リハビリは続く 

今回の腰痛はいつになくしつこい。
整骨院の治療はまさに「リハビリ」という名にふさわしく、
ていねいに、しかも時間をたっぷりかけて施術してくれるので
「こんな低料金でそこまでしてもらっていいの?」と頭が下がるほど。
今までの整骨院は何だったんだ?って感じ。

わたしは常日頃から「お腹すいた」「眠たい」「暑い」「寒い」など
生理に関することはすぐ口に出してしまうタイプ。
病気でしんどいとき、痛いときもすぐヒーヒー言う。
(大人になってから歯医者で大泣きしたことも)

なので、イチロー似先生にあちこち揉まれたり、
押されたり、伸ばされたりするたびに
わたしは「痛!いたたた~痛~い!」とギャーギャーわめいている。
先生は施術だけでなく言葉でわたしを宥めたり、笑わせたり大変だ。

今日は肩、背中、腰をじっくり揉み解すのがメインで、
あまりの気持ちよさに永遠に続けてほしかったほど。
痛い治療を覚悟してたのでありがたみもひとしおだ。
珍しくわたしがおとなしいので、先生も
「こんな気持ちいい治療があったなんて意外でしょ」と得意気。

今日のはスペシャルな「ごほうび」なのか?
それとも痛い治療に慣れてしまったカラダが
普通のマッサージを実際以上にありがたがっているのか?
どっちにしても早く健康なカラダに戻りたい!
[PR]

by Gloria-x | 2005-02-25 18:26 | 出来事・世間・雑感