ターミナル / The Terminal '04(米)

c0008209_15185339.jpg
トム・ハンクスって「彼にまかせておけば間違いない」
の現時点でのアメリカ代表だろう。
とにかく安心しきって観ていられる。
「ビッグ」の頃から好きだった。
わたしはデブ男はNGなのに、

なぜか「プリティ・リーグ」あたりでブクブク太りだした頃もキライじゃなかった。
あの太り具合もなんていうか「実(じつ)のある感じ」でいい。
童顔とのバランスが大型犬みたいで、抱きついてくしゃくしゃにしたくなる。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズも好き。生まれ変わったらあんなタイプになりたい。

ヨーロッパの小国クラコウジアからN.Yにやってきた一人の男が
到着直後、自国の政変を理由にアメリカへの入国を却下され、
9ケ月を空港ターミナル内で過ごすという物語。
ストーリー展開は予定調和のハートウォーミング物なんだけど、
脇役陣もいい味出してるし、エピソードの数々もクサすぎず◎
ただし(ネタバレするので書けないけど)ラストのあのエピソードは不要だったと思う。
だってああなることは観客全員がもうわかってるんだから。
そのひとつ前で終わった方がほどよい感動の余韻が残ると思うのだが・・・
わたしだったらあの部分はエンドタイトルで簡潔に、
なおかつ粋な演出で説明して終わるな。

'05 1 1 劇場 5段階評価★★★★
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ
[PR]

by Gloria-x | 2005-01-08 15:24 | 映画レビュー