マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/ The Iron Lady '11(英)

ストレートな伝記映画かと思ったら、意外なアプローチに感情移入(T_T)

c0008209_2028309.jpg

イギリス史上初の女性首相で「鉄の女」と呼ばれた
マーガレット・サッチャーの半生を描いたドラマ。


英国史上初の女性首相の直球な伝記映画かと思っていたら
マーガレット・サッチャーという政治家の第一歩を作り、
その後も陰で支え続けた夫デニスとの夫婦愛が主軸。

オープニングからいきなりホロッとさせられました。
時系列に沿って回想シーンや実写映像をはさみながら
デニスは常にマーガレットの側にいます。
しかも妻だけが知っている姿、表情、振る舞いで。
もしわたしがサッチャーと同じ身になったらと想像するだけで・・・・(T_T)

若き日のデニスを演じたハリー・ロイドがよかった。

c0008209_20284921.jpg

「君はどこから見ても裕福な家庭の奥様風だ。
その層の支持は既に得ている。首相になるためにはそれじゃダメだ」と言われ
髪型、メイク、服、話し方までプロのアドバイスを受けるサッチャー。
変身直後の表情が絶品です。

男女問わずこういう変身プロセスを見せる映画は大好き!
あー、わたしも誰かプロのアドバイスで変身したいわー!

好みはさておき、コンサバなファッションの数々も見ごたえ満点。
ブルーがサッチャー首相のイメージカラーだったのか
様々な色調のブルーのスーツやドレスが出てきて楽しい♪
スカーフなどの小物やアクセサリー使い、
上質なスーツの着こなし方、
マットでパウダリーな白肌メイクの質感などなど・・・
けっこう本気で将来の参考にしようと思いながら観てました。

密かな決意は「歳取ってもちゃんとメイクして
お出かけ時にはハイヒールを履こう」です


c0008209_20294064.jpg

メリル・ストリープが二度目のアカデミー賞主演女優賞に輝いた作品。
長年ノミネートの常連だったメリル。
今年の授賞式ではゴールドのドレスを着ていた。
「ディアハンター」で主演女優賞を獲った時もそうだったので
「あ、今年はメリルが獲るな」と思ったら当たり!
授賞後のスピーチも◎♪
昔は嫌いだったけど、ここ数年好きになってきた。
なんだかんか言ってもやっぱり上手いもん。

c0008209_20292486.jpg

この老け役、全身が驚嘆!
主演女優賞納得。

考えが言葉になり、言葉が行動になる。
やがて行動が習慣になり、習慣が人格を作る。

名言ですね。


'12 3 29 劇場 ★★★★☆
監督:フィリダ・ロイド
出演:メリル・ストリープ、ジム・ブロードベンド、ハリー・ロイド
[PR]

by Gloria-x | 2012-03-29 22:15 | 映画レビュー