シンデレラマン/CINDERELLA MAN '05(米)

c0008209_22321951.jpg期待以上にいい映画だった。
これは夫婦で観るのにおすすめ!
それも新婚カップルではなく、
いろいろと苦難を共にしてきて
他人には言えない二人だけの苦労話があり、
現在もラブラブな夫婦なら
身につまされて感動もひとしおだと思う。
(自分たちのことで恐縮ですが・・・)


予告編では大恐慌時代の家族愛がメインかと思ったが、
リアルで迫力あるボクシングシーンに比重を置き、かなり見ごたえがあった。
実話だから驚くが、ボクサーとして最盛期を過ぎたうえに
恐慌で日雇い労働者になって食うや食わずの生活なのに、
突然「明日試合がある」と言われて出場し、
新進のボクサーに勝ってしまうブラドックはすごい!

余談だけど、ダーリンはちょっとラッセル・クロウ似。
タイプは全然違うが、今回も笑った時の眉から目のあたりや
後頭部から首筋、肩にかけてのあたりが似ていた。
とは言うものの、ラッセル・クロウは特別好きな俳優じゃないが
私生活での評判はさておき、役者としては毎度々
男としてしみじみいい味を出すなぁと感心・・・
(個人的には「L.Aコンフィデンシャル」の時がいちばん好き)

最後、ヘビー級チャンピオン、マックス・ベアとの試合に
夫を送り出す妻の心境にはかなり感情移入した。
「ミリオンダラー・ベイビー」もそうだったが、この作品も敵役が絶品!
マックス・ベアもリング上での凶暴さ、リングを降りたときの
イヤミな何様ぶりといい、絵に描いたような敵役だ。

c0008209_22353556.jpgマネージャー役のポール・ジアマッティがいい!
確かに役もいいけど、
きめ細かな演技が的を得て効いていて、
彼の存在が映画の質をグンと上げている。

'05 10 1 劇場 ★★★★★
[PR]

by Gloria-x | 2005-10-08 22:51 | 映画レビュー