子供らしさって? 

TVのトーク番組でよく聞くお決まりのコメント。
「昔の子供は日が暮れるまで外で遊んでたものだけど、
今の子供は家でゲームばっかりして子供らしくない」

いつも思うんだけど「子供らしい」って誰が決めた基準なのかねぇ?

わたしはいわゆる「子供らしくない」子供だった。

幼稚園の頃、みんなが無邪気にお遊戯したり、
天真爛漫に大きな口を開けて歌を唄ってるのを見て
わたしはなんだか妙にこっぱずかしく、おまけに
「ケッ、やってられっか」的な気分だったので
いつも口パクで唄ってるフリをしていた。
運動会なんかかったるくて大キライだった。

外で遊ぶのもイヤだった。
家で本を読んだり、絵を描いたり、空想したり、
一人で充実した時間を過ごすのが好きだったのに
親に無理やり外で遊ばされるのが本気で苦痛だった。

母はそんなわたしに「子供らしくない」「可愛げがない」と文句タラタラ。
「はいはい、どうせわたしは可愛げがありませんよ」と傷つき、ふて腐れるわたし。

母には母の思い描く「子供らしさ」があったようだ。
素直で無邪気で活発で明るく元気な子。
わたしはその枠にまったく当てはまらなかったから気に入らなかったのだろう。


でもさ~、子供時代を振り返ると誰でもそうだと思うけど
子供って大人の想像を軽く超越するほど
いろいろ物事を深く考えてたり、大人の言動を分析したりしている。
それに、自分の未来について漠然と思い悩んだりとか・・・

そんなに無邪気で天真爛漫でいられるかって感じ。

「女らしさ」「男らしさ」を押し付けない
ジェンダーフリーの意識がやっと少しずつ社会に浸透してきたようだけど
「子供らしさ」を押し付けるのもどうかと思う。


だけど、大人になってみて思う。
わたしみたいな子供が自分の子だったらやっぱり可愛くないよなぁ・・・(-.-;)
自分の母親の二の舞をしたくないから、わたしは子供を持ちたくないのだ。
[PR]

by Gloria-x | 2006-06-06 19:01 | 出来事・世間・雑感