好きな顔

c0008209_21194639.jpg「俳優・芸能人で誰が好き?」と聞かれたときには名前が出ない。
そもそも名前すらはっきり覚えていなかったし、
ふだん、その存在も意識してないので
彼が出てるからという理由で映画を観ることもない。

それなのに、たまたま観た映画に彼が出ていると
「うわ、好きな顔!」と目が釘付けになってしまう。
それがトーマス・ジェーンだ。


初めて意識したのは「ポワゾン」
ちょっとサディスティックな性癖のある曲者の役だったが
アントニオ・バンデラス&アンジェリーナ・ジョリーという濃すぎる二人の
共演の陰で、あっさり顔の中に潜むエロティックさが印象的だった。

「ドリーム・キャッチャー」を観て「ポワゾン」の彼とはまったく気づかず
「あ、タイプ!」と思って名前を調べたら彼だった。
そして最近、タイトルは忘れたが何かの予告編を観て
「わ~好きな顔!」と瞳孔が開いたらやっぱり彼だった。

先日「ドリームキャッチャー」を再観賞しているとき
ダーリンに「この人の顔すごく好き♪」と言うと
さらっと「俺に似てるからやな」


まあ、そういえば系統的、パーツ的には同類に違いないけど・・・
[PR]

by Gloria-x | 2005-07-05 21:50 | 出来事・世間・雑感