ミリオンダラー・ベイビー/Million Dollar Baby '04(米)

c0008209_2326836.jpgヒラリー・スワンクが二度目のオスカーに輝いたのが納得!対戦する相手が揃いも揃って
「ほんとに女?」と言いたくなるルックスなのを差し引いても、とても可愛くて魅力的。

実は、わたしは大阪の名門ジムに入門したことがある。スポクラでボクシングフィットネス、マーシャルアーツなど格闘系プログラムにハマっていた時期だったが、本物のボクシングジムはあまりにも汗臭すぎ、すぐギブアップしてしまった(-.-;)
そういえば、シェイプアップ目的のチャラいわたしと違い、試合出場を目的に真剣に通っている
マギーみたいに硬派な女子もいたっけ・・・

しかし、よく考えるとヒラリー扮するマギーはあまりにも哀しすぎる。
恋人も友人もなく、テレビも持たず、ウェイトレスとして働く店で客が残したステーキを
「犬にやるの」と言い訳して持ち帰り、侘しい部屋で手づかみで食べる。
そして、爪に火を点してためた小銭をかき集めてボクシング用品を買う・・・
21~22歳ならまだいいけど、マギーは30すぎの女なのだ。
実際にこんな女がいたら引くでしょ~(俗っぽい視点ですみません)

ボクシングシーンも見ごたえあるし、ドラマ部分も過不足ない演出で
流れに身をゆだねるがごとく観ていられる。
ただ、イーストウッド扮するフランキーと娘の間に何が一体あったのか
思わせぶりなまま引っ張って終わるのと、
デンジャーというダメ練習生の存在が中途半端なこと、
そしてマギーの人生があまりにも理不尽なせいで
観終わってどうもすっきりしないのは残念。

イーストウッドはあいかわらず渋く枯れた風情が◎!
以前もちらっと書いたが、歳を取るにつれ我が父にそっくりなのだ。
わたしはファザコンの気はこれっぽっちもないと断言できるが
中学生の頃からイーストウッドが好きだったということは、実は「隠れ・・・」?

'05 6 15 劇場 ★★★★☆
監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク
   モーガン・フリーマン
[PR]

by Gloria-x | 2005-06-15 23:35 | 映画レビュー