男目線での女の好み 

他人と「好きなタイプ」について話すのは楽しい。
好きなタイプが一致するひととはキライなタイプも一致することが多い。
一方、自分がNGなタイプを「大好き!」と言われると
へえ~、やっぱり人の好みってそれぞれなのねぇ・・・と痛感する。

好みのタイプは異性ばかりではない。
「もし自分が男だったら・・・」という目線で同性の好みを聞くのもおもしろい。

以前、なにかのパーティーで妹にある女の子を紹介された。
妹曰く「すごく好きなタイプ。わたしが男だったらつきあいたい」という。
可愛くて感じのいいコだったのだが、
わたしは自分と妹の好みがあまりにも違うことに軽くショックさえ覚えた。
そのコは痩せていて色が黒くて(焼いてるのかもしれないが)
明るい茶髪で、小悪魔的というかネコっぽいタイプというか・・・
芸能人にたとえると「あびる優」みたいで、
はっきり言うとわたしはま~ったくそそられないタイプだったのだ。

妹とは異性や服・アクセサリー・酒などの好みは一致することが多いだけに
女の好みだけなぜこんなに違うのか不思議だった。

ちなみにわたしが男だったらつきあいたいタイプは
鈴木京香、ケイト・ハドソン、篠原涼子、仲間由紀恵、
菅野美穂、佐藤江梨子ってとこかな。
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-16 14:58 | 出来事・世間・雑感