ウォール・ストリート/Wall Street. Money Never Sleeps '10(米)

金融系の話が難しすぎておもしろさ半減・・・

c0008209_221360.jpg

オリバー・ストーン監督&マイケル・ダグラス主演「ウォール街」の23年ぶりの続編。
前作で逮捕されたウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコーが
長い刑期を終えてニューヨークに帰ってきたところから物語は始まる。

c0008209_2272423.jpg

前作はあのギラギラ感がけっこう好きだったのにな~。
続編は金融問題とか国際関係とか専門的な話が難しすぎて
ほとんど話についていけず途中でウトウト・・・
ねじれた父娘関係×恋愛なのか金融なのか
メインがどっちつかずで感情移入しにくいのだ。
おまけに133分と長い!

難しくて退屈だったのはわたしだけ?と思ったら
上映終了後、近くにいたカップルの男のコも言ってた。
「金融系の知識があったらもっと楽しめたかもな~」
でもさーマイケル・ムーア作品じゃあるまいし
知識不足で消化不良なのは観客の責任じゃないよねー。


金融&国際問題はもっと噛み砕き
120分以内にまとめて
エンターテイメントに徹すればよかったのに


c0008209_2255983.jpg

マイケル・ダグラス、生涯バブリーなギラギラ親父をやらせたら右に出る者なし!
今回「色と欲」の「色」がなかったけど、そっちはそろそろ現役引退か?
キャリー・マリガンはカズオ・イシグロ原作の「わたしを離さないで」が楽しみ。

c0008209_2264374.jpg
チャーリー・シーン、顔の崩れっぷりというか岩石化に仰天!
まるでラシュモア山みたいなんだもの・・・
ちょっと痛い感じで、一時期アイドル的人気があったなんて信じられない。

スーザン・サランドンがいつものようにかっこよかった!



'10 2 13 劇場 ★★★☆☆
監督:オリバー・ストーン
出演:マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン
    スーザン・サランドン、ジョシュ・ブローリン
[PR]

by gloria-x | 2011-02-14 21:52 | 映画レビュー