怪しい焼肉屋 

うちの近所に怪しい焼肉屋がある。
怪しい、と思っているのはわたしとダーリンだけかもしれないが・・・

どう怪しいのか。
店の前を通っても肉を焼くニオイや煙が漂っていたことがないし、
客が出入りしてるのを見たこともないのだ。
ショーウィンドウには皿に盛った肉の食品サンプルが入ってるのだが
(これ自体がすでにダメな焼肉屋!)
何十年前のもの?と思うほど老朽化している。
でも、店は明らかに毎日オープンしているのである。

単に「はやってない」だけとも思えるが、
大きな交差点に面した角地で、間口の広い、いわば一等地。
あんなさびれようではとっくに潰れてもいいはず。
現に、隣の2軒の店舗はチェーンの牛丼屋とラーメン屋に変わった。

わたしたち夫婦は焼肉に目がないので
最初は「うわ、この店、マズそ~」「近所でも行く気しないよね~」と
けなしているだけだったが、ある日ダーリンがこんなことを言い出した。
「焼肉屋は仮の姿で、裏でヤバい商売してるとか秘密結社の本拠地とかかも」
ぎゃははと笑っていたわたしだが、先日TVで似たような話を聞いた。

大阪のある中華料理屋がその類らしい。
その話をしていたのが吉本の芸人さんだったか、
噺家さんだったか忘れてしまったが、
中華料理屋は隠れ蓑で、客に来られると迷惑なので
何をオーダーしても「すいません、品切れでできません」と言うらしい。

それを聞いてあの焼肉屋も同類だと確信を深めた。
でも、カラダを張って確かめる度胸はない・・・・
[PR]

by Gloria-x | 2005-02-03 17:10 | 出来事・世間・雑感