ベスト・キッド/ The Karate Kid '10(米)

ジェイデン可愛すぎ!多才すぎ!パパも好きだけど彼の将来がめっちゃ楽しみ♪

c0008209_2021278.jpg

「カラテじゃないカンフーだ!」劇中でも言ってるのになぜこのタイトル!?
大ヒット作のリメイクだから仕方ないのね。
ちなみに前作主演のラルフ・マッチオにはまったく魅力感じず・・・(-_-;

母の転職で米・デトロイトから中国・北京へ引越したドレ。
言葉も文化も違う環境になじめない彼は
同じ中学のカンフー少年たちに目をつけられいじめられる。
ある日、アパートの管理人・ハンに助けられたドレは
身を守るためにカンフーの達人であるハンに弟子入りする。


c0008209_2026279.jpg

ジェイデン・スミスの表情、動きのひとつひとつに釘付け!
実際、ハンパじゃないトレーニングをしたそうだけど、
スリムだけど筋肉質なカラダの完成度、アクションの才能、
演技力もあるしダンスも上手い!
そして持って生まれたチャーム♪
パパ(言うまでもないウィル・スミス)も好きだけど
ジェイデンはほんとに将来が楽しみな逸材だと思うわ~
(ドラッグや女関係のスキャンダルに気をつけてね!)

c0008209_20271091.jpg

今まで観た中でいちばん魅力的だったジャッキー・チェン
好きでも嫌いでもなかったし(人柄の良さは評判なので好感は持っている)
作品もきちんと観た記憶はないけど、本作でいちばん魅力を感じた。

話はそれるが、先日「八つ墓村」を鑑賞。
「たたりじゃー!八つ墓のたたりじゃー!」という強烈な予告編CMのせいで
本編も観たと思い込んでいたらなんと初見だった!
豪華キャスト陣の中、金田一耕介役の渥美清の演技に
「こんなに上手な役者だったとは!」と目からウロコ。
それと同じようなものをジャッキーに感じた。
歳を取らないとわからない真価ってあるのねぇ・・・。

ジェイデンの母親役・タラジ・P・ヘンソンも上手いし
主人公の初恋の相手である中国人少女も魅力的。
もちろん敵役の少年、その師匠も悪役として存在感たっぷり。
アクションシーンは当然だけど、笑いあり感動あり、
ラストはすっきり爽やかな後味で期待以上の観ごたえでした♪



'11 7 ブルーレイ ★★★★★
監督:ハラルド・ズワルト
出演:ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン、タラジ・P・ヘンソン
[PR]

by gloria-x | 2011-07-04 20:40 | 映画レビュー