続・どっきりカメラ?

何年かに一度「どっきりカメラ」かと思うようなナンパをされる。

会社を出てほんの数十メートル歩いたところで後ろから声をかけられた。

振り向くと、折りたたみ自転車に乗った若い男の子が何か言ってる。
ニットキャップみたいなの被って、
Tシャツにデニムを腰ばきで古着屋とか雑貨屋やってそうな男のコ。
リリー・フランキー氏を若くしたような顔。

雨が降っていたので聞こえなくて「はい?」と聞き返すと

「きれいですね」

思わず鼻で笑ってしまうわたし。

仕事終わりで疲れていて、風邪気味で化粧直しもしていない。
朝から雨なので服装もいいかげん。
きれいなわけがあるもんか。

男の子は畳み掛けるように。

「突然すいません。
でも、顔もカラダもすっごい好みなんです。色っぽいですよね」
(この後は割愛するが、イタリア男かと思うような口説き文句連発)

あんたはマニアか?

無視しようとするが、道にはわたしと彼だけ。
傘もささず雨に濡れて男の子は追いすがるようについてくる。
買い物帰りらしく自転車のハンドルに満杯のレジ袋をぶらさげて。

「彼氏とかいるんですか?いますよね」
「結婚してるんです」
「不倫はダメですか?ていうか年下はキライですか?」

うーむ、ほんとに不思議で不思議で仕方ない。
夜の繁華街とか、バーとかならまだしも
平日の、雨とはいえまだ明るい夕方、
人通りもほとんどないフツーの道路でナンパ?
しかも、この疲れた中年女のわたしを?

「ねえ、これってどっきりカメラ?」
「えー、違いますよ」
「何かの勧誘?宗教とか?」
「そんなんじゃないっす!」

男の子はいつまでもついてくる。

「ほんとにすっごいタイプなんです。今日ダメだったら
メルアドだけでも教えてください」

ほんとにただのナンパ?何かの手口?(でも何の?)
キツネにつままれたような気分で逆に真相を知りたくなる。

「歳いくつ?」
「僕ですか?28です」

一気に脱力するわたし。
わたしの実年齢知ったら腰抜かすよ。

駅についたので「バイバイ」と言うと
「今度会ったら不倫してくださいね!」と
ずぶ濡れのまま無邪気に笑う男の子。

最近、こういうありえないシチュエーションでの
直球極まりないナンパってフツーなのでしょうか・・・・?

[PR]

by gloria-x | 2008-06-20 23:29 | 出来事・世間・雑感