Dr.Tと女たち/DR.T&THE WOMEN'00(米)

c0008209_031979.jpg
婦人科医トラヴィスが経営する医院はリッチな女性患者たちで連日満員。「女性は天使だ」と公言する彼は誠実な夫で妻と2人の娘を心から愛している。しかし妻は経済的にも愛情面でも恵まれすぎた結婚生活ゆえに精神不安定で入院。自宅には離婚争議中の妻の妹が3人の幼い娘を連れて居候し、結婚を間近に控えた長女のレズ疑惑が次女によって暴露されるに至って女たちに囲まれたトラヴィスのストレス許容量は限界に達してしまう・・・

冒頭からいかにもアルトマンらしいタッチだな~と思った。
タイトルロールで延々と続くのはドクター・トラヴィス(R・ギア)の医院で
口々にかしましくさえずるゴージャスな金持ち女たち。
場面は高級ショッピングモールに変わり、
ティファニーの店内で品定めするトラヴィスの妻、2人の娘、妻の妹。
そろいも揃ってファッショナブルで金持ち特有の無造作な態度・・・
上客と見て取った売り子はシャンパンを振る舞い、「ステキな指輪ですね」とおべっか。
それに対して「ハリー・ウィンストンなの」とあくまで無邪気に言う娘。
現代の階級社会を象徴するかのようなシーンである。
Dr.Tの身内、患者やスタッフたち、長女の所属するチアリーディングクラブなど
女の私でも「あ~あ」とうんざりするほど女の生態がなかなかリアルに描かれている。
だけど、彼女たちは老いも若きもリッチでそこそこキレイ。
彼女たちの抱える問題も、エゴイスティックさも、醜さも、
私にはしょせん糖衣にくるまれたものにしか見えない。
女たちの愛情と好意に窒息しそうなトラヴィスが心惹かれるプロゴルファー・ブリー役が
ヘレン・ハント。彼女はサバサバした態度とライフスタイル、シンプルな服装でかなり際立った存在として描かれる。
私はヘレン・ハントに女としての魅力をまったく見出せないんだけど
(乾燥肌っぽくて老け顔で色気を感じないし、メリル・ストリープと同種って感じ・・・)
いつも「いい女」的な役どころなのが不思議で仕方ない・・・
長女役のケイト・ハドソンはさすがの存在感だ。
ファラ・フォーセットを(最初彼女だとわからなかったにもかかわらず)
ゴールディ・ホーンだとばかり思っていて「驚異の若さだ・・・」と瞠目していたのは偶然なのだろうか・・・・リチャード・ギアは別に好きじゃないけど、この役はなかなか好感度高かった。

'03 3/9 WOWOW 5段階評価★★★
監督:ロバート・アルトマン、出演:リチャード・ギア、ヘレン・ハント、
ファラ・フォーセット、ローラ・ダーン
[PR]

by Gloria-x | 2004-12-07 22:50 | 映画レビュー