わかっちゃいるけど・・・

明けても暮れても、朝から晩まで国をあげて節電、節電!

わかっちゃいるけど辛いです。

うちの会社も6月末から突然

「尻馬に乗る感じ」で節電を実施しだした。

とりあえず世の流れに乗っとけ+経費削減という実質的メリット

という「うわべだけ感」がプンプン臭う・・・

オフィスの設定温度は26度

はい、わかってます。

首都圏に比べれば贅沢だってこと。

でもね、OA機器や人間が熱を発する都会のビルで仕事するとなると

26度ってほんとにクソ暑いんですよねー!

息苦しいし、頭はボーッとするし、汗ばんで不快だし・・・・

わたし、寒さを我慢するための節電なら大賛成です!

オフィス、駅、電車、デパートetc・・・

指がかじかんで吐く息が白くても平気です!


たくさん着込めばいいし、毛布やひざ掛けや使い捨てカイロもある。

それでも寒けりゃ体を動かせばいい。

逆に暖房ガンガンより頭がすっきり冴えて仕事もはかどるよ♪

でも、はっきり言います!

暑さは我慢じゃ乗り切れない!

TVのニュースでは、社員が汗だくでPCに向かう冷房完全オフの企業や

スーツを脱ぎ捨てTシャツ・短パン・サンダルで出社する企業を紹介してる。

だけど、将来的&長期的に電力消費量削減が日本の重要課題なら

こんな付け焼刃的&パフォーマンス的なことじゃダメですよね。

じゃあどうするんだ?って言われても困るんだけど・・・

たとえば「冷房は手放せないけどエレベーター使うの控えます」とか

「冷房オフはOKだけど暖房はつけさせて」とか

「照明を暗くするからエレベーター使わせて」とか

人それぞれの総保有ポイント制みたいな感じで節電してもいいのでは?


※あ、これに対して真面目なバッシングのコメントとかはやめてくださいね。
  暑さに異常に弱い体質ゆえのボヤきですので・・・m(_ _"m
[PR]

by gloria-x | 2011-07-01 22:45 | 出来事・世間・雑感