ラン・ユー/藍宇 '01(香港・中国) 

c0008209_2391698.jpg王妃の紋章でリウ・イェの優男っぷりにときめいていたら
ruijiさんがお勧めしてくれた作品。

本編開始わずか数秒でハマった。ストーリーはさておき、映画に流れている空気が理屈抜きでどっぷり好みのテイストだ。

舞台は天安門事件当時の北京。
建築家志望でアメリカ留学を夢見る苦学生ラン・ユーと、一夜限りのつもりで彼を買った青年実業家ハントン、2人の男の切なくも美しいラヴ・ストーリー。

c0008209_2395474.jpg
古びたアパートの室内、窓から入る光線の加減、夜の照明、
灯りに浮かぶ植物の影、鏡を効果的に使った構図など、
一見さりげないが、細部まで計算されつくした映像が味わい深い。
この感じ、すごく懐かしいし心地いいと思ったら、
花様年華」、2046 のウィリアム・チャンが編集、美術、衣装の3役とか。納得。

c0008209_23301310.jpg
ボカシたっぷりの最初のベッドシーンはけっこうエロいが、
それより、フツーにいちゃついたり、愛しさが募るあまり相手のどこかにキスしたり、
匂いを嗅いだりという日常的なラヴシーンがリアルでいい。

c0008209_0355526.jpg
リウ・イェ。田舎から出てきた苦学生ゆえ、どこか垢抜けない。
捨てられた子犬ちゃんみたいなこの目がいい!


c0008209_0341096.jpgフー・ジュン。インファナルアフェアの時はこんな役もこなす俳優だとは想像もつかなかった。
ラン・ユーに対する愛情を抑えきれない表情演技が素晴らしい!

ストーリー展開は、やや雑というか説明不足な感が否めない。シーンが変わるたびにセリフなどから察して
「えっ?あれからそんなに月日が経ってるの?」
と驚くこと多し。
特に、ハントンの人生においてけっこう重大な出来事が相次ぐのに、サラーっと流してあるのでかなり戸惑う。

しかし、観ているうちにこの淡々さが気持ちよく感じてくるのが不思議。
そして、観終わった後、じわじわと切なさが効いてくるのだ。

'08 5 DVD ★★★★★
監督:スタンリー・クヮン
出演:リウ・イェ、フー・ジュン
[PR]

by gloria-x | 2008-05-21 23:10 | 映画レビュー