夢バトン 

久々にバトンを受け取りました。
今回、Keichiさんからいただいたのは「夢バトン」
なんだか真面目に答えているうちに
わたしのプロフィールみたいになってしまいましたね。

Q1.小さい頃、何になりたかった?

小学生の頃は漫画家。
一条ゆかり、萩尾望都、大島弓子、吉田秋生などに心酔し、賞に応募も。
しかし、自分は緻密な作業に向いてないことを思い知る。

中学生の頃、サガンを読んで作家になりたいと思い、
サガンより早く18歳までにデビューしようと密かに決意。
しかし、一条ゆかりの漫画「5愛のルール」で
コピーライターという職業を知り、浮気心を起こしたのが運のつき・・・

コピーライターの前にグラフィック・デザイナーを目指したが、
あらためて緻密な作業に向いてないことを思い知る。

Q2.その夢は叶ったか?

書く職業に就き、長年続けてこれたのは夢が叶ったといえるかも・・・

夢を叶えるべくコピーライター養成講座を受講。
養成講座を修了するも、当時はコピーライターが花形職業の時代。
なかなか就職できず、とはいえ働かないわけにいかず、
名刺作っていきなりフリーランスに。

しかし、コピーライターとして仕事で書いているのは
自分が望んでいた「書く」ことと違うことにすぐ気づく。

コラムなら書きたいことが書けるかと思い、
某誌の賞に応募したら、なんと大賞を受賞!
その後、一流出版社の有名誌でお仕事させていただく。
しかし、仕事をすればするほどやっぱり小説を書きたい気持ちが強まる。

実はコピーライターを目指していた頃から小説を書いていて
何度か文学賞に応募し、B賞、S賞、A賞で二次選考まで通過。
もちろん、これからも書くつもり。(と言いつつ重い腰が・・・)

というわけで、夢は叶ったともいえるし、まだ叶っていないともいえる。

Q3.現在の夢は?

お金持ちになって優雅に気楽に暮らしたい。

Q4.宝くじで3億円当たったら?

タワーマンションを買い、遊んで暮らす。(ムリか?)

Q5.あなたにとって夢のような世界とは?

キャサリン・ゼタ・ジョーンズかケイト・ハドソンみたいなルックスで
ヒルトン姉妹みたいな境遇に生まれる。

Q6.昨晩見た夢は?

あれ?珍しく覚えてません・・・

Q7.この人の夢の話を聞きたいと思う人

ピカソ、ダリ、ビル・ゲイツ
[PR]

by Gloria-x | 2005-10-29 03:24 | 出来事・世間・雑感