背の高い男 

わたしは背の高い男が好き。
これはもう理屈抜きの本能的なもので、たとえば志村けんが
自分の年齢は置いといてず~っと若い女が好きなのと同じようなものだろう。

わたしの身長は161cmで、今はまったくフツーだが
小学校高学年で既に157cmあり、朝礼や体育の列では後ろから3番目くらい。
当時の担任(男)は列の前から4~5番目くらいの小柄な女子に甘く、
「デカい女は何かと損」と刷り込まれ、
以来、自分は大きいというセルフイメージが残っているのだ。
なので当然自分のデカさが気にならない背の高い男に惹かれる。

誤解なきよう、あくまでもわたし個人が今まで生きてきて得た
少ないデータ上の印象や感想だとことわっておくが、
背が高い男の方が性格的に鷹揚というか、のんびりしているというか、
性格が素直で扱いやすいような気がする。

背の低い男は、斜に構えるというか、物事の裏側を見るようなところがあり、
ややもすれば言動に毒がある。
友人としてつきあうにはその「おばちゃん的性格」が楽しいのだが、
異性としてはちょっとしんどいし、色気を感じない。

先日読んだ本にこんな一節があり、心底共感した。
-背が高いという肉体的要素は男にとって、
あらかじめ第一次の関門を無条件に通過することのできる、
その要素を持って生まれつかなかった男たちに、
残忍なまでに、持って生まれつかなかったことをまざまざと知らしめる特典だ-


そして、これを女に置き換えると「生まれつき痩せている女」だと思う。
ああ、ほんとに悔しい・・・
[PR]

by Gloria-x | 2005-08-29 22:05 | 出来事・世間・雑感