50歳の恋愛白書/The Private Lives of Pippa Lee '09(米)

今さらだけど邦題悪すぎ!それでスルーしちゃうと惜しい佳作です

c0008209_22262912.jpg

お手軽なラブコメみたいな邦題のせいで観る気ゼロだったけど
意外!けっこう味わい深く見ごたえのある作品でした。

美しく知的なピッパ・リーは50歳。
年の離れた夫はベストセラー作家で成人した2人の子供もいる。
よき妻、よき母として誰もが憧れる幸福な生活を送る彼女だが
他人にはあまり知られたくない過去があった。


ピッパ役のロビン・ライト・ペンも美しくていいけど
彼女の若い頃を演じるブレイク・ライブリーがすごくいい!
(それはそうとピッパって妙な名前ですよね?何かの略?)
人目をひく美しい容姿に恵まれながら、
本人はそのことに無頓着な感じを嫌味なく演じている。

c0008209_1828541.jpg
美しさに思い上がることもなく、無知無教養を卑下することもない。
こういうタイプの人、現実にもたまにいるけど羨ましいわ~
基本的に性格がよくなきゃダメだけどね。

c0008209_18322458.jpg
このシーンがほんとに魅力全開だった♪
一見色気のない下着に包まれた伸びやかなボディ!そして無防備な表情!

c0008209_22492450.jpg
無軌道なその日暮らしをしていたピッパは
30歳も年上の作家に見初められて結婚。
この作家役、アラン・アーキンはミスキャストでは?
結婚・離婚を繰り返し、その度に相手はどんどん若い女になっていく・・・
そういう男を演じるには色気&可愛さを感じないんだけどなー。

c0008209_22485219.jpg

わたしは年下好きなので、いくらお金持ちで知的で歳より若く見えても
30歳も年上の夫なんて絶対ムリ!
どちらかというと↓のほうがいい(笑)

c0008209_18572184.jpg
ロビン50歳、キアヌ35歳という設定。
実際にはキアヌのほうが2歳ほど年上だとか!
不思議だけど全然ムリヤリ感ないのよ~。
キアヌは年上女に本気で惚れる役をやらせると光りますね~♪

c0008209_1974293.jpg
ピッパの母親役マリア・ベロ、今まで観た役の中でいちばん印象的。
どちらかがいい悪いではなく、単に人としての相性が悪いせいで
一緒にいると共に幸せになれない親子。よ~くわかります!

モニカ・ベルッチ、ウィノナ・ライダー、ジュリアン・ムーア
それぞれインパクトのある役柄&存在感が◎
(さりげなく豪華キャストでびっくり!)


'11 2 WOWOW ★★★★☆
監督:レベッカ・ミラー
出演:ロビン・ライト・ペン、キアヌ・リーブス、アラン・アーキン、ブレイク・ライブリー
    ウィノナ・ライダー、マリア・ベロ、モニカ・ベルッチ、ジュリアン・ムーア
[PR]

by gloria-x | 2011-02-26 19:21 | 映画レビュー