クレイジー・ハート/Crazy Heart '09(米)

なぜか永ちゃんの「トラベリン・バス」が頭の中でリフレイン♪

c0008209_11223720.jpg

落ち目でアル中のカントリーシンガーが
シングルマザーの記者と出会って恋に落ち、人生をやり直そうとする話。


「アル中」や「ヤク中」による「自暴自棄な生活」
わたしはこの手の話が苦手!
映画の内容以前に生理的にしんどくなってしまうのだ。
しかし、このテーマでいい映画・好きな映画もあるので
一刀両断できないのが苦しいところなんだけど・・・

c0008209_1123724.jpg

基本的には「レスラー」と同類の物語。
あちらは風景や空気感、役者の演技、すべてが湿っぽく陰々滅々で
わたしの苦手度に拍車をかけてNGだった。

一方、こっちはカラッと抜け感のある風景が大きな救いだ
テキサスに住む主人公がサンタフェまで車で行く時の風景がいい。

妹がカリフォルニアに住んでいた頃、サンフランシスコから
アリゾナ、ラスベガス、グランドキャニオンを経由して
L.Aまで車で旅したのが、言わばわたしのアメリカ体験の原点。
それを思い出させてくれて理屈抜きに気持ちよかった。

映画内とはいえ気候風土が
人間に与える影響って大きいと思う


ヘビーなテーマや、たいしたことない話だとしても
こんなロケーションで展開されると点が甘くなってしまうことがある。
この映画、アカデミー賞がらみで期待してたほどではなかったが
空気感に加えて役者陣がウェットじゃないのもよかった。

c0008209_11233545.jpg

ジェフ・ブリッジスを初めて観たのは「サンダーボルト」
当時わたしは12歳くらいだったと思うが、
イーストウッドの子分的な若造役のジェフに一目惚れ!
好きなタイプの原型になったのだが、時の流れを感じますなぁ・・・

c0008209_11244653.jpg

マギー・ギレンホールを見るとセントバーナード犬を思い出す。
ほうれい線濃いしパーツ下がりで老け顔ですよね。
そういえば弟のジェイクはシェパード犬を思い出すのだった(笑)

c0008209_11251335.jpg

風景もいいけど音楽もよかった。
カントリーってけっこう好きなのです。
と言いつつ、わたしの頭の中ではこの歌がずっとリフレイン。

ルイジアナ、テネシー、シカゴ、はるかロスアンジェルスまで
キツい旅だぜ、お前にわかるかい
あのトラベリン・バスに揺られて暮らすのは

トラベリン・バス 作詞:西岡恭蔵 作曲:矢沢永吉

'11 8 WOWOW ★★★☆☆
監督:スコット・クーパー
出演:ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、コリン・ファレル、ロバート・デュバル
[PR]

by gloria-x | 2011-08-13 11:59 | 映画レビュー