既婚女のホンネ

年末年始、既婚女の間でよく出る話題のひとつが
お正月、夫の実家を訪問するかどうか。

その際、ほとんどの女の顔はわずらわしげに曇る。
「行きたくないけど、しょうがないしねー」
「泊まったりする?」
「とんでもない!食事するだけ」
「ほんとは挨拶程度で帰りたいよねー」
「前の晩になるとすっごく憂鬱になるよね」
「わたしも!あの憂鬱さはなんだろうね?」

夫の両親が嫌いだとか、居心地が悪いわけではないのに、
できれば避けたい行事のひとつなのである。

わたしも例外ではない。ということは、
ダーリンもわたしの実家では気疲れしてるだろう。
てことで、結婚当初はお互いの実家を訪問していたが、
いつの間にかお正月は2人でのんびりするようになった。

先日も会社でこの話題になった。
その際、もうひとつ盛り上がったのが
「既婚子無し女のホンネ」である。

夫の両親に会うだけならまだ我慢できる。
夫の兄弟姉妹家族もいると思うと「行きたくない度」激増、
さらに、夫の兄弟姉妹に子供がいると「行きたくない度」はピークだ。

なぜなら、子供たちにお年玉をあげなくてはならないから。
日頃から仲良くつきあい、愛情を注いでいる子供ならいいけど、
年に一回しか会わない、思い入れもない子供になぜ?
1人だけならまだしも、4人5人となると・・・

お正月は毎年だからお年玉もエンドレス。
子無し夫婦はあげるだけでノーリターン。


この不条理さに子無し女たちの不満は炸裂した。

わたし側は弟とアメリカにいる妹はシングル、既婚妹も子無しだが、
ダーリンの弟は2人の子持ち。
実は、わたしたちはいろいろあってこの弟嫁と折り合いが悪い。
はっきり言って大嫌いなのだ。
実家滞在時間だけ表面上は社交的にふるまうことはできるけど、
子供たちにお年玉をあげるのがものすごーくイヤ!

ダーリンの実家は親戚持ち回りで集まるらしく、
何度かは会ったこともない従兄弟だかなんだかの一家が何組かいて
存在も知らなかった子供たちが何人もいて愕然としたことがあった。

子供がいる親同士なら「お互いさま」でいいけど、
ノーリターンな子無しには気を遣うべきでは?

子供がいない夫婦やシングルは
お年玉という習慣から
免除してほしいものである。

[PR]

by gloria-x | 2008-01-14 21:10 | 出来事・世間・雑感