似合うもの、似合わないもの

流行に乗るか否かは別として、
絶対に身につけないアイテム、色、デザインってありますよね。

わたしの場合、タートルネックでノースリーブというデザイン。
夏、こういうアイテムをサラッと着られる女性に憧れるんだけどなー。
まず、タートルネックがダメ!
暑がり&閉所恐怖症なので冬でも着ません。
閉所恐怖症が関係あるのか?と疑問でしょうが、
大いにあると思うのです。なんせ息苦しい・・・
なので、シャツ系も一番上のボタンまで留めることは皆無。

暑がりだったらノースリーブは歓迎なのでは?と思うでしょうが
これは二の腕が太いのでさらけ出す勇気がありません・・・
レストランの室内など、ごくごく限られた場面では
たまに上に着ているものを脱いでノースリーブになるけど
かなり緊張感を強いられてます。

柄で言えばチェック、ボーダーは着ないなぁ・・・
特にカントリーっぽいチェックの綿シャツとか絶対着ない。
グレンチェックのかっちりしたツイードジャケットみたいなのも無縁です。
ボーダーについては以前も書いたけど、
デブなのにわざわざよけいデブに見える
ボーダーを着る人のなんと多いことよ・・・気が知れない。

ロングスカートも縁が無いですな。
特に厚手のデニム地でくるぶしスレスレ丈みたいな。
これにソックス、スニーカー、帽子で帆布のバッグ、みたいな
ファッション(エコ活動に熱心そう)って絶対できないなー。
逆にふわふわしたギャザーやフレアーのロングスカートも似合わないし。
わたしの場合スカートはタイトかナチュラルラインで膝丈です。

ワンシーズン限りで消えるかと思いきや、最近もけっこう定着している感のある
レギンス(昔はスパッツと呼んだ)もNG.
これは便利そうなので昨シーズントライしようとしたけど、
わたしの脚はふくらはぎが太く筋肉質で、
そのくせ足首はけっこう締まっているという欠点を
かえって強調してまーったく似合わないんですよねぇ・・・

色で言えば、くすんだトーンの色は着ませんね。
中間色でもトーンはクリアなものを選びます。

あるタイプ(髪をお団子にしてぶかっとしたワンピース×
デニムかレギンス、靴はぺたんこ)の若いコが
くすんだブルーグリーン、芥子色、コーラルピンクetcをよく身につけてるけど、
服そのものがチープに見えるし、肌までくすんで見えると思うんだけどなー。

あーそれから死んでも絶対にやらないのが
サンダルやミュール、オープントゥのパンプスにナチュラルストッキング!
これ、目撃しただけで生理的に気持ち悪いです。

好き勝手に言いたいこと書いたけど、お許しあれ。
わたしもファッションに関しては
思い出しても鳥肌たつほどさんざん赤っ恥かいてきました・・・

そういえばファッション傾向も変ったなぁ。
20代の頃はパンツ派でスカートはほとんど持ってなかった。
今はワンピースを愛用することが多いけど、
20代のわたしが現在のわたしを見たら驚くだろうなー。

そうそう、着ないものばかりあげつらったけど、
わたしはっきり言ってファー、レザーはめちゃ似あいます

で、最後に見果てぬ夢。
生まれ変わったら、
鶴のように細い首、長い手足を持つ薄っぺらな体型で、
夏でも汗をかかず、ジャケットやひざ掛けが必須で、
食が細く、太る悩みどころか、痩せすぎないよう気をつける体質で、
寝不足や二日酔いの際は
顔やまぶたがむくむのではなく、落ち窪んでしまうタイプの
植物的な女性になりたい・・・・・


あれ?前にも書いたっけ?
[PR]

by gloria-x | 2008-05-30 20:42 | おしゃれ・美容・運動