ぶっそうな初夢 

ぶっそうな初夢を見た。
史上まれに見る凶悪で冷血なサイコキラーに狙われるというもの。
そいつに狙われると100%間違いなく殺され、
しかも殺し方の残虐さたるや、多に類を見ないことで有名なのだ。
映画にたとえると「悪魔のはらわた」「13日の金曜日」「ハロウィン」などの
理屈が通じない相手に対するダイレクトな怖さ。

殺人者はわたしを名指しして「絶対に殺す」と予告。
わたしは仲間たちと廃屋に身を隠しながら殺人者を探す。
すると、突然エレベーターが開き、
仲間の一人(♀)の髪をわしづかみにした殺人者現る!
その女の子は無傷だが、全身に殺された仲間の返り血を浴びて茫然自失状態。
さあ、この危機をわたしはどう乗り切るのか!?

わたしはよくアクションやサスペンス物の夢を見るが
ここまで強烈なキャラクターが登場したのは初めて。
正月早々縁起でもない・・・といつものように夢判断サイトで調べてみた。
すると、意外や意外!

「殺人」は「人生の区切り」「新しく生まれ変わりたい願望」を意味する。
殺人が起こる夢は他人のつまづきが結果的に自分にとってプラスになる出来事の暗示。
また、自分自身の力ではなく環境の変化や他人に依存して生まれ変わりたい願望。
「殺人者」は「自分を変えてくれる配偶者」を表し、
殺人者を探す、は他人の助けを借りて節目を乗り切る可能性やその願望。
殺人者から逃げる、は自己の根底を揺るがすような不安や葛藤、
人間関係や恋愛の変化を表しているが、単に凶兆ではなく、
問題の表面化とその解決法を暗示している。
さらに、誰かが殺される夢は「近日中にお金が入る」「万事よい方向へ進む」暗示。

と、実はとてもいい夢なのだった。
他人の不幸が自分にプラスってのはちょっと気が引けるけど、
「他力本願」でラッキーが転がり込むっていうのは歓迎。
子供の頃から誰かに依存するってことができない性分なので、
そろそろお気楽な人生にスイッチしたいもん・・・
[PR]

by Gloria-x | 2005-01-03 14:11 | 出来事・世間・雑感