ミュージックバトン 

カリフォルニア・ベイエリア在住の知的なセクシーダイナマイト
「アメリカ生活 Verge of bayarea」vbayareaさんから
ミュージックバトンなるものをいただきました。

ブログ間で最近流行ってるらしい
「幸福の手紙」(古い!)みたいなもののようです。
バトンを受け取ったひとは自分の音楽の好みや思い入れを公開するのだとか・・・
HP時代は「音楽」のコンテンツも作っていたけれど
最近、音楽とそんなに密接な関係にないことにはたと気づいた次第。
でも、好きな曲が5曲しか選べないって辛い!

Q1、コンピューターに入っている音楽ファイルの容量

まったくわかりません。そもそも容量ってよくわからないのです(汗)
以前はCDからPCに取り込んだ曲をMP3に入れて
聴きながらスポクラのトラックを走ったりエアロバイク漕いだりしてたんですが
MP3が壊れたと同時に走るのもやめちゃいました。

Q2、今聞いている曲
 BOB MARLEY「No Woman No Cry」
 夏はキライだけどアルバム「LEGEND」は永遠の愛聴盤です。

Q3、最後に買ったCD

「love actually」のサントラ

Q4、良く聞く、または特別な思い入れのある5曲

1・sade「lovers rock」1曲目の「By Your Side」
家でお酒を飲むときに聴くと悦楽の境地。
特に夕暮れから夜に変化していく空の色を見ながらがおすすめ!

2・ポルノグラフィティ「サウダージ」 
カラオケで必ず歌う。生涯ベストに入る名曲だと思う。
切ない歌詞と色っぽいメロディが最高!

3・Eurythmics「There Must Be An Angel(Playing with my heart)」 
昔から大好きだったので、自分たちのウェディングパーティーで
新郎新婦入場のときに使った思い出の曲。

4・Heart 「All I Wanna Do Is Make Love To You」(ライブバージョン)
生まれ変わったら英語ペラペラになってカラオケでこれを熱唱したい。

5・テレサ・テン「再見!我的愛人(Good bye my love)」 
アン・ルイスのオリジナルも好きだったけど
年に1~2回、香港映画「ラブソング」を観なおして
この曲が流れるシーンで泣いて心を浄化するのが好き。  
 

Q5、バトンをお渡しする5名さま

あ~っこれ難しい!
5曲選ぶのは辛いけど5名選ぶのも一苦労でした。
こう見えて小心者なので「わたしに渡されて迷惑では?」とか
ブログテーマを設定されている方の場合「音楽テーマを押し付けていいのか?」
と悩みました。また、渡したかった方は既に受け取られていたり、
あるいはブログじゃなくてHPだったり・・・で迷ったあげく
読みごたえ、見ごたえある本格派ブロガーさんたちに
バトンタッチさせていただくことにしました。
みなさま、突然ですがお遊びなので気軽~に
よろしくおねがいします。



1・旅、建築、料理などスタイリッシュな写真が魅力!
「日々のカケラ foto+a」のazucarinaさん

2・パーカッション奏者としてキューバなど各国へツアー経験もあるという
「かたすみの映画小屋」のsantapapaさん。
こちらは音楽系別館「「だがっき」と「おと」の庵」

3・心理学の視点から鋭くかつ楽しく映画を読み解かれる
「映画の心理プロファイル」のkiyotayokiさん

4・キックボクシングをされてるという硬派な映画好き
「samuraiの気になる映画」のsamurai-kyousukeさん。

5・カメラマンで武道家でもある「NOTES/ A PHOTO LOGOS」のアルさん。
[PR]

by Gloria-x | 2005-06-21 00:17 | 出来事・世間・雑感