァセリンという物質が油田採掘中に地層中から発見されたことに由来して
つけられた商品名です。
地層中から得られるために石油と同等に扱われ、
化粧油の分類としてはミネラルオイル(鉱物油)に含まれますが、
「石油」という言葉から一般的に連想されるような油脂類
とは全く異なる物質です。」
とのこと。

あー安心した♪

植物性由来よりも効果が顕著なのは
やっぱり地球の奥深いところで生まれた成分だからなのでしょうねー。
[PR]

by gloria-x | 2008-06-29 13:58 | おしゃれ・美容・運動