三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行j船/The Three Musketeers '11(仏・米・英・独)

個人的に苦手なジャンルだがハードル低のおかげか予想外に楽しめた(笑)

c0008209_1349299.jpg

わたし苦手なんです、歴史モノ。
歴史モノのくせにCGやらSFXやらを駆使したファンタジー仕立ても趣味じゃないし
3Dにも別に興味ないし、2時間サスペンスばりの長ったらしい副題もウザい。
個人的には完全スルーの1本ですね。

じゃあなぜ観たのか?
夫婦でおでかけした日、予定外に空き時間ができて
映画を観ようということになり、ダーリンの強い希望によってチョイス。

渋々観たわけですが、期待値が低かったおかげか予想外に楽しめました♪
c0008209_14323585.jpg

「なんじゃこりゃ?」な娯楽作品だけど
役者陣がしっかりしていたのがポイント高かった理由。
特にクリストフ・ヴァルツ!
全然力まず楽~にこなしてる感じなのにさすがの存在感!
c0008209_13564843.jpg

肝心の三銃士がちと弱い印象だったけど
アラミス役のルーク・エヴァンズ、控え目な優男でわたしの大好きなタイプ~♪
c0008209_13584425.jpg

ミラ・ジョボヴィッチ、オーランド・ブルームのスター2人は「脇を固めた」って感じ。
それより若手が印象に残った。

ダルタニアン役と王妃の侍女役。
だいたいこういう役ってフレッシュさだけが取り得の
若手大根がキャスティングされてイライラするんだけど
ローガン・ラーマンもガブリエラ・ワイルドも意外にうまくて好感持てた。
c0008209_14173655.jpg

ルイ13世、アンヌ王妃のキャラ設定が現代的で斬新なのも◎
フレディ・フォックスとジュノー・テンプル
ほとんど無名な若手だけど、嫌味なくイタくならない演技力に感心。
c0008209_14272519.jpg

アトス役のマシュー・マクファディン
妙に顔がデカくて全身のバランスが悪いくせに
三銃士のセンター的存在なので
「二枚目なのか三枚目なのかはっきりせい!」って思いながら観てたら
「プライドと偏見」のダーシーだったんだ!全然気づかなかった!
c0008209_1412358.jpg


'11 11 3 劇場 ★★★☆☆
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョボヴィッチ、オーランド・ブルーム、ローガン・ラーマン
    マシュー・マクファーデン、クリストフ・ヴァルツ
[PR]

by Gloria-x | 2011-11-05 13:03 | 映画レビュー