そのケータイはXXで /上甲宣之 宝島社

第一回「このミステリーがすごい!」大賞で最大の話題を呼んだ
息つく暇さえないホラーサスペンス、とのことだけど
ホラーっていうよりコメディ?
解説に「香港カンフー映画のはちゃめちゃな感じ」と評されているとおり、
設定、登場人物のキャラクター、行動とすべてがありえなさすぎて
そのバカバカしさにかえってすんなり受け入れてしまう。
非現実的とはいえ現代風俗など要所のディテールはきっちり押さえているし、
説明くさいセリフもマンガ的で楽しめる。
導入部から第一章の勢いとおもしろさはすごい力だが、
第二章に入ってややしつこすぎ、長すぎの感あり。
主役の一人、火請愛子の私的キャスティングはベッキー。

'05 1 ★★★☆☆
[PR]

by Gloria-x | 2005-01-28 15:27 | ブックレビュー