プリティ・イン・ニューヨーク/YOU STUPID MAN '02(米)

c0008209_2122791.jpg意外な拾い物だった!
ミラ・ジョヴォヴィッチって
人間離れした役柄ばかり見て来たけど
(それはそれでかっこよくて大好き)
どこにでもいるフツーの女の子役もこんなにハマるなんて
新鮮な驚きで、しかもすご~く魅力的だった。

ブラインド・デートで知り合った男女が
最悪な第一印象から親友になり、
やがて恋愛感情を抱くというよくある都会派ラブコメディ。

男と初めて一夜を共にした翌朝、ミラ・ジョヴォヴィッチが
キッチンで朝食を作る男の後ろから抱きつくシーンが最高!

嬉しくて嬉しくてたまらないって感じで、
飛び跳ねるように駆け寄るときの表情がすごくいい。
まるっきり「素」の恋する女の子の顔で、彼女の演技力に瞠目した。

デビッド・クラムホルツ、わたしのタイプの真逆なので
「他にもっとましな役者いなかったのかね~?」と思ったが
この役にはぴったりだったかも。前半の「最低の男」ぶりなど秀逸。

そして注目すべきはウィリアム・ボールドウィン。
ニヤけたスケコマシ役がぴったり!

本人も楽しそうに伸び伸び演じて作品にチャームを添えている。

N.Yの描写やファッションも、おしゃれだけど適度に生活感があって
すごくいいなと思ったら監督は「サイドウォーク・オブ・ニューヨーク」の
監督・主演のブライアン・バーンズだった。
こういう等身大な感じの小品って好きだな。

'06 5 WOWOW ★★★★☆
監督:ブライアン・バーンズ
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、デビッド・クラムホルツ
   ウィリアム・ボールドウィン、デニース・リチャーズ
[PR]

by Gloria-x | 2006-05-29 21:10 | 映画レビュー