ウーマンズ・アイランド/林真理子

資生堂「椿」のCMを思い浮かべた。
この感覚、わかってもらえるだろうか・・・
ちなみにわたしはあのCM、なんだか嘘っぽくてあまり好きじゃない。

東京の最先端の街でかっこいい職業に就く、
美人で、おしゃれないい女たちの恋と仕事と人生の悩み。
この連作短編集の主人公たちの姿に
あのCMのかっこいい嘘臭さみたいなイメージがぴたりと重なったのだ。

とはいえ、都会で生きる女を描かせたら
この著者の右に出るものはいない。
あいかわらず鼻につく感なきにしもあらずだが
全編通じて一人のスター(男)が狂言回しのような
役どころを務めるところにひと味違うおもしろさも。

'06 7 ★★★☆☆
[PR]

by Gloria-x | 2006-07-09 00:25 | ブックレビュー