男の嘘はお見通しだけど・・・ 

今日、ダーリンは和歌山の海に潜りに行ってます。

先日書いたように急にダイビングに興味を示し始めた彼の言動に
なにやらキナ臭いものを嗅いでいたわたし。
でも、まあそのうち尻尾を掴めるさ、と泳がせていたのです。

今月初めの日曜、
「会社の若いコたちと海に行く」と朝早くから出かけたダーリン。
この夏は何度か一泊とか日帰りで海に行ってたのですが、
この日は女の勘というか、ピンとくるものがありました。

帰宅するといつも、遠足から帰ってきた子供みたいに
いろんな話をするダーリンなのに、その日は大人しい。
「楽しかった?今回はどんなとこに泊まったの?」と聞くと
妙に目が泳いでるし、あやふやな答え。

ダーリンは嘘をつくとき、まるでハチドリの羽ばたきのように
まつげをパチパチさせて瞬きするのでバレバレ
なのです。
しかも、嘘を考えながら喋るので口調がスローになるというわかりやすさ(爆)
はは~ん、と確信したのですが、その場は気づいてないふりをしてあげました。

すると数日後、ポストに一枚のハガキが。
ダイビングショップからツアー参加への礼状で、全員の記念撮影、
バーベキューの風景や潜っている水中写真もあって楽しそう。

その夜、夕食のテーブルでさりげなくハガキを渡した時のダーリンの顔!
まさに心臓が口から飛び出しそうとはこのこと。
夫に浮気の証拠をつきつける妻ってこんな感じなんでしょうね。
突然すぎて弁解もできず、わたしにどんなに責められるかと
目を白黒させているのを見ていると、
おもしろい反面、なんだかいじらしくなってきて・・・

ハガキを見た瞬間は
「やっぱり!わたしを騙してやがったな!」と頭に血が上ったものの、
思えばダーリンはわたしが朝帰りしても、
勝手に海外や国内旅行に行っても、どんな買い物をしても、
絶対に反対したり否定的なことを言わない人。

長年そういう人と暮らしていると、さすがのわたしも丸くなったようで
許す気持ちになったのです。
もちろん、機材は買わない、今後嘘はつかないことは約束させましたけど。

「せっかく楽しい経験したのに、話すこともできなくて可哀相に・・・」と
いつになく聖母マリマみたいなわたしを
「やっぱりグロリアにはすべてお見通しやな、
俺はグロリアの掌の上で転がされてる孫悟空や」と持ち上げるダーリン。

しかし、実は犬がお腹を見せて服従のポーズを取るように
自ら全面降伏するダーリンの方がよっぽどウワテ
なのです。
今回のことも、わざとバレバレな嘘をつき、
わたしにお見通しと思わせていい気分にさせるという筋書きだったのでは?

わたしがそう言うと、
「まさか!俺にそこまで頭が回るわけないやん。
それに、そこまで読んでるグロリアの方がすべてを掌握してるって。
俺なんかまだまだ足元にも及ばへん・・・」

ジャッキー・チェンの昔の映画で、
仙人級の武道の達人がわざと弱いフリをして
飲んだくれの老人などに扮して足元を見させる、というのがあるけど
わたしにとってダーリンはその仙人。

「仙人はグロリアで俺はただの門下生や」
「またまた謙遜して」

その後は他人が聞いたら失笑の会話を続けるバカップルなわたしたち。
ある意味、これもキツネとタヌキの化かしあいなのでしょうかねぇ?
[PR]

by Gloria-x | 2006-10-22 17:13 | 夫婦の日常・おでかけ