謎の2万円消失事件 

ショックで頭がクラクラしてまだ立ち直れず
おまけに外はギラギラ残暑厳しい気温30.2度。
買い物にいかなきゃと思いつつ外に出る気力がないので
昨夜レイアウトが送られてきた原稿を一本やっつけた。

何がショックって?
まさかのミステリー、家の中で2万円が消えてしまったのだ!
日曜の夜遅くダーリンから10万円受け取り、
それはカードから来月落ちる分だったので
口座に入れるまでそのまま通帳と共に保管。

買い物ついでに銀行へ行こうと思ってさっき見たら
なんと!8万円しかない!
何度も何度も数えたけどやっぱり一万円札は8枚しかない。
キツネにつままれたような、というのはこんな気分を言うのだろう。

日曜からの行動をいくら思い返してみても
2万円だけ抜き取った覚えも必然もない。

すぐにダーリンに電話。
「ねえねえ、日曜の夜いくら渡してくれたっけ?」
「え?10万円やろ」
「それがさ~、今見たら8万円しかないねん」

「ええ~っ?渡す時、ちゃんと数え直したよなぁ」
「うん、わたしも数えたし。まさかと思うけど、
急に入用になって2万円抜いたってことないよねぇ?」
「ないよ~、グロリアがどこにお金入れてるかも知らんし、もし要る時はそう言うよ」
「そうやんねぇ、まさか泥棒?」
「泥棒やったら10万円全部持っていくやろ」
「そらそうやんねぇ・・・」

ショックでクラクラしてるわりには呑気な会話だ。
いったん電話を切り、その前の週からのレシートをすべて集計し、
スケジュール帳の行動と照らし合わせてみるが
やっぱりこの短期間に2万円ものお金を使ったはずがないのだ。

飲みにいったとか、買い物に行ったとかいうなら
知らない間に使ったのかな~と思えるけど
3連休は会社と家の往復だけで月曜にスパワールドに行っただけ。
これって神隠し?
呑気そうに書いてるけど、内心はかなり気持ち悪い。

どうも気持ちがすっきりせず、再度ダーリンに電話。
しかし状況が変わるわけもなく、しばらく話して
わたしは「疑ってごめんね」と虚しく切った。

ダーリンを尊敬するのはこんな時だ。
もし逆の立場だったらわたしはキ~ッと頭に血が上り
取り乱して彼のだらしなさを責めまくるはず。
しかし彼は絶対に怒ったりわたしをなじったりしない。

もし子供がいたら確実に疑ってるな、わたしは。
で、子供はダーリンみたいにやさしく対応してくれるわけもなく
親に疑われたことでキレれるかグレるか・・・・
ああ、子供がいなくてよかった・・・(関係ないけど)

今度こそきちんと家計簿つけようと何度目かの決意をしたのであった(T_T)
[PR]

by Gloria-x | 2005-09-30 15:01 | 夫婦の日常・おでかけ