驕る者は久しからず

仕事帰りに同僚たちと会社近くの居酒屋で呑む。
勤め人になって2年半になるが、
居職の自由業生活が長かったので
「会社帰りに同僚と呑みに行く」というのは今でも新鮮な感覚である。

特に念入りにメイク直しすることもなく、
気安い店で飲み食いしながら
社内の噂話や情報交換をし、その日の仕事の疲れを晴らす。

都会で働く女性が主人公のドラマでは
よく登場するシーンだが、なかなか楽しいもんですね。
こういうごく平凡な楽しみを
若い頃に体験してなかったのが少し悔やしかったりも・・・

***********************

亀田VS内藤の試合を観た。
もともと亀田家って好きじゃない。
大阪人全員あんな感じみたいに思われるのも迷惑だし・・・

でも、それなりに実力はあるのかなーと思ってたら
亀田大毅のファイティングスタイルを観て
「なにこれ?ボクシングちゃうやん!」と
ダーリンと顔を見合わせて唖然・・・

全然足を使ってないし、
パンチも繰り出さず、ガードしたままだし
ボクシングというより闘牛の牛みたい。
癖なのか、不本意だと言わんばかりに
何度も首をかしげる仕草も鼻についた。

実況が完全に亀田サイドだったのも聞き苦しかった。
お金の力って怖いわー。
(赤井秀和の毒にも薬にもならんコメントもどうよ?)

大毅の顔そのものは「やんちゃな子犬ちゃん」って感じで嫌いではない。
あの一家のメンバーじゃなければ
けっこう可愛い男の子になってたかもなぁー。

ともあれ、あの一家のやりたい放題ぶりに「待った」がかかって、
日本国民の大半が「正義はまだ存在したんだ」と胸を撫で下ろしたのでは。

例の舞台挨拶事件以降、やや露出が減ったように感じるあの女優もしかり、
驕る者は久しからずですよ。

あ、それと、別に驕ったわけではないだろうけど
しみじみ「盛者必衰」を感じたのが天地真理。
関西ローカルのトークバラエティにゲストで出てたのだが、
隣に高橋恵子がいたせいで無常感もひときわだった。
[PR]

by Gloria-x | 2007-10-17 17:43 | 出来事・世間・雑感