溶岩浴&アロママッサージで極楽、極楽

最近「どっか悪いのかも?」と思うほど異常に疲れやすい。
仕事の日はもちろんヘトヘトだし、
休日、映画や買い物に出かけてもすっごく疲れるのだ。

夜型人間で、深夜までTVや映画を観たり、
PCやったり本を読んだりが当たり前だったのに、
最近は12時にはベッドに入りたくなる。
しかも、少し本を読むとすぐに爆睡!

さらに、お酒が弱くなった・・・

おととしくらいまで、毎晩一人でワイン1本空けていたのに、
(これはこれで問題ありだけど)
最近は週に2~3日、ワインなら半分で十分。

つまり、歳を取ったってことでしょうね(-_-;

とにかく尋常じゃない疲労度なので、
ダーリンといっしょにスパワールドへ行ってきた。
(天然温泉、サウナ、岩盤浴、プールなどがあるレジャー施設)

我が家からは通天閣の下を通ってわずか徒歩2~3分。
なので、スッピンにジャージ上下という
絶対に知り合いには会いたくない格好で行く。楽だ~♪

サウナや露天風呂など一通り入った後、
初めて溶岩浴を体験。
バリのリゾートホテル風のサロン&浴場は快適だけど、
溶岩浴そのものは期待してたほどでもないかな・・・
わたしはもともと新陳代謝がよすぎるほど良く、
普通にお風呂に入ってもバンバン汗が出るので
ブームになるほどのありがたみは感じなかった。

その後、アロマオイルを使ったスウェーデン式マッサージを受ける。
ヒーリング音楽が静かに流れる個室でたっぷり60分、
マッサージしてくれたのはタイかフィリピンの女性。
ニコニコと優しいし、ムダな会話も不要なので
日本人にやってもらうより気楽でいい。

わたしはマッサージが大好きで、
特に好きなのが
全裸で受けるアロママッサージ。


疲れがたまりにたまった背中、肩はもちろん、
脚、足、腰、腕、手も絶妙な強さでもみほぐしてくれる。
最後の頭、顔がまたえも言われぬ快感・・・

ああー気持ちよかったー!

ダーリンは垢すり普通のマッサージを受けたらしい。
リラックスコーナーで生ビールを飲んで休憩し、
仕上げにもう少しお風呂に入り、待ち合わせて帰宅。

ホカホカの銭湯帰り気分でブラブラ歩いて帰ると、
新世界はすっかり夜の賑わいで、
通天閣にカメラを向ける観光客や、
串カツ屋に繰り出すサラリーマン&OL、
そして名物のおカマちゃんもチラホラ・・・

ああ、極楽、極楽♪
[PR]

by gloria-x | 2008-02-21 21:16 | 夫婦の日常・おでかけ