トラベル・バトン 

カリフォルニア在住のvbayareaさんからいただきました。
今回のテーマは「旅」です。

わたしの国内旅行はほとんどが取材か出張。
某雑誌で約5年、隔月で国内一泊旅行をして旅モノ記事を書いていた。
行きたい土地の泊まりたいホテルに泊まり、
周辺の美術館や名所・観光スポットを巡るというもので
行き先もスケジュールも完全に自由という気楽でおいしい仕事。

自腹ではとても行けない名宿に数多く泊まって豪華な料理をいただいたし、
取材の名の下に一般人は見ることのできない、いろんな裏側ものぞかせてもらったし。
(過去形で書いてるけど、正確には一応継続中。
ただ、一泊とはいえホテル等各所にアポを入れ、調整や確認のやりとりをし、
カメラマンと日程を合わせ、出かけて、帰って、記事を書くという
一連の工程がしんどくなってきたので意識的フェイドアウト状態・・・)

Q1.今までで一番良かった国内の旅行先

以前から一度書こうと思っていたので、この機会に
取材&プライベートで訪れた国内おすすめホテルを紹介しよう。

おすすめホテル・ベスト5(順不同)
◆長野・白馬「白馬リゾートホテル ラ・ネージュ」
c0008209_23312781.jpg
c0008209_23471078.jpg 







 
 本物のお金持ちが経営する真のセレブ御用達ホテルって感じ。
 それでいて全然スノッブじゃなく心身共に寛がせてくれるのがすごい!
 建築・インテリア・アートに興味のある人なら必見。
 オーナー夫人の魅力的なオーラは筆舌に尽くしがたい。
 ほんとにすごい人は「すごさ」を意識させないところがすごい。
c0008209_2343207.jpgc0008209_23441765.jpg
  












◆山口・萩「北門屋敷」
 天皇家御用達の銘宿。元武家屋敷の門を入ると一転して
 本格派イングリッシュガーデンが広がる。アンティークの暖炉や
 ガレのコレクションなど和洋の融合が見事。
 女性支配人はタダ者じゃない。脳ある鷹は爪を隠すの代表だ。
◆兵庫・淡路島「ホテルアナガ」
 世界の一流ホテルを厳選した「ルレ・エ・シャトー」に
 ランクインした数少ない日本のホテル。
 一見地味だが、わかる人にはわかる上級者向け大人のホテル。
 スタッフは真のホスピタリティを心得ているプロばかり。
◆三重・賢島「賢島プライムリゾート」
 現地経験者のわたしでもスペインのパラドール(お城をホテルに改装したもの)に
 来たかと錯覚。ロケーションも含めディテールまで完璧な本格派リゾート。
◆広島・尾道「西山別館」
 広大な敷地に元・天皇家の御用邸をそのまま移築。
 家一軒に客は一組だけという信じられない贅沢が味わえる。
 少なくとも二泊(違う建物で)したい。
(番外)
◆岡山・湯郷「ポピースプリングス リゾート&スパ」
 カリフォルニアのナパ、ソノマあたりのプチホテルに来たかと錯覚。
 (ロケーションと外観からは想像できない)
 ハリボテ感は皆無で細部まで完璧にCA!超個性的な穴場。
◆高知・土佐山「オーベルジュ土佐山」
 大自然と融合するコンテンポラリーな建物、バリのリゾートみたいなコテージ。
 客室にテレビがなく、CDコンポだけというのが◎!

Q2.今までで一番良かった海外の旅行先

とても選べない。
「ローマの休日」記者会見シーンの王女の心境である。
特に挙げるなら
アメリカのヨセミテ国立公園、ナパのワイナリーとそこへ至る道、ベイエリア一帯
スペイン・バルセロナの「ピカソ美術館」
町の名を忘れたけど丘陵の上に建つパラドール

ニューカレドニアの本島からセスナで行った無人島のビーチ
マカオのホテル「ポウサダ・デ・サンチャゴ」
香港~九龍間を結ぶスターフェリー

Q3.これからいきたい国内旅行先

う~ん、特に思いつかない。

Q4.これからいきたい海外旅行先

トルコ、チュニジア、イタリア、

Q5.バトンを渡す誰か

ごめんなさい。今回もわたしで止めさせていただきます。
[PR]

by Gloria-x | 2005-08-01 22:57 | 出来事・世間・雑感