人殺しパラダイス /ヒキタクニオ 新潮社

ぶっそうなタイトルとは裏腹に表題作は一種のメルヘン。
とは言うものの、語り手は歌舞伎町のナンバーワンホスト。
ヤクザの女に貢がせて命を狙われる羽目になり、
身を隠したインドネシアの小島での話、
と俗気たっぷりなのが著者ならでは。

他に「赤い大きなアメリカ女」「月光」など全5話の短編集。
いつもながらディテールのリアリティに脱帽だが、
本作は発想の新鮮さが大きな魅力。

'04 12 5段階評価★★★★★
[PR]

by Gloria-x | 2005-01-15 13:53 | ブックレビュー