後藤久美子という人生

久しぶりにTVで後藤久美子をみた。
別荘だというフランスの城で、津川雅彦の娘と語り合っていた。

正直言えば好みのタイプではないが、
にもかかわらず思わず「はあ~」と見惚れるほど美しかった!
黒い髪をひっつめにし、シンプルな黒のノースリーブに黒いパンツ。
メイクもアクセサリーも最小限。
背筋をピンと伸ばした姿勢が美しく、座っても立っても絵になる。
もともと色黒なのが唯一の難点だが、それさえ国籍不明っぽくてかっこいい。

隣にいた津川娘がなんとゴテゴテした田舎娘に見えたことか・・・
(このひと、母・朝岡雪路にそっくりだがアゴが出すぎで
お世辞にも美人とはいえないし、なんか垢抜けない。
父・津川は溺愛してるらしいけど内心ちょっとがっかりなのでは・・・
あ、大きなお世話ですね。失礼しました)

それにしても後藤久美子、すごい人生だ。
「国民的」と冠がつく美少女として生まれ、国際的セレブになった。
女優としてはいまひとつパッとせず
中途半端な存在だったはずだが(演技も下手だったし)
日本の芸能界にいた頃より、今のほうが
「本来あるべき場所にしっくり収まった」感じがする。

顔の美しさももちろんだが、わたしは彼女の話し方に魅力を感じた。
低めの声で、とても知的に話すのだ。
ゴクミってこんなタイプだったの!?と目からウロコが落ちたほど。

そういえば、ダーリンの昔のカノジョがゴクミにそっくりなのだった。
共通の知人の家でアルバムを見ているとき、
一枚の写真にわたしの目がくぎづけになった。
なにかのパーティーで3人の女性が並んで写っている。
その中の一人が後藤久美子そっくりの美女だったのだ。

「うわ、このひとキレイ!」とわたし。
すると知人が「え、グロリア知らなかったの?○○クンの前のカノジョ」
しかも、彼女の方がダーリンにぞっこんで尽くしまくっていたのに
ダーリンは彼女を振ってわたしに告白したという。
ええ~っ!!!物好きにもほどがある!(でもちょっと自慢(^_^;)


もしも当時彼女の顔を見てたら
わたしは恐れ多くてダーリンとつきあえなかったかも・・・
しかし「後藤久美子似の尽くす女」は
完全に彼の好みの範疇外だったのだそうだ。
猫に小判というか、豚に真珠というか・・・・

話は戻って現在の後藤久美子。
掃除も洗濯もしないんだって~
今はジュネーブに住んでて、フランスのお城には月一回くらい訪れ、
ワイン作りが楽しみなんだって~
ほんとにおとぎ話を絵に描いたような人生。

あ~、いいなぁ~、生まれ変わったら後藤久美子になってみたいワ・・・
[PR]

by Gloria-x | 2005-08-22 21:54 | 出来事・世間・雑感