黒焦げ美人/岩井志麻子

大正初年の岡山で実際に起こった猟奇殺人事件の小説化。

家族を養うために15歳から妾業に就いている美人の姉と、
彼女の周囲に集まってくる男たち。
その人間関係と事件を女学校に通う妹の目から描く。

姉、美貌で冷酷非情な音楽教師、彼を慕う美少年、
彼らに軽んじられる朴訥な男、そして主人公。
恋情の一方通行と、力関係の複雑な心理交差が読みごたえあり。

'06 2 ★★★★☆
[PR]

by Gloria-x | 2006-03-26 13:44 | ブックレビュー