アウトレイジ / '10(日本)

「ヤクザなんかになるとしんどいだけでロクなことないぞ~」という教訓映画かも?

c0008209_173786.jpg

ヤクザ映画は好きで国を問わずよく観るが
これは非常にわかりやすいヤクザ映画だった。
人間関係もシンプル。誰が悪い奴でどんな絵を描いて誰を騙し、
誰がヘタ打って、誰が貧乏くじをひき、誰がまんまとのしあがっていくか・・・
キャストの最初の登場でほぼわかる。
バイオレンスシーンも目をそむけたくなるほどではない。
(石橋蓮司が被害に合うシーンはエゲつない!)

c0008209_17445244.jpg

主役級揃いの贅沢なキャスト。
役柄に変に意外性をもたせていないところがいい。
役者の従来のイメージ通り、またはこの作品での役の見た目通り。
ただ、北野武はどう見ても「武のまんま」だった。

c0008209_18352070.png

加瀬亮いいー!
絵に描いたような「インテリヤクザ」

c0008209_18354944.jpg

結局いちばん悪かった三浦友和。
すっとぼけた表情の奥にいろんな感情を抑え込んでる演技が上手い。
この人は歳を取るほどいい役者になりますね。

c0008209_1836953.jpg

まさかこの映画を観てヤクザに憧れる若者はいないと思うけど
ヤクザ映画を観るとつくづく
「まっとうな社会でフツーに働いてるほうがよっぽど楽」だと思う。

「礼儀作法」「規律」「辛抱」etc・・・がイヤで道を外れた人々がヤクザなのに
そっちのほうがよっぽどそういう諸々を厳しく求められるわ
理不尽なことだらけだわ、おまけに命までヤバいわ・・・
安易な気持ちで足を踏み入れるなという若者への教訓映画かもしれませんね。



'12 1 WOWOW ★★★☆☆
監督・脚本:北野武
出演:北野武、椎名桔平、加瀬亮、三浦友和、國村隼
    杉本哲太、石橋蓮司、北村総一郎、小日向文世
[PR]

by Gloria-x | 2012-01-25 18:48 | 映画レビュー