Mr.&Mrs.スミス/ Mr.&Mrs.Smith'05(米)

c0008209_14393512.jpg元旦恒例の映画鑑賞。
特に観たいわけではなく、
お正月らしい気楽な作品として
選んだのだがイマイチだった。

一目惚れでスピード結婚した殺し屋夫婦が
同じターゲットを始末し損ねて殺しあうハメになる。

リアリズムゼロのコメディなので、
相手に自分の正体を隠しつつ結婚生活を送ったり、
正体がバレてから家の中で命を狙いあう攻防戦が
見せ場でおもしろさのキモだと思うのだが、


演出にキレがなく雑な作り。笑わせたいのかアクションを見せたいのか
どっちつかずの中途半端な印象だった。
ブラッド・ピットが倒れたアンジェリーナを足でしつこく蹴るシーンは
シリアスなDV映画にしか見えず笑えない。

M・ダグラスとK・ターナー主演の「ローズ家の戦争」の方が
テンポがよくておもしろかったなぁ~と思い出してしまった。

アンジーは昔(トゥームレイダー一作目の頃)は大好きだったのに
ある時期からなぜかあの自信たっぷりな笑みが鼻につくようになってきた。
めちゃくちゃスタイルよくて美人なんだけど、
なんだか見ただけで「お腹いっぱい」感が・・・

ブラピはわたしにとってアメリカ版キムタクって感じ。
たしかにかっこいいとは思うし、人気があるのも納得だけど、
わたしの琴線には不思議なくらい触れてこない存在だ。(何様発言ですみませんね・・・)
そして監督は「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」を撮った人らしい。
この2作もわたしにはイマイチだったので、きっと相性が悪いのだろう。

※上のポスターと南海キャンディーズのパロディ版が駅に並べて貼られていて笑えた。


'06 1 1 劇場 ★★★☆☆
監督:ダグ・リーマン
出演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ヴィンス・ヴォーン
[PR]

by Gloria-x | 2006-01-05 14:46 | 映画レビュー