バイオハザード/BioHAZARD '02年(米・独・英)

c0008209_15321710.jpg

「怖~!痛そ~!かっこい~い!」ってなんにも考えず、
ジェットコースターに乗ったみたいにシンプルに楽しめる。
ミラ・ジョヴォヴィッチかっこよすぎ!
私の中ではアンジェリーナ・ジョリーを超えたな。
クールビューティー系の顔で必要以上にグラマラスすぎないのがいい。
真紅のスリップドレスがエッチっぽくないもの・・・
アンジェリーナだったらエロエロ光線出しすぎになるだろう
(それはそれでいいけどね)

ゲームの「バイオハザード」の映画化だとはちっとも知らなかった。
私はゲームはキライだけど、あのゲームはひとがやってるのを見て
映画みたいにリアルな画像だし、おもしろいなと思ってたのだ。
映画の方はアクションもCGも俳優たちの演技も、
ちゃちクサいところが全然なく、
人間の生理や本能に訴えかける恐怖と、
頭に警鐘を鳴らす種類の恐怖がバランスよく配合されている。
唯一の難はミラと行動を共にする特殊部隊やら
警官を名乗る男やら、男優の顔の見分けがつきにくいことと
遺伝子操作で生まれたモンスターが怖いことは怖いけど
「エイリアン」ほどインパクトがなかったことかな・・・

「さあ、また真剣にカラダ鍛えよう」って思わせてくれる映画だ。

'02 9/10 劇場 5段階評価★★★★
監督:ポール・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、ジェイムズ・ピュアフォイ
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-08 01:06 | 映画レビュー