計算か偶然か

会社の近くで見かけた60歳代の女性。
小柄で白髪8割、化粧っ気なし。
エコバッグだけをぶらさげているところからして
近所にお住まいで買い物に出かける途中とおぼしき様子。

彼女の装いにハッと目が留まった。
濃い紫のカーディガンに水色のタートルネックセーター、
スカートはニット素材で茄子紺みたいな色。
タイツがスカートと同じトーンのやや濃い紺で、
さらに濃い紺色のドライヴィングシューズ。

寒色系のグラデーションが同じトーンでまとまっていて
ものすごく新鮮でキレイ!


60歳~70歳代の方でも、現役・元に関わらず
広告業界やアパレル関係のひとはすぐわかる。
たとえスッピンでも発する空気が違うのだ。
でも、彼女にそんなニオイはない。

デザイン的にはごくフツーのアイテムだし、
いわゆる「おでかけ」的な装いではない。
雰囲気的には「そこらにあったものを着てきただけ」って感じ。
しかし、この色合わせはただ者じゃない!

この装い、計算?それとも偶然?

計算だとしたら自然体すぎるし、
偶然だとしたら奇跡の組み合わせだ。
紫がこの秋冬の流行色なのも気になるポイント。

もしかすると、
高度な偶然というものかも・・・


高度な偶然とは、元々センスがいいため、
何も考えず家にある服を合わせただけで、
まるで計算したようにセンスのいい
コーディネートに仕上がってしまうというもの。
(と、わたしは考えている)

ああ、やっぱりおしゃれなひとを見るのは楽しい!

誰が見ても「おしゃれしてます」ではなく、
見る目のない人にはわからず、
一見どうってことないように見える人の
おしゃれ魂やセンスに気づくのが嬉しい。

わたしもいくつになっても
「おしゃれなひと」と言われるようになろうっと!
[PR]

by Gloria-x | 2007-11-27 21:24 | おしゃれ・美容・運動