カオス/CHAOS '05(米)

c0008209_13294047.jpgカオス理論に隠された史上最大の犯罪をめぐる
新感覚サスペンスアクション、という謳い文句だが・・・

カオス理論を看板に掲げるなら
バタフライ・エフェクトの方がよっぽど説得力あり。
ジェイソン・ステイサム&ライアン・フィリップの
刑事コンビ物に期待度大で飛びついたのに、
脚本が綿密に練られてなかったのか
中盤、急に展開がダレて話が散漫になり中途半端だった。


とはいうものの、ライアン・フィリップは観る値打ちあり。
今までどうも「ボクちゃん」イメージが抜けきれなかったが、
意外なほどガタイがっしりで、顔つきも大人になった感じ。
淡々とした表情で犯人と格闘し、バイクで追跡するシーンは見ごたえ満点!
彼の顔、及び頭の形と髪質大好きだわー♪

ライアンに注目したのはチョイ役だった「クリムゾン・タイド」。
「クルーエル・インテンションズ」では、
好きなタイプだけど役者としてはどうかなー?と様子見状態だったが
ゴスフォードパークで文句なしに合格印を押し(何様?)
「マイハート・マイラヴ」やクラッシュで不動の位置に。
しかも、どうも虫の好かないリース・ウィザースプーンと離婚してくれてバンザイ!

ライアンの役柄というと、誰かの部下などサブ以下なポジションが多い。
上位者たちが喋ったり議論したり、時にはバトルしたりという際、
ライアンは大人しく控えて場のなりゆきを見守っている。
その時の表情がいいのだ。
真剣な顔つきで発言もしないが「しっかり観察&分析してまっせ」
という抜け目のなさが伝わってくる。

ジェイソン・ステイサムは可もなく不可もなくって感じ。
今回はライアンに華を譲ったか。
もっと色気のあるジェイソンが観たい。
ところで、彼とライアンが実年齢たった2歳違いというのにびっくり!

'07 7 DVD ★★★☆☆
監督:トニー・ギグリオ
出演:ジェイソン・ステイサム、ライアン・フィリップ
   ウェズリー・スナイプス、
[PR]

by Gloria-x | 2007-08-05 13:30 | 映画レビュー