年下の男の子 

「あいのり」で25歳の2人の女の子が
20歳の男の子をめぐってバトルの気配。

いっしょに観ていたダーリンが心から不思議そうに
「なんで年下男なんかいいのかなぁ・・・」
一瞬、絶句するわたし。

ダーリンはわたしより5歳年下なのである。
「それってわたしのことやん」
「あ、そうか」とダーリン。
「グロリアが年上ってすっかり忘れてた」

夫婦ってどこもそうだと思うけど
ふだん年齢差を意識することなんかないので
逆に彼が5歳上でもそういうものかなぁとは思う。

でも、わたしは年上男は苦手。
人間的に好感が持てても恋愛感情にはあまりつながらない。

10代後半~22~3歳頃は
必然的に年上とつきあっていたが、
なんとなくしっくりこなかった理由が
初めて年下男とつきあったときにわかった。
わたしは年下の男が好きなのだ。

きちんとつきあう前、
ダーリンはわたしのことを「グロリアさん」と呼んでいた。
わたしが買い物にいきたいと言えば「お供しましょうか」
別れ際には「電話してもいいですか」

そう、わたしはこの「かしずかれている」感覚がすごく好き。
親密になるにつれ、敬語が少しずつほぐれ、
恋人になると名前も呼び捨てになっていく。
そのプロセスがなんともいえず快感だ。

相手が年上の場合、そういうことはまずない。
10歳とかひとまわり上なんてことになると、
元来上に立ちたがる男の性質が如実に出て
モノを教えたがったり、説教したがったり・・・

年上男を得意とする女はよくこう言う。
「話聞いて、すご~いとか持ち上げてあげればいいんだから楽」

以前、男に「お前」と言われたり
命令形で喋られるなんて言語道断と書いたけど、
わたしは上から物を言われたり、
表面的であっても威張られることに我慢できないのだと思う。

それに、意外に古風なわたしは
年上や目上のひとに対して敬語を崩せない。
だから若い頃からおじさんに対して平気でタメ口きける女の子が不思議だった。

先日「SM度テスト」というのをやってみたら
なんと「S度85%、完全にサディストです」と診断された。

やはりわたしは「女王様とお呼び」キャラらしい。

でも、志村けんみたいに若い女しか対象じゃないという男性を見ていると
自分も同類かと思うと複雑な気もする・・・・
[PR]

by Gloria-x | 2006-02-01 17:53 | 夫婦の日常・おでかけ